災害郵趣

September 16, 2020

「SLばんえつ物語」号の小型印

2020091601

 浅原多嘉示さんが新潟県新津にご旅行された折に絵はがき2通を差し出してくださいました。いつもありがとうございます。差し出されたのは「SLばんえつ物語」号車内ポスト。こちらに投函されるともれなく記念の小型印が押印されます。

 ご乗車になった9月13日は大雨で運転打ち切りになり、途中から代行バスで帰って来られたそうです。そのため、投函郵便物も取り集めと引受消印が翌14日になり、そのお詫び付箋が貼付されていました。日付入りの記念スタンプ類も押して投函していただきましたので時間の推移もよくわかりますね。イベント消印であるだけでなく、災害郵趣にも該当する非常に面白い郵便使用例となりました。

 それでなくとも武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍のために8月1日までは運休、9月12日は機関車故障だったそうです。毎年夏季の運行に合わせて使われている小型印ですが、令和2年度の実逓使用例は相当レアになる予感が致します。

▼車内の丸ポスト(浅原多嘉示さん撮影)

2020091602

▼小型印の使用期間(日本郵便株式会社 信越支社さまのプレスリリースより)

2020091603

◆参照:信越支社プレスリリース
「SLばんえつ物語」号運行小型記念通信日付印の使用期間

 

 

 

| | Comments (0)

August 24, 2020

面接方式の世論調査再開第1号

 白藤知明さんからご寄贈いただいた時事通信社からの圧着はがきがこれまた重要郵便物でした。ありがとうございます。
 6-7月頃、ご家族宛に届いたものだそうです。内容は、後日のお宅訪問で世論調査に協力してほしいというお願い状でした。世論調査なんて適当に電話かけて聞き出してる程度と勝手に想像していただけに、まさかきちんと面接していたとは驚きました。時期から察して7月17日に発表された世論調査ではないかと思います。その決め手になったのはこの一文です。

「新型コロナの影響で、5~6月の世論調査は郵送方式で実施。7月からは従来の個別面接方式に戻した。」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071700765&g=pol

 そうです、本便も武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍の影響を反映しています。なお、宛名の白藤さんのご家族の方は、お仕事で忙しく世論調査は電話でお断りされたそうです。

2020082401

 

 

 

| | Comments (0)

August 21, 2020

全国の郵便局に広がるアマビエ・タックシール

2020082001

 去る8月14日、たまたま立ち寄った防府新橋郵便局さんの郵便窓口に3種のシールが置いてありました。縦42ミリ横86ミリで、自由にお取りください方式でした。使い方は郵便物に貼ったりご自由にどうぞとのことでした。良い取り組みだと感心してその日のうちにfacebookに写真付きでアップロードしたのでした。

 するとなんと「それを作ったのは私です」と作者が名乗り出てくださいました。岡山県の西大寺富崎郵便局の矢本健勝局長さんでした。SNSの威力おそるべし!&世間は狭い!。
 秘密にするようなことではないからと詳しく教えていただきました。全国の郵便局の仲間が窓口装飾で使ってもらえるように、今年の2月頃からWordの図形を使ってイラストを描き、色々作成して著作権フリーで提供されているそうです。新型コロナ禍の中にあっても郵便局から元気の出るメッセージを発信しようという仲間からの呼びかけでアマビエ・タックシールも生まれたそうです。その応用形で「がんばろう九州」「がんばろう岐阜」などの各種バージョンも多種多様。

2020082002

 もちろん会社としてのオフィシャルなものではなく、あくまでも横のつながりのある郵便局間で社内メールを介して全国に広がっている善意の活動です。これを受けて他地域でも同様のタックシールが現在進行形で作られています。その実例も善意の某氏からご提供いただきましたので3種を抜粋してご紹介します。図版左から福井県のS局長、熊本県のT局長、福岡県のY局長の作品です。

2020082003

 私は郵便物に貼って使っていますが、もちろんどんな使い方でも良いわけで、ATMの横に置いてある現金袋に貼ってある例も送っていただきました(赤矢印部分)。

2020082004

 さらにStay at Homeのお楽しみとしてアマビエのぬり絵(左)、郵便受けに貼って郵便配達員さんにエールを送るためのメッセージ(右)もいただきましたので併せてご覧いただきます。

2020082005

 来週にも防府切手のつどい2020夏の案内状を大量に発送する予定です。せっかくなのでそれにもアマビエ様の疫病退散表示を印刷しようと思います。コロナに負けない郵趣イベントにはうってつけですね!。

 

 

 

| | Comments (0)

August 15, 2020

当選番号表も2種集めておきましょう

2020081502

 去る5月28日のプレスリリースで、2020(令和2)年用年賀 お年玉くじ賞品の引換期間が7月20日から10月20日に延長されました。武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍対応の一環であることはご存知の通りです。これに伴い、郵便局で配布している当選番号表も2種生じました。ほとんどの局では10月20日の改版が置かれていますが、ごく稀に当初期日の初版をそのまま置いているおおらかなところもあります。郵便局巡りのついでに注目してください。
 私も昨日、仕事の空き時間に数局を巡りましたら初版を入手することができました。どこの局かは言いませんけど(笑)。

▼プレスリリースのスクショです。

2020081503

▼中にはこんなレアアイテムも。手彫切手の有名なエラーに敬意を表し、同名の「書き10」と命名します。しかも期日を間違えているエラーアイテムでもあります。もちろん、これもどこの局かは言えません。

2020081504

 

 

 

| | Comments (0)

August 07, 2020

1年延期になったドバイ万国博覧会2020

2020080701

 武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍のため、2020年10月21日から2021年4月10日の日程で開催予定だったドバイ万国博が一年延期になりました。図版はその事前PRとしてアラブ首長国連邦が2014年9月30日に発行した小型シートです。もちろん、発行当初は延期になるなどとは誰も予想していませんでした。このような後になって関連性が生じた新型コロナ関連アイテムも念入りに収集しています。
 本券はパキスタン在住の出品者であることを確認した上でebayで購入しました。パキスタン郵政は3月11付のプレスリリースで、日本あての手紙と小包を受け付けてはいるけれど、航空便の接続が厳しく制限されているため遅延が発生する可能性があるとしていました。4月24日には国際郵便の一時停止まで行っています。ただし、その中に日本は含まれていませんでした。

2020080702

 ebayで購入したのは4月30日。しかし、出品者さんが実際に発送できたのは6月24日だとeメールで連絡がありました。封筒表面に押されているカラチGPOの証示印も同日付です。しかし、検索結果(追跡記録)によると、カラチGPOから日本あてに発出したのは7月14日。20日も留まっていたのは、よほど郵便物が滞留していたせいでしょう。さらにそれだけでは済みませんで、日本側の国際交換局である川崎東郵便局に届いたのはさらに14日後の8月2日でした。トータルするとほぼ丸々3ヶ月を要していたことになります。
 不在連絡票にも新型コロナ云々の小紙がホッチキス止めしてありました。これも大事な資料としてコレクション入りです。

2020080703

 なお以下は参考までに。2020年2月26日、カラチの学生さんがイランから戻ったことで同国に初めてウイルスが持ち込まれたことが判明しました。7月23日時点での同国内の感染者数は累計で27万人、関連死者数は5,700人以上です。

 

 

 

| | Comments (0)

August 04, 2020

NHKのポスティング営業

 匿名希望のKさんからご寄贈いただきました。一週間くらい前、東京23区内のご自宅にポスティングされていた角8サイズの封筒で、中には受信契約のお願い状とパンフレット、手続用紙等一式が入っていました。コロナ対策の一環で、従来の訪問&対面勧誘からこんな方法にシフトしていたのですね。コロナ関連のユニークな資料です。

<ポスティング封筒外観>

2020080401

<放送受信契約のお願い状>

2020080402

<同封されていたパンフレットと手続書類>

2020080403

 NHKのサイトを見ましたら、5月25日の全国の緊急事態宣言解除まで訪問による営業活動を自粛していたそうです。全面解除を受け、6月1日からこのポスティング営業を開始したとのことです(下図参照)。

 皆さんのご自宅にも届いていませんか?。もし不要なら私にください。いつごろポスティングされたものかご記憶でしたら封筒の裏にでもメモ書きをお願いします。

2020080404

 

 

 

| | Comments (0)

July 25, 2020

仕切り直しの東京2020

2020072501

 いつもありがとうございます。今年の3月24日に一年程度の開催延期が発表されたため「開催まであと○日」のカウントダウンが停止。宅見潔さんからはその仕切り直しになったカウントダウンカードをいただきました。また坂上充彦さんからも開会式延期の記念カバーをご恵送いただきました。いずれも東京五輪関係であると同時に武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍関係郵趣品でもあります。田舎に住んでいると作成することが難しいので大助かりです。

 なお、宅見さんがさりげなく触れられておられた一言にどきっとしました。郵便局のスポンサー契約が今年の12月末までというご指摘です。延長されるにせよそうでないにせよ、五輪スポンサーグッズは要注意ですね。特にぽすくまの五輪グッズは今のうちに手堅く収集しておきたいものです。

 

 

 

| | Comments (0)

July 24, 2020

幻の東京1940オリンピック

2020072401

 本来なら今日7月24日(金)に東京2020が開幕するはずでした。事と次第によっては開催が返上された昭和15年の幻の東京オリンピックの二の舞になるやもしれません。武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍のために一年程度の延期が決まったのは今年2020年3月24日です。この日付もよく覚えておきましょう。

 という流れで、東京1940関連の郵趣品をご覧に入れます。昭和12年の年賀はがきです。当時のはがき会社さんがあらかじめ用意していたらしき五輪マーク入りです。あくまでも私製ではありますが話題性があるので昔から人気があります。当時としては超高級印刷の特色5色刷りです。これに町印刷屋さんが祝詞、日付、注文者の住所氏名を活版印刷で加えています。山口・室積郵便局の図入り年賀印が押されています。

 返上は昭和12年6月23日に決まりました。当時の内閣総理大臣は近衛文麿でした。

 

 

 

| | Comments (0)

July 22, 2020

明後日は東京2020の幻の開幕日

 意外に忘れられがちなので念のためアップします。明後日の7月24日(金)は当初予定されていた東京2020の開幕日でした。記念カバー・カードを作られたい方は今からでも準備は間に合いますよ。

2020072201

 

 

 

| | Comments (0)

June 15, 2020

アベノマスク2種入手

 永冨順子さんから東京都葛飾区の配布分をご恵送いただき書類のデザイン違い2種を揃えることができました。ありがとうございました。
 向かって左が山口市の私宛のもので6月1日に届きました。タウンプラスの料金別納表示面からしてデザインが違っています。

2020061501

 マスクを納めた反対面の違いはより顕著です。山口市は新しい生活様式について、葛飾区は「3つの密を避けましょう!」と大書きされています。この他にもバラエティがあるのかどうか郵趣家として関心を持っています。

2020061502

[追記:3つの密 大書きバージョンに2種あり]
 中嶋弘美さんから東京都中央区配布分をご恵送いただきました。ありがとうございます。
 一見して下部の色が違います。文面も若干違います。整理すると3つの密 大書きバージョンに2種あることが確認されました。

・右)東京都中央区 紺色帯
 緊急事態宣言が出された2020年4月7日以降のものと推定されます。
・左)東京都葛飾区 淡青色帯
 緊急事態宣言が全国に拡大された同年4月16日以降のものと推定されます。

2020061701

[追記:追加を申し込むことができます]

 添状いちばん下の「2世帯同居の方などはこちら」のQRコードをきちんとチェックしましたか?。ひとり1枚あて配布されたものですが、家族の人数が多くて足りない場合はここから追加送付を申し込むことができます。ただし、リンク先の説明は非常にわかりにくいです。

2020062101

 私と母の場合、同じ住所ながら世帯は別にしています。なので選挙の時の投票所入場証とかプレミアム付き商品券の案内、そして今回の特別定額給付金の申込書類も別々の封筒で届きました。その感覚でマスクの追加を申し込んだのですが何度やっても通りませんでした。要は、マスクに関しては郵便局が管理している配達台帳記載の世帯のことであって住民基本台帳上の世帯ではないのです。今住んでいる実家に私と母の2人が同居していることになっているため、ひとり1枚で足りているので追加は受けられないのです。要は一家屋に3人以上が同居している場合に追加可能という意味でした。

 最初にそう書いておけば話は簡単なものを、頭が良すぎる役人の悪弊で、全部書いておかないと気が済まないために却って理解しにくくなっています。そして私には追加をお願いする権利がないので、3人以上の同居の家族がいらっしゃる方、ぜひ追加を申し込まれてください。それにもし余裕があるようでしたら収集・記録用に私にひとつお譲りください。追加を申し込んだ人はおそらく少ないと思いますので郵趣資料としても将来貴重になると思います。最初の配布と追加の配布では何がどう異なっているか現時点では不明なのでなおさら現物で確認したいのです。

 

 

 

| | Comments (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県