2017年4月 5日 (水)

山口市のマンホールカード第2弾

2014040401

 2017年(平29)4月3日から配布が始まったSLやまぐち号などを描く山口市のマンホールカード第2弾をいただいてきました。はがき用紙に最寄りの小郡郵便局で風景印を押してもらい、マンホールカードをカシェがわりにヒンジ止めしました。山頭火の句もお揃いですしなかなかいい感じのコラボレーションです。マンホールカードの裏面も下に掲げておきます。

2017040402

 ところが、風景印のSLは実はやまぐち号ではないというお話をご存知ですか?。今の図案が使われたのは昭和58年です。SLやまぐち号が山口線に復活したのは昭和54年なので、ふつうに考えればやまぐち号のはずです。そこで風景印スタンプ集を開いてご覧ください。やまぐち号を描く風景印は他に山口金古曽、山口中市の2局があり、ともにやまぐち号であると明記されています。ところが小郡局だけはなぜか”蒸気機関車”としか書かれていません。いったいどんな”大人の事情”があったのでしょうか・・・・
 では小郡郵便局の”蒸気機関車”とはいったい何なのでしょうか。それは局に隣接する山口市小郡総合支所地内に屋外展示されているD51がモデルだと言われています。先年、化粧直しされてきれいに蘇った現場写真も掲げておきます。小郡郵便局からも見えるくらいの近距離です。ぜひそこまで足を伸ばしてみてください。

 この話、信じるか信じないかはあなた次第です。

2017040403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

萩竹紙はがき

 昨日プレオープンした萩・明倫学舎に行ってきました。1階のお土産物販売コーナーで表題の萩竹紙(はぎちくし)はがきも販売していたのでさっそく購入して記念押印してきました。
 これまでも県内各地の地域イベントで萩竹紙を入手していました。活動されていらっしゃる方の名刺もいただいています。実は本業でも竹繊維の抽出と粉砕は難しいということを知ってまして、全国的にみても竹紙は珍しいです。ご覧のようにいびつで凸凹になるのがふつうで、きっちり長方形に漉きあげるのはたいへんに難しい。この形状で果たして第二種郵便物として認められるものかどうか、そこから心配です。ぜひこれからも活動を継続していただきたいと思います。
 全国各地の手漉きはがきも収集対象です。所縁図案の風景印や最寄り局の日付印を押して収集しています。郵趣同様にご支援いただけるとたいへん幸せます。

Hagi_tchikushi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

手すき和紙木の葉入り

2016092701

 手すきはがきも好きで集めています。これに郵便局の風景印を押すと和紙の風合いともよくマッチして、たいへんに上品なコレクターズ・アイテムになります。

 道の駅シルクウェイにちはらでも4枚入り500円で販売されているものを入手しました。はがき裏面に植物の葉を一緒にすき込んだもので、広義の異物混入・添付アイテムのひとつでもあります。表面には道の駅スタンプを、裏面には最寄り局の日原郵便局の風景印を押してもらいました。津和野、益田方面に行かれる方はぜひどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

マクドナルドの閉店カード

 2014(平26)7月20日に発覚した日本マクドナルドのサプライヤーのひとつ「上海福喜食品有限公司」が使用期限切れ鶏肉を混入させた「チキンマックナゲット」事件以降、同社の凋落傾向に歯止めがかかりません。来2016年1月15日には、国内最大面積のマクドナルド原宿表参道店まで閉店するそうです。
 さらに『長期的な成長が見込めない131店舗を今年中に閉店する』とも公表しています。その店舗名については、当該地域へ与える影響が大きいことから一切事前公表しないとのこと。

2015122401 左図は去る2010年、徳山銀座店が閉店した時に入手した閉店カードです。鶏肉事件発生前のものですから、我ながら貴重だと思います。いわゆるシャッター商店街ゆえの客足の落ち込みから撤退した典型です。その他にも理由はあるのですがここには書けません。
 また、チキンマックナゲットのパッケージもすでに入手して衛生的に保管していますよ。そうです、気がついた今その時に残しておかないとたやすく失われてしまうからです。

 年末まで一週間、通常の閉店ではないので閉店カードのようなものは一切配布されないかもしれません。それでも大晦日の31日は近在のお店を片っ端から当たってみようと考えています。もし閉店カードがあったとして、さらに切手を貼って記念押印するだけの余白があれば、もちろんゆうゆう窓口へ直行する気でいます。
 そう、コレクターとはかくも冷酷でアナーキーなものなのです。常識や良心よりもモノを残すことの方が優先されるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

住民基本台帳カードを作るなら今のうち!

2015111602

 10月末に防府市のアパートを引き払って山口市の実家に戻りました。運転免許証の住所変更に必要な身分証明書のひとつでもあることから、住民票の異動手続きに合わせて住基カードこと住民基本台帳カードを作ってきました。
 住民基本台帳ネットワークは平成15年8月25日のネットワーク本格稼働と同時に発行開始されました。ご存知のようにあまり評判の良いものではないせいで26年末で約833万枚、全体の5パーセントほどしか世に出ていないとのこと。記念切手が1,200〜1,300万枚の発行数ですから確かに少ないですね。ということはコレクションする価値もアリと思います。
 顔写真なしのAタイプとありのBタイプの2種があり、Bタイプが身分証明書にもなるというので発行手数料500円を払ってこれにしました。その場で写真撮影されるというので、交通安全センターのような撮影機器があるのかなと思ったら大間違い。山口市役所の端っこの方に壁に青い紙を貼った一角があり、そこで職員さんがデジカメでパチリ。内心、おいおい〜って感じでした。30分ほど待ったら出来上がりです。有効期間は発行後10年です。
 28年1月からは個人番号カードことマイナンバーカード制度がスタートしますので、住基カードの新規発行も来月12月いっぱいで終了だそうです。個人番号カードが必要の際は、この住基カードと引き換えになるそうです。万一、紛失したら警察に届けてくださいとのこと。そんなにシビアなものだったのかとちょっとびっくり。
 いつまで持っていられるかわかりませんが、これもコレクションのひとつとして大事に保管しようと思います。ただし、「今日は時間がないので住基カードを書留で送ってください」と言うのを忘れてしまいました。もし、郵送可能なら貴重な郵便資料がGETできたのにと残念です(笑)。まだの方、ぜひお試しを。

|

2015年5月 8日 (金)

セブンイレブン防府佐野店

 商品名は野菜ブラシ。ジャガイモなどの皮むきです。ブラシと言うより突起を植えたシートですね。

2015050801

2015050802

2015050803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

23,304円

2015030701

 防府税務署差し出しですから時期的におわかりですね。確定申告による還付金の振込通知書です。目隠しシールの端っこを少しだけ剥がしたら内容を確認できたので、それ以上剥がさずにこのままコレクションに加えることにしました。この種の郵便物もたいてい捨てられて残りませんので。
 裏面に小さく配達日も記入しました。これ、のちのち役に立ちますので日付記入はくれぐれもお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

鋳銭司郷土館&大村益次郎文書目録

Omura01

Omura02 山口市鋳銭司の長沢池湖畔に立つ鋳銭司郷土館に行ってきました。このあたりは子供時代の遊び場のひとつです。自転車に乗れるようになってからは釣竿を持って遠征して来ていた場所です。
 ふたつの展示室があるだけの小さな資料館で、第一展示室は幕末維新の兵学者・大村益次郎の遺品と遺墨を、第二展示室はその地名の通り周防鋳銭司跡から出土した遺物を展示しています。国道2号線から長沢池の対岸に建っているのが見えます。未訪問の方はどうぞお運びください。
 せっかく来たので領収書欲しさに大村益次郎文書目録(山口市歴史民俗資料館発行)を購入しました。領収書はA4判縦向きで上下二分割する形です。上がAで施設側控、下がBで本人交付用です。おそらく山口市の他の出先機関も同じ仕様でしょう。
 して、その目録はパンフレットとは言え興味深い図版がちらほら。前島密による官営郵便制度が始まる前ながら、郵趣家たるもの多数収録されている手紙類を見逃すわけにはいきません。しかもわずか103円!(笑)。せっかくなので3点だけピックアップしてみました。

↓自衛隊関係の皆さまはぜひ一度実物をご覧ください。

Omura03

Omura04

↓桂小五郎の方がはるかに身分が上なのに「村田先生」。このあたりがいかにも長州藩らしいですね。

Omura05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

国際ボランティア貯金協力証

2015020801

 愛知県の匿名希望Mさんからの寄贈品です。ひょっとしたらみなさんのご家庭でも同じものが眠っているのではありませんか?。確かもらっていたはずだ・・・・ではありませんか?。
 Mさんのこだわりポイントはその日付です。平成15年3月31日は郵政事業庁最後の日です。本来なら郵政事業庁長官の銘であるべきところ、たくさん残っていたのでしょう、郵政大臣の銘になっています。長官名義の証書は存在しないのかも・・・?。
 今はどうでしょうか。さすがに郵政大臣ってことはないでしょうけれど、証書欲しさに現「ゆうちょボランティア貯金」始めてもいいですね。
 参考までに郵政事業庁の設置期間は、2001(平13)1月6日から2003年(平15)3月31日までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

下関市立長府博物館

Chosyu_satsuma

 下関市立長府博物館の領収書はA4判。これまでのところ最大サイズです。

 図録を2冊買わせていただき、いつものように領収書をお願いしましたら、なんだか大袈裟な紙が出てきて・・・・それがこれでした。宛名も上様はダメだとかでしっかり椙山の名が記されました。こんなところで公表されるなど予想だにされていないでしょうから担当者の方のお名前だけはモザイク処理しました。
 同館のある功山寺境内、その石階段を降りたすぐ目の前で新しい博物館の新築工事が行われています。完成とともに今の長府博物館は吸収されて別施設に転用されるかもしれませんね。領収書が欲しい方は今のうちかもよ(そんなヤツは俺しかいない)。
 下関市立の公共博物館・資料館は他にもありますね・・・・悪だくみ中です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東行庵