初日カバー・記念カバー

July 11, 2017

皇紀2677年7月7日記念カード作成しました

2017071001 当日は集中豪雨の余波でなかなかワイルドな日でした。下関や萩方面への押印を諦めていたところ、出雲市の片寄明正さんからご出勤前に押印可能とのありがたいメッセージが届きました。出雲といえば本家本元総本山(笑)。この際ご厚意に甘えて記念押印をお願いしました。しかも趣旨から言って出雲神話のヤマタノオロチと稲田姫を描く出雲駅前郵便局の風景印の方がふさわしいのではないかとのありがたいアドバイスまでいただきました。この際、地元に詳しい方の導きに従うのが得策というものです。そして送っていただいた官白に神武天皇東征之図を後印刷してカシェとしました。

 送っていただいた際に島根県観光キャラクター「しまねっこ」のカードまで同封してくださいました。出雲市駅の駅スタンプがまた出雲大社とヤマタノオロチでばっちり!。”祝皇紀2677年7月7日”の祝辞のみ加刷しました。
 こうして見ると、今の時代はゆるキャラの方がフィットしている感がします。以前から申し上げているように、ゆるキャラは各地域の神様の化身です。可愛いと感じるその根底にカミへの親しみを感じます。77.7.7のラッキーナンバーもしまねっこの方がお似合いですね。

2017071002

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2017

横浜中央郵便局改称50周年

2017070602

 裏面が真っ白で差出人がないのですが、おそらく湯浅英樹さんからご恵送いただいたものと思います。いつもありがとうございます。
 この7月1日で神奈川郵便局が横浜中央郵便局に、横浜郵便局が横浜港郵便局に改称されて50年になります。おめでとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2017

悪石島簡易郵便局の開局(鹿児島県)

2017070401 谷之口勇さんから開局初日印をご恵送いただきました。いつもありがとうございます。

 これは6月5日に簡易郵便局に局種変更になった口永良部簡易郵便局に続く、有人国境離島法の郵便局関係への適用2件目です。受託者は十島村役場です。

 面白いのは土曜日も13:00〜15:00までの2時間だけ郵便・物販サービスのために開いている点です。それで開局日の7月1日(土)の12-18印が初日印ということになりました。午後印が初日印になる例は珍しいですね。

参照:有人国境離島法の郵便局関係への適用第1号

2017070402

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2017

HAPPY CANADA DAY

2017070101

 今年はカナダ連邦成立150年です。カナダ郵政はそれを記念し、”HAPPY CANADA DAY”と題する10種の記念切手を発行しました。カナダのシンボルであるカエデの葉の変形シール切手に、この50年間に起きた忘れることのできない10の出来事を取り上げています。それぞれを説明するビデオも公開されています。詳しくはカナダ郵政ホームページもしくはfacebookページをご覧ください。

Learn about the 10 unforgettable moments and achievements from the last 50 years that are being commemorated.

・Expo67(1967)
・Trans-Canada Highway(1971)
・Summit Series(1972)
・Marathon of Hope(1980)
・Canadarm(1981)
・The Constitution(1982)
・Nunavut(1999)
・Marriage Equality(2005)
・Olympic Games(1976, 1988 & 2010)
・Paralympic Glory(1976 & 2010)

 この中でNunavut(ヌナヴット)を特にご紹介したいと思います。ヌナヴットとはカナダに住むエスキモー、イヌイットのことです。いわゆる先住民族のひとつで、1999年には彼らの自治政府が認められヌナヴット準州が誕生しました。その際にも記念切手が発行され、印面に彼ら先住民の文字で”ヌナヴット”と表示されています。

2017070102

 このたびの記念切手も同様にカナダ先住民文字が表記されています。カナダの歴史と先住民に対する意識が大きく変わったことを象徴しています。
2017070103

 なお、本件も全て額面表示のない”無額面”でなおかつ”永久保証”の切手です。カナダ国内あての封書基本料金85セントで販売されています。将来、郵便料金が値上がりしても値上がり分を貼り足す必要はありません。購入者は”郵便を差し出す権利”を購入したもので、その権利は永久に保証されています。これをカナダではパーマネントスタンプ(Permanent™ stamp)と呼んでいます。
 さらに、今年発行される全ての記念切手にはUVインクで隠し文字が入れられています。ブラックライトを照らすとでマージンに「CANADA150」の文字が見えます。

[参照]
カナダ郵政ホームページ
カナダ郵政facebookページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2017

テロ準備罪法成立

 号外が出ました。

 B5判もしくはA4判にプリントアウトして記念押印されてはいかがでしょうか。
 本来なら成立した午前印が望ましいのですが、こういうリアルタイムニュースの場合は午後印でも欠点にはなりにくいでしょう。
 それでも気になる方は時刻表示のない風景印もしくは和文・欧文ローラー印で。

2017061501

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2017

正しい押印を守りましょう

 近年、記念押印・引受消印ともに”ちょん掛け”をさもありがたがるような悪しき風潮が見受けられます。明りょうな規程違反ですので、こんなことを繰り返していたら郵趣家・郵便愛好家自身が自分で自分の首を絞めているようなものです。認識を改めさらに啓蒙活動として共有意識を変えていきましょう。押印規程とダメな例を掲げます。どうぞ正しく理解していただきますように。

 どの程度消印を切手に掛けるか、はっきりと数値が示されています。記念押印で5ミリ、引受消印で10ミリを守りましょう。消印が印面にかかっていないものはダメ、かかりが少ない”ちょん掛け”もダメです。
 なお、引受消印が10ミリなのは、万一郵送中に切手が剥がれた場合、元の郵便物と照合する必要があるため割印の度合いを大きくしてあるのです。このように数字にも根拠があります。

2017061401


 下図は間違った押印の実例です。たまたまスタンプショウ=ヒロシマ2017の記念パーティーで配布された記念カードがアウトでした。案の定、これはよろしくないと指摘されていました。

2017061402

 押印をお願いする私たちの側がちょん掛けを望むのは明りょうな不当要求行為です。
 もちろん、郵便局員さん側も正しい押印を励行されるこ
とが大前提です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2017

第24回参議院選挙/初の「18歳国政選挙」(2)

 昨年7月10日に行われた初の18歳国政選挙にちなんだ郵趣品をご覧いただきます。事前にFacebookで投票済証への記念押印をお願いしていたおかげで期日前投票を中心に各種が集まりました。当地では投票済証の発行がないので収友の協力に感謝感謝です。これもまた”なんでも郵趣品化プロジェクト”の一環です。

<東京・深川28.7.9>
2017060601

<愛知・上野28.7.8>
2017060602

<宇都宮南28.7.5>
2017060603

[以下参考記事]
うきは市長選挙/初の「18歳選挙」
第24回参議院選挙/初の「18歳国政選挙」(1)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2017

62円額面のフレーム切手

2017051604 昨日5月15日(月)から受付開始されました。注文すると6月1日から順次発送だそうです。はがき62円料金初日には間に合わないでしょうが、出現最初期使用例を作る意味はあるでしょう。だめもとで発注してみましょうか。
・・・・ということで20面シート1シートのみ発注しました。モデルは幼少時の俺です。かわいいじゃろ?(笑)

 なお、20面シートで2,000円(送料込)ちょっとしかしませんから各自で作ってくださいね。誰でも作れるものなので最初期使用例はどなたにも発送はしませんのであしからず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安芸灘とびしま海道×Ingress

2017051601

2017051602 周南市の湯野郵便局長・山本仁さんからご恵送いただきました。ありがとうございました!。
 とは言うもののスーパーファミコンで時代が止まっている56歳の私スギヤマはゲームのことはさっぱりわかりません。山本局長に教えていただいたり、定期購読している通信文化新報(電子版)の記事を頼りに以下まとめました。

 広島県南部に位置する芸予諸島とそこに架かる橋をつなぐ「安芸灘とびしま海道」。そこに郵便局の組織力を生かしてIngress(スマホを使った現実世界をフィールドにした陣取りゲーム)を活用した「安芸灘とびしま海道×Ingress」が開催されました。それに実際に参加された山本さんが送ってくださった記念カバーです。ゴールデンウィーク中の4月29日から5月7日に開催されました。消印は広島・御手洗郵便局の5月8日付風景印です。
 今回のイベントは下蒲刈島から御手洗ルートを想定。下蒲刈島を出発して大崎下島から戻る陸路の往復ルートで12個のミッションを作成。各郵便局関係者が地域内の飲食店にイベントの趣旨を説明して理解してもらい、各ミッションにIngress割引(50〜100円)等のサービス提供を交渉。各協賛店舗にミッション用のカードとスタンプを置いたほか、ミッションをクリアしてスタンプを集めてカードを送るための絵封筒(記事冒頭のカバー)も郵便局のATMに設置。
 山本さんによると、協力店舗内に私設ポスト(小さな丸型)を2つ設置して片方は個人宛、もう片方はゲームの運営会社宛。開催期間が終了したら下蒲刈局の風景印で消印して発送。切手は各自負担という内容だったそうです。
 このイベントには企画段階から堺洋之伊丹桜ヶ丘郵便局長さん(兵庫県)、黒山敦也川西久代郵便局長さん(同)も加わっておられたとのこと。熱心な取り組みに頭が下がります。

 なお、協賛店舗には随所に昨年8月発行のフレーム切手「国の重要伝統的建造物群保存地区 大崎下島 御手洗」を並べて販売もされたそうです。冒頭のカバーに貼られているのもその一枚です。
2017051603

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2017

道央札幌郵便局(地域区分郵便局)の郵便物取扱開始

2017050701

 道央札幌郵便局(地域区分郵便局)は去る4月23日(日)の開局と同時にゆうパックの区分を開始しました。それ以外の郵便物の取り扱いは少し時差があり、この5月4日(木祝)から始まりました。それを意図して湯浅英樹さんがご恵送くださったのがこの書留はがきです。いつもありがとうございます。
 さっそく追跡記録も確認しました。見込み通り4日の夕刻には道央札幌郵便局を発送し、おそらく航空機で山口郵便局に送られ、6日朝には配達を担当している小郡郵便局に向けて発送されています。やはり追跡記録は大事ですね。

2017050702

 郵便番号上2桁が00および06の地域が対象ということで札幌中央郵便局と札幌北郵便局のラスト印もご恵送いただきました。

2017050703

 初日印は富澤昇吉さんが送ってくださったはがきがヒットです。5月4日の12-18時刻の和文印です。地域で取り集められて持ち込まれると12-18時間帯になるのが自然なのでしょう。
 同じく湯浅さんからのはがきは、同日0-8時刻の札幌中央局丸型印が押されていました。開局初日の郵便物量を抑えるために、最終日はぎりぎりまで取集局で処理する傾向があることは他の地域区分郵便局でも確認されています。札幌中央郵便局も同様であったことを示すものです。

2017050704

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | IT技術の活用 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | ゆうペーン・切手帳 | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県