くっだらねー話

October 25, 2016

もんじゅの”悪”知恵

2016102501

 今は初日カバーが安いので切手商さんが1通100円などで投げ売りしているものを再点検するかのように見直しています。図のFDCもそうです。何かと問題を起こしている高速増殖炉「もんじゅ」が臨界に達した時の記念切手です。当時はまさかこんなにポンコツ扱いされるとはどなたも予想だにしていなかったことでしょう。
 で、なんでこれを買ったかというと、狙いは2次利用を目論んでのことです。切手とカシェの間にちょうどいい感じの空白がありますよね。もんじゅの廃炉が決まったらその記念押印をここにしようと思っているのです。初日と最終日の双方を揃えようという魂胆です。

 福井県にお住いの郵趣家の皆さん、今から初日カバーを買い集めて準備なさってはいかがでしょうか?。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2016

アンラッキーな特異日記念

2016051501

 一昨日の13日の金曜日、ブログ予告記事のように、皆さんこぞってベッキーさんの芸能界復帰記念カード・カバーを作ってお祝いされたことと思います。

 残念ながら山口県に住んでいるものですから都会と同じような郵趣活動はできません。いろいろ調べましたところ、404年前(という数字もまた意味深ですが)のこの日、下関の巌流島で宮本武蔵と佐々木小次郎の戦いが行われていた事実を発見。13日の金曜日にして仏滅さらに佐々木小次郎の命日、というトリプルなアンラッキー特異日を記念し、弔事用52円を貼ったポストカードに巌流島と佐々木小次郎の燕返しを描く下関福浦郵便局の風景印を押してきました。

 吉川英治の宮本武蔵の影響で、山口県民は佐々木小次郎は岩国出身と信じ、また故意に遅刻してきた宮本武蔵を内心快く思っていません。鞘を捨てたからといって「小次郎敗れたり!」とか言っちゃって動揺させるなんてなんて嫌らしいやつだ。そんなのが剣豪?。そりゃね、やっちゃいけないとは誰も決めてませんけどね、ちょっとね・・・・横綱が立ち合いの時に横に変化したり張り手を喰らわすようなもんでしょ。そんなんで勝って嬉しいのかよ。ちっ・・・なわけです。

 事実は全然違うそうですがこの際、吉川武蔵の筋書きに則りました。また、カードとは別に弔事用52円官製はがきバージョンも作りました。さすがに「アンラッキーな特異日」をいきなり収友に送りつけるのは憚られました。記念押印で各10枚ずつ作ったのみです。

2016051502

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2016

明日は13日の金曜日にして仏滅

2016051201

 明日の金スマでベッキーさんが芸能界復帰だそうです。まさかとは思いますが、復帰記念カバー・カードを作ろうなんて考えてませんか?。TBSテレビの管轄局は赤坂局ですけどね(こらこら)
 ほんと、まったくの偶然ですけど明日は13日の金曜日にして仏滅という、これまたレアな"特異日"ではありませんか!。だめですよ、変なもん作っちゃ!(誰か作って)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2015

嘘だらけの抗日戦争勝利70年記念切手(支那中共)

2015122301

 9月3日に支那中共政権が発行した「抗日戦争勝利70年」記念切手が最低最悪です。13種もの巨大なセット発行ですが、いかにも歴史の嘘、捏造を大言壮語して覆い隠そうという焦りが透けて見えます。

 基本的なこととしてみなさんよくご存知の通り、日本が敗戦した1945年(昭20)の時点で、中華人民共和国はまだ成立していません。八路軍は蒋介石率いる国民党軍に圧迫されて敗走に敗走を重ねていたのみで、散発的な局地戦というより小競り合いはあったものの、歴史に名を残すような組織だった戦闘は全くありません。南京大虐殺に至っては、日本軍が30万人も虐殺したという嘘も甚だしいだけでなく、日本軍が南京を占領していた3ヶ月のもの長い間、あんたらは何もしないでただ見ていたのかね?。じゃあ一体何をどうやったら「勝利」と言えるのでしょうね?。

 切手の図案を見たら、そんな嘘がはっきりわかります。取り上げられているのは一八歴史博物館、東北烈士記念館、中国人民抗日戦争記念館、上海淞滬抗戦紀念館、南京大虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館)、台児荘大戦記念館、延安革命記念館、八路軍総部旧址記念館、百団大戦記念館、平型関大捷記念館、再荘地道戦記念館、新四軍記念館、滇滇西抗戦記念館といずれも後の時代に建設された記念館ばかり。その背景には文革時代からさんざ目にした革命絵画(プロパガンダのための絵)、つまり空想の絵をアレンジしただけです。総括すれば歴史事実の描写はどこにもありません。当時の写真を切手にした台湾とは大違いですね。
 正しい歴史と言い張るのであれば、真正な当時の写真を使った切手を発行してもらいたいものです。次の80年の時は大いに期待したいと思います(笑)。

 今回のような嘘だらけのちゃちな紙芝居図案ではみっともなくてどこにも紹介できませんね。もちろん、私はこれらを現代史などには分類せず、お笑い郵趣あるいは図案ミス、インチキ切手、パチもん切手のコーナーに仕分けせざるをえなかったことも特に付け加えておきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2015

しょぼ風グランプリ

2015080801

 facebook仲間での話題で、ひょんなことから飛び出したお遊びです。風景印は各地域の名所・名刹・偉人・景観を描いているものですが、ごく少数、そうでもないっぽい微妙なスナップが効いた変化球があります。そんな風景印を探してみようってんでしょぼい風景印、略して"しょぼ風グランプリ"を絶賛開催中です。地元山口県として私は光島田局をプッシュしました。先日、出勤前にちょっと足を伸ばして押印してきました。そこで由来・経緯を直接伺ってきました。

---↓---
 平成6年頃、光市の全郵便局で風景印を使用開始しようということになった。しかし、ここ島田(しまた)地区は田畑が広がっているだけで、さしたる名所もなかった。そういった事情から、田園風景を背景に、光市農村婦人の家が主題に選ばれた。実際はごく普通の公民館、集会場であって、それ以上でも以下でもない。お話を伺おうと訪問してみたが、通常は無人らしく入口は施錠されたままであった。
 ロケーションは山陽本線・島田駅の駐輪場に隣接しすぐ横が線路である。風景印に描かれているような木立は一切ない。
---↑---

 以上の簡単なレポートを官白に加刷してメモリアルとしたのが上図です。せっかくですから局名入りポスト型はがきにも記念押印をしてきました。若干数の予備がありますので、ご希望の方に差し上げますのでご連絡ください。
 描かれた主題自体が廃止された、消滅した、開発で景観がまったく変わってしまったなど、さまざまな要素があると思います。ちょっと遊んでみませんか?

2015080802

[付記]
 新・風景スタンプ集の中国・四国・九州・沖縄編のP.71、この光島田局と島田市局の読みが間違いです。「ひかりしまだ」「しまだいち」ではなく、正しくは「ひかりしまた」「しまたいち」です。「た」は濁音ではありません。お手元で訂正されてください。

|

February 28, 2015

なぜここにジーン・シモンズさん?

2015022801

2015022802 あのKISSが来日しTVに出たりももクロとコラボしたりと話題のようです。ジーン・シモンズさんも還暦過ぎてるはずだし、すげえなと思う一方、胸が痛む思いです。
 そんな彼も、なぜかこんな場面でも登場していました。世界で最も大陸から離れた絶海の孤島と言われるトリスタン・ダ・クーニャが2009年に発行した「トリスタン・ダ・クーニャの伝統」と題する4種の記念切手です。そのうちの1種に島に伝わる亡霊切手が含まれているのですが、なぜかその左端にどう見てもジーン・シモンズさんとしか思えないお方が・・・切手デザイナーさんのいたずらでしょうか?。

|

April 01, 2014

消費税導入25周年記念フレーム切手発売

Af

 いよいよ今日から消費税が8%に値上りします。世間ではそのことばかりが取り沙汰されていますが、そんな目先のことよりも重要な日であることを思い出しましょう。今から25年前の1989年(平成元年)4月1日、日本最初の消費税が導入されました。その時の税率は3%でした。
 常に批判の対象となりがちな消費税もすでに四半世紀の歴史があるわけですね。実際のところ、あまねく国民生活に密着した身近な税制と言えます。その社会的意義にかんがみ、国税庁の要請を受けた日木郵便株式会社では、図のような消費税導入25周年記念のフレーム切手を全国一斉に発売します。デザインは横並びの構成で、納税啓蒙標語4種の82円切手とともに、シート中央部分にはあなたの肖像写真を入れることができます。
 今日4月1日の正午から受付を開始し、先着10万件に達ししだい締め切られます。フレーム切手のお届けは数週間後に郵送されてきます。興味のある方はお早めにどうぞ。
(エイプリルフール企画でした)

|

May 20, 2013

そんな遠くない国のそんな昔じゃない話・・・

Abu01

 先週の小倉での切手即売会で気が付いたら買っていました。ええ、タチの悪い風邪が抜けきっていなかったのでタチの悪いパ○ンスタンプ某にそそのかされたようなものです。
 確か1998年の発行だったと思いますのでもう15年も前のことになります。当時のクリントン大統領とモニカ・ルインスキさんの不倫スキャンダルを切手にしたというのでそこそこ話題になったものです。はい、もちろん、悪い意味で(笑)。
 見ての通り、スターウォーズをパロディに利用した絵です。クリントンが剣の代わりに持っているのは葉巻、モニカさんが左手に持っているのは脱いだ司法研修生の制服、バックのベイダー卿はスター検事補の顔、後ろで睨んでいるのはC3POではなくヒラリー夫人、その隣のR2D2の顔はお嬢さん・・・とまあお下劣な限りです。どこまで覚えていらっしゃいますか?。
 こんなふざけた切手が許されるわけがありません。旧ソ連の構成国のひとつグルジア、さらにその中の自治共和国のひとつがアブハジアです。独立するぞ、否、そんなことは認めない・・・とモメまくっている最中、アブハジアの名をかたって(あるいは郵政関係者を買収して)切手代理発行エージェントが勝手に作り、勝手に国際郵趣市場に流通させたものです。
 そもそもアブハジアは万国郵便連合UPUに加盟していませんから国際法的にも正規の郵便切手とは認められていません。実際に郵便使用された例もまったく見つかっていません。

Abu02 実は、切手シートだけならとうの昔に入手していました。こんなゴミをなぜ買ったかと言うとシートにあてがわれていた左の販売用台紙がお目当てだったからです。今はもう存在していないでありましょう、自称「日英郵趣協会」こそはこのような話題の切手類を輸入する日本の総元締でありました。販売活動は非常に熱心で、このような台紙をわざわざあつらえ、裏面には説明文まで記述しています。記録性という意味では残すに足る付属資料だと考えています。怪しい素性であればこそ、発売当時の関連資料は重要です。
 というような説明をきちんと語っているのに、○インスタンプ某のオヤジは明らかに小馬鹿にした眼差しを向けるのですよ。困るなあ、こういうバイヤーは(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 25, 2013

なんでも記念カバー化運動実践中

7000yen

 観光・記念スタンプと風景印のコラボ・カード作りのためにフィールドワークに出ることにハマっています。実際のところ、車を預けて徒歩で歩きまわるのでいい運動になるんですよ。しかし、デメリットもあります・・・

 スタンプ類の中でも鉄道スタンプは基本的に収集対象から除外しています。その理由はメンテナンスが悪くて見るに堪えないものが多いからです。美しいと感じるものを集めるのがコレクションであって、そうでないものを義務感で集めるのはおかしいというのが持論です。義務で集めるなら、それは鉄道マニアの人たちにお任せします。私の軸足はあくまでもフィラテリストですから。

 それでも、鉄ちゃんの友だちは少なくないし、せっかく通りすがりだから代わりに押しといてあげよう、などと思ったのが運の尽き。厚狭駅新幹線口の交差点で一時停止不履行で捕まってしまいました。初めて行った場所で知らなかったのですが、かの交差点は有名な拿捕ポイントだとか。確かに私の後も続々とやられていました。
 車の行き来なんてほとんどないスカスカの駅前です。一時停止標識に気がついててブレーキは踏んだのですが「しっかり止まっていなかった」だとさ。ふん。

 鉄ちゃんのためにうかうかと情け心を出してしまった私がバカでございましたよ。せっかくのゴールド免許がパァーです。頭にきたので罰金を払った広島白島郵便局で領収書を封筒に貼りつけ、弔事用50円切手を貼って記念押印してもらいました。良いこともそうでないことも、フィラテリストたるもの、すべからく記念カバー、カード化してコレクションする決意であります。
 なお、この時に製作したコラボ・カードはこちらです。ええ、そうですとも、1枚作るのに1,000円以上かかってるのさっ!。ワイルドだろー!。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 02, 2012

上から読んでも下から読んでも「カバー馬鹿」

2012040201

 昨日のエイプリルフール企画では実にたくさんの方がひっかかってくださってありがとうございました。この私がパラオに移住なぞコンマ1秒で大うそとわかりそうなものですが、ころんころん騙されてくださり本気で仕込んだ甲斐がありました。古巣のJPS調布支部に至ってはお祝いの決議までしていただいたようでたいへん感激しています。

 で、そのおばかつながりで記念カバーをひとつ。いつも何かとおばかな郵趣アイテムを世話してくれるイタバシくんからです。オクラホマ州のHOLLIS空港の供用開始記念カバーです。この空港、なんと町営です。地元商工会議所の会頭や郵便局長の直筆サインもばっちり。これのHOLLIS局の1966.10.29の消印が押されています。
 1960年代までのアメリカは、切手も消印もどこかボテッとした印象があり妙に垢抜けない感じがするんですが、こと記念カバー作りに関してはおばかを超越した徹底さがお見事です。わが山口県でも今年2012年中に岩国錦帯橋空港の開港が控えていますが、記念カバーを作ろうという話も噂も煙も立っていません。
 何かと言えば封筒に細工をして切手を貼り記念に日付印を押したがる、この根性は見習わなくてはなりません。常に白封筒と切手は持ち歩くべきでありましょう。そうです・・・・

 上から読んでも下から読んでも「カバー馬鹿」たらん

 なお、意味がわからなくなりがちなので、できるだけ由緒書きカードを作ってカバーの中に入れておきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | IT技術の活用 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | ゆうペーン・切手帳 | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県