初日&記念カード・カバー

March 05, 2021

記念押印もの収集はやめました

2021030501

 昨日もfacebookに書いたばかりなので恐縮です。申し訳ないんですが郵便局員さんの押印下手にほとほと愛想を尽かしたため、記念押印ものの製作と収集はきっぱりやめました(もちろん例外はあります)。
 ところがさっき郵便受けを開けたら大量の333引受消印カバー・カードが届いていてびっくりです。もしお要り用なら何かの便でお返ししますので連絡ください。どうぞご遠慮なく。

| | Comments (0)

February 26, 2021

三戸町の猫スタンプ

 千葉明夫さんから毎年ご恵送いただいているねこの日小型印付きはがきです。今年2021年もこうして届きました。ありがとうございます。(宛名ラベルは剥がしました)

 自作の郵趣データベースによると2018年から送っていただいていまして、その時から無料で押印できる三戸町の猫スタンプ(赤矢印)が気になっていました。昨年12月にはクリスマスバージョンがあるなど、たいへん興味深い取り組みです。小型印は日本郵便さんのプレスリリースで今でも調べられますけれど、無料で押せる三戸町の猫スタンプはわかりません。ぜひ地元の皆さんの手で使用時期、図案説明、製作者などしっかりしたデータベースを作ってください。たいへんに期待しています。

2021022601

 

 

 

| | Comments (0)

January 27, 2021

メールアートを知っていますか?

2021012701

 第5回なでしこ切手倶楽部展2021に、表題の1フレーム作品をMail & Postal Artistの槇陶岳 (まき・とうがく) 名義で出品します。新型コロナ対策もしっかり講じられた上での開催ですので、お近くの方は安心してぜひご参観ください。また、会場内には豊島郵便局の小型印投函ポストも設置されますのでどうぞご利用ください。
※臨時出張所はありませんのでご注意ください。

 Facebook内に高解像度のjpg画像を収めた写真アルバムを作成しました。どなたでも自由に閲覧できますので下記URLにアクセスしてください。また、リーフ中のQRコードをスマホやタブレットのQRコードリーダーで読み取ると、より詳しい解説ページにアクセスすることができます。
 なお、ネット上での一般公開は、切手展終了後適当な時期にCLOSEしますのでご注意ください。

https://www.facebook.com/media/set?vanity=100034848790031&set=a.459048801933409

 作者からのお願いです。メールアートの認知度を向上させること、展示の機会を少しでも増やしたいこと、作中で触れています中野秀昭氏の情報を広く求めていることから、作品の転載等についてはむしろ積極的に認める方針です。ただし、あくまでも著作権者としてその権利の行使を留保するものであって放棄した訳ではありませんのでご注意ください。よって、動機を問わず作品の改変までは認めません。詳細はお問い合わせください。
 なお、これはあくまでも作者としての考え方であって、なでしこ切手倶楽部の方針とは一線を画します。

2021012702

 

 

 

| | Comments (0)

January 22, 2021

新型コロナウイルス感染症 WHO報告1年記録カバー

2021012005

 武漢中共肺炎こと新型コロナウイルスが世界保健機関(WHO)へ最初に報告されたのが2020年12月31日。この情報隠蔽とも言える中国政府の遅すぎた対応が今日の災禍の直接原因です。そのことをはっきり示した記録カバーを宅見潔さんからご恵送いただきました。この視点で郵趣品を作った方はいらっしゃらないのでは?。宅見さんの卓見に敬服いたします。
 なお、日本にある国連機関でWHOの国連広報センターが神戸市にあることから神戸中央郵便局の風景印をチョイスされたとのことです。

 また、同封されていたお便りも資料性の高いものでした。宅見さんのお許しをいただきましたので全4ページを掲載させていただけることになりました。宅見さん、かえすがえすもありがとうございました。

2021012006

2021012007

2021012008

2021012009

 

 

 

 

| | Comments (0)

2021(令3)年用 年賀小型シート

 山内和彦さん、堀本稔さんのご両名から初日実逓カバーをご恵送いただきました。お礼が少々遅くなりまして申し訳ありません。

 Facebookに書きましたように、同日早朝に鹿児島の叔父が老衰で亡くなりました。年賀小型シートでは初のセルフ糊式にして円形切手というトピックとともに、たいへん印象深い切手になりました。ありがとうございました。

2021012201

 

 

| | Comments (0)

January 19, 2021

まさかの事故郵便

押印失敗例などの欠陥郵趣品も「NG集」として喜んで収集している痴れ者がいる。そう私のことだ!。

2021011901

 昨日仕事に出ようとしたら、庭先にこれが落ちていました。運悪く (運良く?) 雨に濡れカバー裏面は泥だらけ。郵便受けのすぐ脇だったので、おそらく配達員さんが郵便物の束を掴んでバイクを降りた時にこれがこぼれ落ちたものでしょう。運悪く (運良く?) 踏んづけた靴跡が残っている(1)ほか、地べたの雨水が染みて乾かした後でも痕跡が残ってしまっています(2)。

 全世界からいろんな郵便が届く私です。形状もまちまちのうえ量も多いです。こうした事故の遠因は私にあります。決して怒っていませんのでご心配なく。むしろ、言われてみればありえる事故郵便だけれど、滅多に起きるものでもないのでなかなかお目にかかれるものでもありません。NG集用コレクションとして貴重な一枚が手に入ったとたいへん喜んでいます。決して皮肉で言っているのではありませんよ。

 

 

 

| | Comments (0)

January 16, 2021

「Letter From 代官山」年賀状サービスの結果

 昨年12月28日までにTSUTAYA内のポストに投函すれば、2021年元旦の日付で小型印を押して引受消印してくださるという素晴らしい企画でした。私宛にも5枚が届きましたけれど、本当に残念なことに3枚が印影にムラがあったり薄かったりの失敗でした。なんとか及第の2点の画像をご覧いただきます。

2021011601

 わずか5枚ですが押印のクセから複数人で押印処理されたことが容易に見て取れます。熟練した方もいらっしゃたようですが、一方で見習いレベルの初心者もいたようですね。
 失敗例は一見して肉じゅうのトビ色インクが少ない。印影の写り具合をみて適宜インクを補充すべきなのに、なぜそんな簡単なことがわからないのでしょうか?。

▼専用の年賀状用カードの表裏
 インクの乗りが良い紙質なのに3枚のうち2枚までが失敗。武士の情けであえて失敗例は出しませんが。2021011602

 例えば、指先の感触だけでミクロン単位の加工ができる旋盤工さんは日本中にいらっしゃいます。そういう方々の仕事こそが「難度の高い仕事」と形容します。ハンコにインクをつけて転写する程度の軽作業が難しいとは、いったいどれだけ不器用なのでしょうか。
 私自身も長年手を使う仕事をやってきたのでわかります。常に考えながら手を動かす、小さな変化を見逃さず作業環境を整え、動作そのものにもフィードバックする、そういった基本的なことができていないと察せられます。
 また、押印も身体動作なのでスポーツと同じです。こうしたらきれいな押印ができるという確かなイマジネーションを持つことが大事です。押印技能一級資格を持っている私は常に百発百中です。また、そのくらいの強気の気持ちがなかったら確実に失敗します。

 せっかくの好企画なのに、郵便愛好家ではない一般の方も相当落胆していると思います。そのくらいド下手。指導者の方はもう一歩踏み込んだ教育をお願いします。

 

 

 

| | Comments (0)

January 05, 2021

1月の中止・終了ネタ

2021010501

 表の中で特に重要なのは2件。9日のJPS東京・新春交歓会2021の中止は1974年の開始時以来初の中止です。31日のPHSサービスの完全終了はまさしく現代史そのものです。
 なお、これから1都3県に緊急事態宣言が再発令されるとさらに中止・延期・終了ネタが増える可能性があります。記念カバー・カードを作成される方は要注意です。

 

 

 

| | Comments (0)

December 21, 2020

古美術商Aさんご勇退

 長年に亘ってご交誼いただいていた古美術商Aさんの最後の出店にご挨拶に行ってきました。場所は下関市長府の忌宮神社境内の骨董市です。こちらのお店では蔵出関係の実逓カバー・はがき類を数多くお世話いただきました。戦前に活躍した逓信官僚 三原七助の郵便、またその三原七助と樋畑雪湖 (旧逓信総合博物館、現郵政博物館の開設の始祖) の交換書状、独立美術協会の重鎮 小林和作とその父和市の郵便、画家の高島北海や松林桂月、政治家の佐藤栄作の直筆書状など、郵趣の範囲にとどまらず山口県史に関わる貴重な資料を数多く提供していただきました。
 そのAさんもご高齢で運転免許証を返納されるとのこと。販売品を満載した車を自ら運転して各地の骨董市に出店することができなくなるので、自動的に古美術商引退である旨、今年はじめにお話しされていました。昨日、12月20日がその最後の日でありました。
 切手収集家として半世紀、古美術商になってから20年、合わせて70年にも及ぶ実績です。気持ちばかりの品をお届けし、これまでの労をねぎらってきました。長い間、ほんとうにお疲れさまでした。

 iPadで撮影しセブンイレブンさんではがきプリント。最寄りの長府郵便局で記念押印するといういつもの手法で引退記念マキシマムカードを作成しました。

2020122001_20201221043901

 また、今日の記念にと「萩町勢一班」と題する昭和3年9月付の今で言う市政概要書をいただいてきました。横長の両面印刷なので表裏それぞれ2分割の計4分割画像でご覧いただきます。
 郵便の項目もあり、郵便局4、郵便箱40、切手売捌所37、引受4,562,692、配達3,976,270、小包引受41,047、小包配達48,102の統計数字が掲載されています (昭和2年度分)。その他、鉄道や学校、議会関係や産業統計も載っています。画像を拡大してじっくりご覧ください。

2020122002_20201221044001

2020122003

2020122004

2020122005

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

December 17, 2020

NHK番組ポストカードの応用例

 宅見潔さんからご恵送いただきました。いつもありがとうございます。朝ドラの番組PR用フライヤー型ポストカードを応用しての、東京オリンピック 聖火リレー福島県出発まで あと100日記念カードです。毎度のことながら素晴らしいアイデアです。こうした発展的応用例は初めて見ました。
 とは言え、自分はTVを置かない&見ない生活者なので、コンテンツの意味がまったくわかっておりません。畏れいりますが意味のわかる方々でご鑑賞ください。

2020121703

▼説明部分の拡大図です

2020121704

 

 

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県