初日カバー・記念カバー

November 08, 2018

大村益次郎没後150年(まとめ)

2018110801 私が生まれ育った山口市陶(すえ)は鋳銭司のお隣です。鋳銭司の長沢池周辺は子ども時代の遊び場であるばかりでなく、明治の終わり頃、アメリカ移住を決意した曽祖父が英語を習いに通った私塾もまた鋳銭司にありました。
 記念すべきこの年に、島本幸範防府三田尻郵便局長様、山本仁湯野郵便局長様のご推挙をいただき、大村益次郎没後150年の記念小型印をデザインする機会をいただいたことはたいへん名誉なことです。大村さんの同郷人としてのみならず郵趣家・デザイナー冥利に尽きます。みずから製作した郵趣品を中心にご紹介してまとめといたします。
(缶バッジは大村益次郎没後150年事業実行委員会製。郵趣家ならお馴染みのエドワルド・キヨッソーネによる肖像画、国立国会図書館蔵。松﨑孝之鋳銭司郵便局長様からいただきました)

◾️記念カード
 カシェは前述のキヨッソーネによる肖像画のみでシンプルにまとめました。明治維新150年ロゴを入れるなど検討はしましたが、華やかなデザインは来るべき生誕150年の時に譲ることにしました。

2018110802

 大村さんを描く切手はないことから、オリジナルフレーム切手の明治維新150年シリーズから「薩長同盟の内容を記した木戸孝允の手紙(坂本龍馬裏書)」を選びました。何事にも慎重な性格だった木戸さん、薩長同盟が成った後、その内容を文章にまとめて坂本龍馬に送り、内容保証の裏書(朱書)をしてもらったものです。宮内庁書陵部の所蔵品なので滅多に見られるものではありません。それが明治維新150年の特別な年だったからでしょう、山口県立美術館で行われた「毛利敬親展」で初めて現物を拝見することが叶いました。薩長同盟の後、軍事司令官としての大村さんの手腕が本格的に発揮されることになりました。

◾️記念押印台紙
 大村益次郎没後150年事業実行委員会銘の入った大型封筒をいただいたので、それを切り抜いて押印台紙に転用しました。期せずして大村さんの肖像が3つ揃いました。

2018110803

 貼付切手は明治150年記念切手です。いずれも文明開化後の華やかな錦絵が題材でチョイスに困りました。彰義隊を鎮圧した上野戦争、その主戦場となった上野公園の花見ならまあ当たらねど遠からず、ということで選びました。

◾️郵便局だより第3号
 山口県周西・西部版(山口市・防府市)が11月1日から郵便局での無料配布が始まりました。表紙はなんと靖国神社に立つ大村益次郎銅像ではありませんか。記念押印台紙に転用しなさいと言わんばかり(笑)。
 表紙をめくるといきなり松﨑鋳銭司郵便局長の記事が掲載されていました。ありがたいことに小型印もばっちり紹介掲載いただいていました。

2018110804

◾️記念カード(九段郵便局版)
 靖国神社最寄りの九段郵便局の風景印でオリジナル記念カードをご恵送いただきました。送ってくださったのは畏友・赤須秋王さん。靖国神社のもとになった東京招魂社は大村さんによって設立されたものですから願ってもない最適な郵趣品です。たいへんうれしいです!ありがとうございました!。

2018110805

【お知らせ/11月11日(日)に小型印押印】
 記念小型印は15日(木)まで使用されます。土日祝日はお休みというのが基本ですけれど、11日の日曜日での押印許可が得られたそうです。
 鋳銭司生きがいセンター前広場で開催される第46回ふるさとまつりに臨時出張所が設けられ、小型印の記念押印・引受消印が行われます。使用期間中唯一の日曜日であり、なおかつ11.11ゾロ目の日でもあります。どうぞふるってお出かけください。

2018110806

2018110807

 なお、当日は交通規制で一般車両の通行ができなくなりますので、JRなどの公共交通機関をご利用ください。山陽本線四辻(よつつじ)駅の目の前がまつり会場です。

2018110808

※関連記事:大村益次郎没後150年


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2018

世界の童話シリーズ第2集「はらぺこあおむし」

[20181130追記]
実物を確認しました。穴開けのスリットが入っていたのはシール部分だけでした。日本最初の穴開き切手第1号の栄誉は持ち越しとなりました。

 11月30日に発行される世界の童話シリーズ第2集は、エリック・カールの絵本でお馴染み「はらぺこあおむし」がテーマです。絵本と同じく実際に穴があいているとインフォメーションされています。

2018103102


2018103103 2006年、イギリスが「児童書の挿絵」8種を発行しました。このうち42p1種に在英日本人作家きたむらさとし氏の作品Comic Adventures of Boots(ブーツのぼうけん/2002)が取り上げられていたことで話題になりましたが、68pには今回と同じく「はらぺこあおむし」が採用されていました。この時も絵本と同じく虫食い穴をイメージさせる穴が2ヶ所にあけられていました。
 イギリスは裏糊式切手、こんどの日本切手はセルフ糊式切手です。穴形状はもちろんのこと、製造方法の違いなどもおおいに期待しているところです。

 なお、「児童書の挿絵」はイギリスとアメリカの共同発行でした。それぞれ8種を発行した中で「はらぺこあおむし」と「メイシーちゃんのABC」の2種が共通図案でした。ただし、穴あけ加工が施されていたのはイギリスのみでした。両国のコンビネーションFDCもご紹介しておきますので穴の有無もどうぞご確認ください。

2018103104

 また、日本切手でデザインとして穴があけられた最初は平成29年用年賀小型シートです。シート地に花びらの形などがAPS目打方式であけられています。もし、切手の料額印面そのものに穴があけられていたら「はらぺこあおむし」が日本切手第1号となります。切手以外の部分だけの穴あきだったとしても第2号になります。

2018103105


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2018

11月11日は第一次世界大戦戦勝100年記念日

2018092901 アメリカが7月27日に発行した第一次世界大戦終戦100年記念切手です。図案中のコピーにある通り、アメリカが参戦したことで世界の潮流が大きく変わりました。国際政治の中心がヨーロッパ、特にイギリスから新興工業国アメリカへとシフトしました。そのアメリカの自負が反映しているデザインですね。

 ところが日本も参戦したこと、第一次世界大戦での戦勝国であることはほとんど語られていません。日英同盟があったために渋々参戦したに過ぎないだとか、ドイツの敗色が濃厚になってからあたかも火事場泥棒のように遼東半島を占領したのだとか、甚だしく間違った言説が流布しています。日本海軍は遥か遠く地中海まで戦艦を派遣して数多の輸送船を護衛しています。戦死者もありマルタ島にはその慰霊塔まで建設されています。詳しくは下記をご覧ください。

▪️第一次世界大戦下の日本

2018092902 チェコでは2017年に第一次世界大戦開戦100年記念切手を発行しています。図案はトマーシュ・マサリク初代チェコスロバキア大統領と軍人ミラン・シュチェファーニクや兵士、作家ヤロスラフ・クバピルと同アロイス・イラーセク。タブにオーストリア1918年発行軍事切手1hなどを描いています。
 注目していただきたいのはシート地のデザインです。右上角の日章旗が認められますね。大戦の主戦場であったヨーロッパから遠く離れてはいましたが、大日本帝国も参戦し戦勝国の一員であったことを示しています。外国では普通に語られているのに、当の日本では見て見ぬ振りのような扱いは不自然で不当です。

 日本関係だけでも郵趣関係では青島軍事切手、坂東収容所切手(はがき)、収容所差出の俘虜郵便など豊富なアイテムが残されています。せめて11月11日には戦勝(終戦)100年の記念カバー・カードを作ってお祝いしようではありませんか。

【日英博覧会記念絵はがき】

 旭日旗を描く絵はがきも収集しています。その中から1910年にロンドンで開催された日英博覧会の際に発行された2枚をご覧いただきます。いずれも当時のイギリスで製作されたものです。イギリス人画家のフィルターを通してイメージされた日本の姿です。これらも年表を辿っていくと理解が進みます。

2018092903

2018092904・1902年(明35) 日英同盟締結
・1910年(明43) 日英博覧会
・1914〜1918年(大3〜7) 第一次世界大戦

 日英博覧会は日英同盟締結を受け、日本政府が8年もの準備期間をかけて開催したものです。その目的は、Wikiの記述の通り『日本の近代産業を同盟国かつ世界有数の経済大国であるイギリスに広く紹介し、通商の活性化を狙ったものであると同時に、日清戦争や日露戦争の勝利の結果、欧米の列強と肩を並べる規模に至った植民地経営と、それがもたらす資源について誇るものである。』です。

▪️日英博覧会

 当時の絵はがきには日本髪姿の日本女性が頻繁に取り上げられています。イギリスの一般大衆が本物の和装の女性を目にしたのは、博覧会に動員された応対係の女性たちが初めてだったからでしょう。
 とりわけ上の1枚はイギリスのブリタニアのイメージとゲイシャガール、これに極東の太陽の帝国のイメージがミックスされています。イギリス人がイメージする大日本帝国ってこんな感じだったのかなと実に愉快です。
 もう1枚も興味深いですね。髪型はほぼ正確ですが衣装はちょっと怪しげ。下半身の裾払いの描き方はまさにファンタジー(笑)。さらに右下の菊花紋はセンターライン直上に花弁がない非公用タイプ。日本の皇室に遠慮してでのことではなく、単に正確な資料がなかったのでしょう。

 私はこれら日英博覧会の絵はがき図案を活用して記念カードを作ろうと考えています。なお11月11日は日曜日なので押印局のチョイスにはご注意ください。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2018

狩野川台風60年

2018092801

 静岡県伊豆の国市の大澤瑩時さんからご恵送いただきました。狩野川台風60周年祈念カードです。天災が郵便に及ぼす影響もまたたいへん大きいものがあります。古い郵便物の束の中から災害の痕跡を記したもの、当該郵便物自体が災害に巻き込まれたものなどがあります。それらを「災害郵趣」として取り扱っています。

 大災害に限らず、各地域の限定的な被害であってもこうして郵趣品化しておくのは意義があります。ただいま日本本土に向けてじわじわ近づいている台風24号もあなどれません。私自身、29,30日の両日に開催されるスタンプショウかごしま2018への参観をとりやめました。30日は台風が鹿児島市を直撃する可能性が高いため、同展の記念小型印は29日しか使われない公算です。押印に行かれる方、郵頼された方も気象報道記録とともにコレクションされることを強くお勧めします。

2018092802


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2018

スタンプショウ下松2018

2018092001

 同じJPS防府支部の大田伸彦さんからご恵送いただいた記念カードです。氏もオリジナルデザインの各種記念カードを自作されています。「ぶるだ」のポストカードというのがブランド名です。

 ところでこのカード、平成の大合併の陰を反映したデザインだなあとしみじみ見入ってしまいました。おそらく氏が意図されたものではないでしょうが、地元民であれば奇妙なちぐはぐさを感じるはずです。

 「周南」とは周防国の南部地域を指すもので、地名としては山口県の瀬戸内海側の下松市、光市も含まれます。それゆえもともとは徳山市、下松市、新南陽市、熊毛町、鹿野町の3市2町で合併の予定でした。ところが合併に消極的だった市長に変わったことが原因で下松市が抜け、2003年(平15)4月、2市2町で周南市が新設合併されて現在に至ります。このことがカードデザインにも見て取れるのです。

 主催はJPS周南支部です。なのでカシェは周南市の永源山ゆめ風車がチョイスされていますが、これは旧新南陽市にあります。たまたま、私の本業会社が旧新南陽市にあるので身近な施設です。ですが、切手展の名称は「下松」であり、ゆえに風景印も下松局。自治体合併が不調に終わったその矛盾が現れています。全国を見回せば同様のちぐはぐ例はたくさんあるのではないでしょうか?。

 以前、山口県庁のさる方のお話を伺ったことがあります。山口市と防府市、徳山市と下松市が合併できなかったことで山口県における平成の大合併は失敗したと言わざるを得ないとのこと。人口20万人以上が条件の中核市になれなかったため、合併はしたけれど権限は広がらなかったからだそうです。今も山口県内の中核市は下関市だけです。

▪️参照:永源山公園ゆめ風車


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2018

山口ゆめ花博 始まりました!

 オープン初日に行ってきました。私の勤務先がいくつか立体造形物を製作しているので、その写真を撮影しになかば業務としての参観です。郵趣的には2月に発行されたフレーム切手以外には特に何もなく、記念小型印すらないという実にさっぱりしたもので、場内に郵便局の臨時出張所があるわけでもなく、まことにまことに清々しいものでした。参観の後、最寄り局の阿知須郵便局さんで以下記念押印・引受消印をしてきました。

▪️オリジナル記念カード
 自作カードです。公式サイトからパンフレットと明治150年記念ロゴをダウンロードしてアレンジしました。これにフレーム切手を貼って風景印を押していただきました。風景印の遠景に描かれているのが会場となったきらら博記念公園のきららドームです。
 カード裏面に公式サイト等のQRコードを入れておきましたのでアクセスして見てください。パソコンモニター画像でも読めると思います。

2018091501

▪️前売り券とホルダー
 前売り券をいただいたのでありがたく使わせていただきました。ホルダー表紙に十分な余白があったのでそちらに記念押印しました。前売り券半券はご覧のように余白がなかったのでこのまま持ち帰りました。最終日に和文印を押すなど、これからよく考えます。

2018091502

▪️パンフレット
 県内各地で大量に配布されていたA4判二つ折りのパンフレットです。質の高いしっかりした紙が使われていたので、記念押印台紙にすることは前もって想定していました。ただし余白がないのが難点でした。フレーム切手貼りは諦めました。

2018091503

▪️オリジナルマキシマムカード
 いわゆるボルダリングタワーです。これを私の勤務先が作りました。私も完成予想図をCG合成するなど関わっています。入場ゲートから日本一高い木のブランコが見えますのでそれを目印に進んでください。そのすぐそばにタワーが立っています。
 オートビレイ(安全帯)が装備されているのでどなたでも安全に体験できます。この時も小学生らしき姉弟、60代以上とおぼしきご婦人がチャレンジされ、無事に頂上タッチされていました。
 きららドームが背景になるように外海側から撮影した写真を撮りました。それをいつものようにセブンイレブンさんのはがきプリントでオリジナルのマキシマムカードに仕立てました。この写真左下隅に私同様現地視察に来ていた勤務先の会長夫妻も写っています。関係者しかわからないこだわりです。

2018091504

 左がボルダリングタワーことクライミングハイタワーチャレンジのインフォメーションパネルです。係員さんが安全器具の装着をしっかりやってくださいますのでぜひ登ってみてください。
 また右は場内各所に設置されている案内サインです。双葉の若芽の立体造形も私の勤務先が作りました。FRP製です。

2018091505

 さらにきらら博の時に作ったカルバートトンネルも撮影してきました。山の外遊びゾーンの奥、庭のパビリオンゾーンと森のピクニックゾーンに抜けるトンネルです。これからさらに先に進むと2050年の森ゾーンにもっとも近距離でアクセスできます。

2018091506


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2018

草加郵趣会結成50周年特別号と石川昭二郎さん

2018082601 昭和42年1月、日本郵趣協会(JPS)東埼玉支部が結成されました。JPS草加支部さらに草加郵趣会と名前こそ変わりましたが、昨年の平成29年に50周年を迎えるという偉業を成し遂げられました。その記念誌を拝読しているところです。おめでとうございます。
 関係者の方々はそれぞれのお立場で感慨があることでしょう。私は私で、同会の立役者であった石川昭二郎さんのことを改めて書いてみたいと思います。ひょっとすると私しか知らないことかもしれませんので、これもちょうど良い機会かと思います。

 石川さんと初めてお目にかかったのはいつだったか記憶がありません。高校卒業後に上京してから後のことであるには間違いないものの、具体的な日時はさっぱりわかりません。いつの間にか親しくさせていただいていました。若い時は誰でも、若いというだけで恵まれないものです。そんな時に助けてくださった方は間違いなく生涯の師となります。石川さんがまさにそうでした。

 上京して間もなくJPS調布支部を再結成しました。ところが、それ以前に存在した府中・調布支部の解散騒動の禍根が尾を引いていてどなたも支部長を引き受けてはくださいませんでした。明日が結成式という晩も八方手を尽くして電話しまくりましたけれど、話を蒸し返されて巻き込まれるのはゴメンだとのこと。結局、世話人の私が詰め腹を切らされる形で、20代の若造が支部長を引き受けるというとんでもない結果になりました。初っ端で郵趣界のダークサイドの洗礼を受けてしまったわけです。そんな厳しい環境の中で石川さんに組織運営のことなど多岐に渡ってご支援いただいたのでした。

 その後、三重県の四日市支部と鹿児島支部の再結成とそのサポートを手がけることになるのですが、調布支部のことがあり、以後、私自身が再び支部長を務めることだけは固辞してきました。今もその考えは変わりません。本気で支部長をやるには荷が重すぎます。

 東京のデザイン事務所を辞めて鹿児島に移住したのが平成7年。失業中に親戚が多くいる鹿児島に遊びに行ったところ「いつまでプラプラ遊んでるんだ!」と叔母にハッパをかけられまして。しかたなく技術系求職情報だけに特化した”鹿児島人材銀行”(今はないみたいですね)に行ったらたまたま職を見つけただけのことです。鹿児島も私のルーツの一部なので特段の抵抗もありませんでした。つまり、この移住は郵趣とは全く関係がありません。

 ところがいつのまにか石川さんが手を回していて、あたかもJPS鹿児島支部を再建するために私が送り込まれたかのように誤解している鹿児島のお歴々がちらほら。あのね、私もそこまで酔狂じゃないです!。

 しかし、そんなことがあって平成11年に郵趣活動賞をいただけることになりました。その時の写真、寄せ書きカバーをご覧いただきます。本稿最後に石川さんが亡くなった時の追悼文を再録しておきます。郵趣活動賞の由来や私が考えるフィラテリストの定義など、石川さんと私との師弟関係の中でご理解いただけるものと確信します。

 郵趣活動賞をいただいた時の第17回正会員大会(平成11年)の記念写真から。右から窪田毅さん(高知)、石川昭二郎さんそして私です。当時38歳でした。

2018082602

 同時に郵趣活動賞を受賞した3人の直筆サイン入り記念カバーです。上から藤井喜好さん、斉藤昭和さんそして私です。記念カバー自体は谷田部勝浩くん(調布)が用意してくれていました。それにサインをお願いしたわけですが、私以外のお二人ともすでに天に召されました。

2018082603

 受賞者3人の記念写真です。右から藤井喜好さん、斉藤昭和さんそして私です。

2018082604

<追悼 石川昭二郎氏>
 会報「東埼」特別号『故石川昭二郎氏 追悼』より。平成16年4月発行。
2018082607

2018082608


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2018

またやってくれた山口中央郵便局

 香港に送ったグリーティング切手のFDC、失敗だと画像付きで連絡がありました。4通出したうちの最初の1通を押印し終えるまで立会い(図版の一番上だと思います)あとの3通はその要領でよろしく、と頼んで局を後にしたのですが・・・”見られていなければ手を抜く子”でした。7割5分の失敗です。3年前の3割よりもっと下手になってます。せっかく送ってあげたのにかえって嫌な思いをさせてしまいました。

 もう郵便局員さんの押印スキルを信用できません。内規違反だとは重々承知していますが、今後は私に押させてくれない限り、原則として押印はしないことにします。

2018081401

参考:届いたメッセージです(公開許可を得ています)

ーーー↓ーーー
I got it today, but they put the wrong FDC
That's really poor . I come Japan very often . When I ask about FDC in post office and send to HK. Some of them have no knowledge about this. Sometimes they said it can not post to HK with FDC. and Japanese only , I need to waste much time to teach them back.

今日FDCが届きましたが状態が悪いです。
それは本当に悪いです。 私はたびたび日本に来ています。 私は日本の郵便局の局員さんに尋ねて香港にFDCを送っています。 彼らの中にはこれに関する知識がない人もいます。 時には、FDCは香港に送ることはできないと間違ったことを言われたことすらあります。 局員さんは日本語しか喋れないため、私はそれらを教えるために、無駄に多くの時間を費やすことを強いられています。
ーーー↑ーーー


| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 07, 2018

ディズニーキャラクターはどこに?

2018080701

 明日はグリーティング切手「ディズニーキャラクター」の発行日です。各地の指定局に行って絵入りハト印をゲットしましょう。
 経緯はわかりませんが、このたびの絵入りハト印にはディズニーキャラクターが描かれていません。権利関係で日本郵便とディズニーとの間で合意が成立しなかったのでしょう。郵便商品における著作権についても関心を持って収集している私にとっては、良し悪し抜きにして”事件”です。私も明朝は山口中央郵便局に押印にいく予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2018

押印技術の劣化が酷すぎる

2018080301

 川越郵便局に郵頼していた小型印の引受消印が配達されてきました。ところが3通全部が失敗です。このほかに2通を知人宛に送ったのですが、この調子だと5通全部ダメでしょう。例年にない酷暑なのになおさらオーバーヒートしそうです。記念押印・引受消印に関する座学と技能訓練教育を強く求めます。

 ベタ地が多いデザインなのでムラなく押印するには熟練技能者でないと難しいだろうなと予想はしていましたが、案の定2/3を失敗しています。明らかに肉じゅう(インク台)のインクに偏りがあるわけで、押印前にしっかり揉んで均一にしなくてはなりません。そこから知らないのか?と暗然たる気分になります。

 しかし、いちばんの問題は印影が料額印面にかかっていないことです。引受消印の場合は10mm程度かかるように押す決まりのはずです。郵趣品として欠陥品であるばかりでなく、あたかも私たち郵趣家側が故意に押させたかのように誤解されがちなのでたいへんに困っています。大迷惑です。規定通りに割印することを至急周知徹底されてください。

2018080302

 世の中には指先の触感だけでミクロン単位の違いを察知して精密部品を作ることができる職人さんは数多いらっしゃいます。スタンプにインクを付けて転写するなどという作業ごときは、それにはとても及ばない単純作業です。それすらできないなんてどれだけ不器用なんでしょうか。
 もちろん、私自身は機会があってたくさんの押印経験があります。そのおかげで百発百中の自信がありますし、また、そういう気持ちでないと失敗するものです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | IT技術の活用 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | ゆうペーン・切手帳 | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私製加刷 | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県