« 住民基本台帳カードを作るなら今のうち! | トップページ | 手すき和紙木の葉入り »

2015年12月24日 (木)

マクドナルドの閉店カード

 2014(平26)7月20日に発覚した日本マクドナルドのサプライヤーのひとつ「上海福喜食品有限公司」が使用期限切れ鶏肉を混入させた「チキンマックナゲット」事件以降、同社の凋落傾向に歯止めがかかりません。来2016年1月15日には、国内最大面積のマクドナルド原宿表参道店まで閉店するそうです。
 さらに『長期的な成長が見込めない131店舗を今年中に閉店する』とも公表しています。その店舗名については、当該地域へ与える影響が大きいことから一切事前公表しないとのこと。

2015122401 左図は去る2010年、徳山銀座店が閉店した時に入手した閉店カードです。鶏肉事件発生前のものですから、我ながら貴重だと思います。いわゆるシャッター商店街ゆえの客足の落ち込みから撤退した典型です。その他にも理由はあるのですがここには書けません。
 また、チキンマックナゲットのパッケージもすでに入手して衛生的に保管していますよ。そうです、気がついた今その時に残しておかないとたやすく失われてしまうからです。

 年末まで一週間、通常の閉店ではないので閉店カードのようなものは一切配布されないかもしれません。それでも大晦日の31日は近在のお店を片っ端から当たってみようと考えています。もし閉店カードがあったとして、さらに切手を貼って記念押印するだけの余白があれば、もちろんゆうゆう窓口へ直行する気でいます。
 そう、コレクターとはかくも冷酷でアナーキーなものなのです。常識や良心よりもモノを残すことの方が優先されるのです。

|

« 住民基本台帳カードを作るなら今のうち! | トップページ | 手すき和紙木の葉入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルドの閉店カード:

« 住民基本台帳カードを作るなら今のうち! | トップページ | 手すき和紙木の葉入り »