山口県

October 18, 2018

大村益次郎没後150年

 昨日10月18日(水)午後にプレスリリースがありましたのでご紹介いたします。没後150年を顕彰する記念小型印が使用されます。

2018101801

 以下、要領をご案内致します。

・数えで150年です。これは他の顕彰事業すべてにおいて共通です。

・小型印の図案は、よく知られた大村の肖像と大村家の家紋を描いています。

・10月25日(木)から11月15日(木)まで使用されますが、大村の命日は11月5日(月)です。各自それぞれお考えがあると思いますので余裕を持った日程で郵頼等お願いいたします。
 ちなみに私も初日ではなく命日に合わせて記念カード・カバー類を作成しようと考えています。

・大村神社の宮司様と大村家のご要望もあり小型印には”没後”の2文字は入りません。

2018101802・風景印はすでに使用中ですので、郵頼の際は小型印と風景印の種別がはっきりわかるように指示してください。
 なお、風景印の図案は江戸時代に作られた農業用溜池の長沢池、かつて山陽道の目印でもあった三本松、それに大村の肖像を描いています。

・生誕150年の記念事業も計画中ですので今後にもご期待ください。

[関連インフォメーション]
 山口県内における観光・記念スタンプ類についてもご案内致します。

<鋳銭司郷土館>
 長沢池のほとりにあります。こちらでは2種の記念スタンプが使われています。良い状態に保たれていますのでオススメです。ただし、有料エリアにありますので正規の入館料をお支払いください。
 大村に関する資料も各種ありますので閲覧・購入もご一考ください。また、郷土館から車で数分の場所に大村夫妻のお墓もありますので、ぜひ足を伸ばしてください。

2018101803

2018101804<山口市歴史民俗資料館>
 山口県庁のすぐそばにあります。有料エリアの手前に記念スタンプが置いてありますので無料で押印できます。何種類かありますけれど、いずれも大村が愛用した家紋入り提灯を描いた共通図案です。試し押しされて印顆の状態の良いものをお使いください。なお、スタンプ台を持参されることをオススメします。

 また、こちらの入館券には大村の肖像も使われています。さらに今年4月6日(金)から続日本百名山スタンプも配備されたので関連資料も置いてあります。ぜひ入館料をお支払い頂いての参観を特にオススメしておきます。

2018101805

2018101806<山口観光案内所>
 JR山口駅1階にあります。新山口駅ではありませんのでご注意ください。
 こちらはかなり年季が入った記念スタンプがあります。しばらく押印に行っていないので印顆の状態については保証しかねます。
 こちらも自前のスタンプ台持参をオススメします。

[押印規程遵守のお願い]
 誰が流行らせたのかギリギリ押印を好むという悪しき習慣が見受けられます。しかし、記念押印は3〜5ミリ、引受消印は10ミリ程度料額印面にかけて押す”割印”でなければならないと押印規定に明記されています。

2018101807

2018101808 料額印面とは切手・はがきの印刷されている部分のことを指します。印刷部分と目打穴部分までの余白(マージンと言います)に掛かっているだけではダメですのでご注意ください。

 規程無視の要求は厳に謹んでください。ひとりの不届行為が郵趣家全体の信用を失墜させます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2018

地域限定フォルムカード「萩・明倫学舎」発見!

 たまたま立ち寄った萩郵便局で発見しました。見た覚えもなければいつもは入っている県名表示もありません。iPadで即ネット接続してググりましたが全くヒットしません。他地域でも前例のある地域限定&プレスリリースなしの特殊なフォルムカードだとすぐにわかりました。
 今年の8月1日から発売になったものだと窓口局員さんに教えていただきました。しかし、発行枚数や販売エリア・期間など詳細はまったくわかりません。フォルムカードなら必ず付いているミニカードの有無すら現時点では不明です。

2018101501

 萩郵便局と萩・明倫学舎は歩いていける距離なのが幸いでした。学舎に行って記念スタンプを右下に押しました。これも昨年3月4日のオープン時にはまだありませんでした。今回押印したのが初めてです。
 それから萩郵便局にとって返して風景印を押印していただきました。同局には押印マイスターと呼ぶにふさわしい上手な方がいらっしゃるので完璧な作品になりました。急なお願いにも関わらず1枚のミスもありませんでした。ありがとうございました。

2018101502

 参考資料として購入時のレシートとフォルムカードのパッケージ袋に貼られていた製造銘シール画像も掲げておきます。

2018101503


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2018

自治体製オリジナル年賀はがき

2018101001 山口県や県下各自治体では、明治維新150年を盛り上げるためにここ数年、独自の絵入り年賀はがき(オリジナル年賀はがき)を発売していました。年賀はがきに絵柄等を独自に加刷したものです。販売も県庁やその出先機関、市町村役場のみで郵便局窓口での取り扱いはありませんでした。いわば一種の私製加刷ではあるのですが、絵柄が入って売価は額面通りの52円(当時)だったのでたいへんありがたい存在でした。
 平成31年用について電話で問い合わせましたところ、山口県と山口市は予定なし、萩市は例年通り発売の予定とのことでした。予定外発行がない限り、私は萩市オリジナル年賀はがきでお出ししようと思っています。
(図は平成30年用の山口県版オリジナル年賀はがき)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2018

スタンプショウ下松2018

2018092001

 同じJPS防府支部の大田伸彦さんからご恵送いただいた記念カードです。氏もオリジナルデザインの各種記念カードを自作されています。「ぶるだ」のポストカードというのがブランド名です。

 ところでこのカード、平成の大合併の陰を反映したデザインだなあとしみじみ見入ってしまいました。おそらく氏が意図されたものではないでしょうが、地元民であれば奇妙なちぐはぐさを感じるはずです。

 「周南」とは周防国の南部地域を指すもので、地名としては山口県の瀬戸内海側の下松市、光市も含まれます。それゆえもともとは徳山市、下松市、新南陽市、熊毛町、鹿野町の3市2町で合併の予定でした。ところが合併に消極的だった市長に変わったことが原因で下松市が抜け、2003年(平15)4月、2市2町で周南市が新設合併されて現在に至ります。このことがカードデザインにも見て取れるのです。

 主催はJPS周南支部です。なのでカシェは周南市の永源山ゆめ風車がチョイスされていますが、これは旧新南陽市にあります。たまたま、私の本業会社が旧新南陽市にあるので身近な施設です。ですが、切手展の名称は「下松」であり、ゆえに風景印も下松局。自治体合併が不調に終わったその矛盾が現れています。全国を見回せば同様のちぐはぐ例はたくさんあるのではないでしょうか?。

 以前、山口県庁のさる方のお話を伺ったことがあります。山口市と防府市、徳山市と下松市が合併できなかったことで山口県における平成の大合併は失敗したと言わざるを得ないとのこと。人口20万人以上が条件の中核市になれなかったため、合併はしたけれど権限は広がらなかったからだそうです。今も山口県内の中核市は下関市だけです。

▪️参照:永源山公園ゆめ風車


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2018

山口ゆめ花博 始まりました!

 オープン初日に行ってきました。私の勤務先がいくつか立体造形物を製作しているので、その写真を撮影しになかば業務としての参観です。郵趣的には2月に発行されたフレーム切手以外には特に何もなく、記念小型印すらないという実にさっぱりしたもので、場内に郵便局の臨時出張所があるわけでもなく、まことにまことに清々しいものでした。参観の後、最寄り局の阿知須郵便局さんで以下記念押印・引受消印をしてきました。

▪️オリジナル記念カード
 自作カードです。公式サイトからパンフレットと明治150年記念ロゴをダウンロードしてアレンジしました。これにフレーム切手を貼って風景印を押していただきました。風景印の遠景に描かれているのが会場となったきらら博記念公園のきららドームです。
 カード裏面に公式サイト等のQRコードを入れておきましたのでアクセスして見てください。パソコンモニター画像でも読めると思います。

2018091501

▪️前売り券とホルダー
 前売り券をいただいたのでありがたく使わせていただきました。ホルダー表紙に十分な余白があったのでそちらに記念押印しました。前売り券半券はご覧のように余白がなかったのでこのまま持ち帰りました。最終日に和文印を押すなど、これからよく考えます。

2018091502

▪️パンフレット
 県内各地で大量に配布されていたA4判二つ折りのパンフレットです。質の高いしっかりした紙が使われていたので、記念押印台紙にすることは前もって想定していました。ただし余白がないのが難点でした。フレーム切手貼りは諦めました。

2018091503

▪️オリジナルマキシマムカード
 いわゆるボルダリングタワーです。これを私の勤務先が作りました。私も完成予想図をCG合成するなど関わっています。入場ゲートから日本一高い木のブランコが見えますのでそれを目印に進んでください。そのすぐそばにタワーが立っています。
 オートビレイ(安全帯)が装備されているのでどなたでも安全に体験できます。この時も小学生らしき姉弟、60代以上とおぼしきご婦人がチャレンジされ、無事に頂上タッチされていました。
 きららドームが背景になるように外海側から撮影した写真を撮りました。それをいつものようにセブンイレブンさんのはがきプリントでオリジナルのマキシマムカードに仕立てました。この写真左下隅に私同様現地視察に来ていた勤務先の会長夫妻も写っています。関係者しかわからないこだわりです。

2018091504

 左がボルダリングタワーことクライミングハイタワーチャレンジのインフォメーションパネルです。係員さんが安全器具の装着をしっかりやってくださいますのでぜひ登ってみてください。
 また右は場内各所に設置されている案内サインです。双葉の若芽の立体造形も私の勤務先が作りました。FRP製です。

2018091505

 さらにきらら博の時に作ったカルバートトンネルも撮影してきました。山の外遊びゾーンの奥、庭のパビリオンゾーンと森のピクニックゾーンに抜けるトンネルです。これからさらに先に進むと2050年の森ゾーンにもっとも近距離でアクセスできます。

2018091506


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2018

会津若松・薩摩川内・萩の観光物産展

2018082801

 昨日の8月27日(月)にプレスリリースがありました。日本郵便株式会社が後援する「会津若松・薩摩川内・萩の観光物産展」が2018年8月31日(金)から9月2日(日)に、東京シティアイ(JPタワー商業施設KITTE地下1階)において開催されます。並の物産展にとどまらずご当地限定オリジナルフレーム切手も販売されるとのことです。山口県民のソウルフード「萩・井上のしそわかめ」とともにフレーム切手もぜひどうぞ!。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2018

ナンバーくんの糊付台紙

2018082001

 須谷伸宏さんが今夏の休暇旅行中、岐阜県高山市の平湯温泉簡易郵便局に備え付けてあるのを発見・採取して送ってくださったのが左、ナンバーくん入り糊付台紙です。サイズは163H×110W。よく残っていましたね。しかもそれを見逃さなかった須谷さんの眼力もさすがです。
 という流れで私のコレクションからポストン入りの糊付台紙もご覧いただきます。2016年4月5日、山口県柳井市の大畠遠崎(おおばたけとおざき)郵便局で採取しました。見ての通りサイズはやや小さく150H×107Wです。
 郵便番号が7桁になったのは平成10年2月2日、すでに20年が経過しています。ポストンですら見なくなってきたというのにナンバーくんとは驚きです。なんせナンバーくんは今年で50年なのですから。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2018

またやってくれた山口中央郵便局

 香港に送ったグリーティング切手のFDC、失敗だと画像付きで連絡がありました。4通出したうちの最初の1通を押印し終えるまで立会い(図版の一番上だと思います)あとの3通はその要領でよろしく、と頼んで局を後にしたのですが・・・”見られていなければ手を抜く子”でした。7割5分の失敗です。3年前の3割よりもっと下手になってます。せっかく送ってあげたのにかえって嫌な思いをさせてしまいました。

 もう郵便局員さんの押印スキルを信用できません。内規違反だとは重々承知していますが、今後は私に押させてくれない限り、原則として押印はしないことにします。

2018081401

参考:届いたメッセージです(公開許可を得ています)

ーーー↓ーーー
I got it today, but they put the wrong FDC
That's really poor . I come Japan very often . When I ask about FDC in post office and send to HK. Some of them have no knowledge about this. Sometimes they said it can not post to HK with FDC. and Japanese only , I need to waste much time to teach them back.

今日FDCが届きましたが状態が悪いです。
それは本当に悪いです。 私はたびたび日本に来ています。 私は日本の郵便局の局員さんに尋ねて香港にFDCを送っています。 彼らの中にはこれに関する知識がない人もいます。 時には、FDCは香港に送ることはできないと間違ったことを言われたことすらあります。 局員さんは日本語しか喋れないため、私はそれらを教えるために、無駄に多くの時間を費やすことを強いられています。
ーーー↑ーーー


| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 23, 2018

スタンプレス・カバー&カードは私にください

2018072301

 切手が貼られていない郵便物のことをスタンプレスカバー(封筒)、同カード(はがき)と呼びます。切手収集家というくらいですから、切手も消印もない郵便物はたいてい嫌われものです。一瞥もされずに捨てられることが多いです。その気持ちはわかります。見た目の華がないので魅力的ではありません。

 ですが、切手を貼った郵便物が全郵便物量の1パーセント以下にまで激減してしまった今、スタンプレスを無視していてはリアルな郵便環境を理解しているとは思えません。と何度も訴えていますが、これがまあ見事に賛同者が現れません(笑)。なので、ご不要のスタンプレスがあったらぜんぶ私にください。特に役所絡みの行政郵便物は大事に集めています。

2018072302

 ここにお示ししました圧着はがきは、そんな収集支援者さんからいただいたものです。私有地に電柱を建てることを認めると、電力会社さんから電柱敷地料が支払われます。本柱だと1,500円/年、支線だと260円/年なんですね。噂には聞いたことがありましたけど、本当にこうやって振り込まれるんですねえ。こうした”暮らしと郵便”も広義の郵趣の対象範囲だと思います。

 元請けさんが消費税を払ってくれなくて困ってないかの調査。65歳以上になったら肺炎予防ワクチンを1回無料で接種してもらえる。申請すれば学生ということで国民年金の支払いを猶予される。原発の近くに住んでいると協力金の名目で毎年一定の金額が支払われる。子育て支援予算を組んでいる自治体が多いので実際に申し込んだら許可された・・・色々あります。面白がっているのは本当に私だけなんでしょうか?。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2018

山口郵便局のインクジェット式機械印

 来信郵便物を捨てずに残しておいてくださる収集支援者の社長さんのところで頂いてきました。できるだけそのままの形で残しておいてくださったので今回も貴重な郵便資料が確保できました。ありがとうございました!。

 昨年1月30日に開局した地域区分郵便局・山口郵便局のインクジェット式機械印(IJ印)が押されています。何が意味があるのかと言いますとその日付です。
 実は開局初日印こそたくさんの印影が残されているものの、すぐに使われなくなりました。2、3月の使用例を全く見たことがありません。同局の見学会が行われた9月7日、その理由をお尋ねしたところ、残念ながら「局内部のことなのでお教えできません」と総務課長さんに断られてしまいました。ま、そりゃそうだ(笑)。
 それでも伝手を頼って他局での状況を伺いましたら、この区分機はなかなか性格が難しいようで、メンテナンスをしっかりしないときちんと動いてくれないそうです。謎の2ヶ月間は調整時期だったのではないかとのことでした。調整がうまくいったようで、2年目の今年2018年に入ってからはほとんどIJ印ばかりという印象です。

2018072102

 本格稼働がスタートしたのは2017年4月に入ってからのようです。私が所持している最初期使用例は4月19日です。それを更新はできなかったものの4月22日と26日消印を発見できました。カットされてなくて本当に良かったです。2通とも防府市内で差し出され、防府郵便局が取集めて山口郵便局へ。山口郵便局で区分・押印され、再び防府郵便局に送られて受取人に配達されたことがわかります。ありがとうございました。これからもできるだけカットせずに残しておいてください。

2018072103 今月7月10・11日、長門市は青海島通(かよい)地区にある通郵便局さんの風景印を押してかもめ〜るを発送しました。このうち、11日消印の一部に山口郵便局のIJ印が二重消印になっていました。せっかくの風景印が台無し!と思われた方が多かったようですがちょっと待ってください。実はこの二重消印こそ意味があるのです。
 この最新鋭の区分機はここ数年間の切手画像をホストコンピューター側で記憶し画像認識能力を備えています。なので使用済切手やこうした風景印押印済郵便物をも正確に識別して弾くことができます。思い出してみてください、IJ印の二重消印ってほとんど見たことがないはずです。では、なぜ二重消印があるのでしょうか。それはあらかじめ郵便物の向きを揃え、縦向きなら左上、横向きなら右上の位置にIJ印を強制押印しているからなのです。つまり、強制押印でなければ起こり得ない現象であって、逆に言えば風景印押印済なのに押印にかけてしまった人為的ミスだと特定できるのです。

 お中元、お歳暮の時期になると郵便量が増えます。そんな繁忙期には同様の強制押印が行われることでしょう。貼ってある切手位置を画像認識して適切な位置を狙って押印する本来の能力とは異なり、同じ場所に押印をしますので消印モレや空押しもおきます。うかつにカットされたらその観察もできなくなってしまいます。

 大事なことなので2度申し上げます、これからもできるだけカットせずに残しておいてください。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | IT技術の活用 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | ゆうペーン・切手帳 | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私製加刷 | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県