鹿児島県

October 14, 2023

JPS防府支部例会案内 (20231015)

 公益財団法人日本郵趣協会登録防府支部の10月例会を以下の通り開催します。どうぞふるってご参加ください。

日 時:2023年10月15日 (日) 正午〜15時頃
場 所:防府市立佐波公民館 (和室)
参加費:無料

 会場都合で午後からの例会です。また、私のミスで案内はがきには会場を学習室と記してしまいましたが、正しくは和室ですのでこの点もお詫びいたします。併せて2点ご注意ください。

2023101401

 2021年1月、鹿児島の叔父が亡くなったのですが、コロナ禍のため葬儀に行けなかったことがずっと心残りでした。このたび、ようやく納骨堂にお参りすることができて安堵しました。数年ぶりにSTAMP-SHOW in かごしま2023 (スタンプショウかごしま) に行ってきたのも、半分はそれが旅行の目的でした。せっかくなので旅先から例会案内はがきを発送しました。いつもより2週間近く前倒しでしたので驚かれた方もいらっしゃったことと思います。

 かごしま国体が国民体育大会としては最後で、来年からは「国民スポーツ大会」に名称変更となります。最後の国体なのに、記念小型印の使用がゼロという前代未聞の郵趣サービス状況であることに今さらながら気が付き愕然としています。これも押印クレーマーたちの傍若無人な振る舞いのせいで、2022年度から臨時出張所の開設とそれに伴う小型印の使用申請を受け付けなくなった南関東支社の判断が全国的に敷衍してしまったものです。その結果、直接表現ではないものの、この小型印がはからずも唯一のかごしま国体関連印となりました。どうぞ大事になさってください。

2023101402

 なお、はがき表面下部に押されているのはスタンプショウかごしまのオリジナル記念スタンプです (郵便印ではありません)。会場内で自由に押すことができる消しゴムはんこで、印顆が耐えうる限り来年以降も引き続き使われる予定です。

 

 

 

| | Comments (0)

April 10, 2023

郵趣家は死んで郵趣品を残す/植田総一先生

2023041001

 再建したJPS鹿児島支部の初代支部長、鹿児島大学名誉教授の故植田総一 (うえだ・そういち) 先生差し出し、直筆サイン入りカバーをまた1点入手しました。
 鹿児島大学水産学部の練習船かごしま丸の船長として数多の船乗りを育てられた植田先生はまた航海郵趣関係の大先達でもあられました。ご存命中に練習航海のお話も伺っていましたので、入手の機会があれば必ず買い求めるようにしています。
 本便も航海目的がタイピングされている上に直筆サイン入りです。カシェスタンプも先生が自ら手彫りされたもので、今の消しゴムはんこブームのあけぼのという解釈も成り立つと思います。
 なお、本便はパクボーではありません。仏領ポリネシアに上陸された際にパペーテ郵便局で切手を買い求め、その場で差し出されたものと思われます。先生は旧日本海軍の軍人さんでもあられたので、南方にはきっと思い入れをお持ちだったのでしょう。
 航海郵趣関係であのレイモンド・ミリング氏とも交流があったようですが、残念ながら詳細をお伺いする機会は逸してしまいました。

<関連記事>
キャプテン S.ウエダ
キャプテン S.ウエダ 2通目をGET
日本の「異物混入・添付」郵趣品
故植田総一先生とかごしま丸
甲突川五大石橋
深海調査船よみうり号
帆船日本丸が重要文化財に

 

 

 

 

| | Comments (0)

May 02, 2022

特別利子補給制度

2022050201

 自営業など中小企業の経営者向けの制度なので、実逓郵便物をご寄贈いただくまでその存在自体を知りませんでした。正式名称は「新型コロナウイルス感染症特別貸付に係る特別利子補給制度」です。本便は市井の書道教室さんが令和3年2月25日付で支給決定した際の通知書です。貴重な使用例をありがとうございました。

2022050202

2022050203

 

 

 

| | Comments (0)

April 11, 2022

鹿児島空港内簡易郵便局一時閉鎖

 山口伸一郎さんから営業最終日の引受消印でご恵送いただきました。ありがとうございました。

2022041101

 

 

 

| | Comments (0)

March 10, 2021

鹿児島 山形屋の商品券発送

 鹿児島市の叔母から香典返しとして商品券が届きました。ヤマト運輸の伝票を使いながら黒マジックで抹消し、実際は日本郵便の簡易書留で発送しています。検索結果(追跡記録)を参照すると、ヤマト運輸さんは登録なし。つまり最初からヤマト運輸さんには出されていないことを意味します。叔母に電話し、さらに封筒に記されている「配送のお問い合わせセンター」にも直接電話して委細を聞きしました。

2021031001

 香典返しは葬儀屋さんにやってもらうのがふつうですね。うちの父の場合もそうでした。ところが本件はそうではなく、叔母が山形屋の外商さんに家まで来てもらって手配したのだそうです。葬儀屋さんを通すと高いから、というのがその理由でした。

 山形屋さんでは商品券の場合のみ書留で発送する決まりになっているそうで、発送部門がヤマト運輸の表示を抹消し、鹿児島中央郵便局に直接持ち込んだそうです。検索結果(追跡記録)によると3月8日20:27に鹿児島中央郵便局に持ち込まれていました。つまり、いわゆるヤマト運輸が受注し、日本郵便に下請けに出した例ではありませんでした。
 それにしても、ギフトの一種なのに宛名ラベルを汚損したかのような数ヶ所もの黒マジック抹消はちょっと引いてしまうよ、とだけは電話オペレーターさんに伝えました。

 実は同じものが弟宛にも送られています。さっき義妹にLINEしてガワの封筒だけきれいに残しておくようにお願いしましたところ、なんと、明日引っ越しだそうです。転居届もまだ出していないとか。郵便局の配達原簿の書き換えに数日かかるので、ふつうは転居前一週間位に出すものです。タイミングが合わないと最悪差出人戻しになる場合もあります。今日配達にならなかったらどんな取り扱いになるのかも興味津々です。

 なお、ご存知の方も多いと思いますが、山形屋と書いて読みは「やまかたや」です。

 

 

 

| | Comments (0)

January 22, 2021

新型コロナウイルス感染症 WHO報告1年記録カバー

2021012005

 武漢中共肺炎こと新型コロナウイルスが世界保健機関(WHO)へ最初に報告されたのが2020年12月31日。この情報隠蔽とも言える中国政府の遅すぎた対応が今日の災禍の直接原因です。そのことをはっきり示した記録カバーを宅見潔さんからご恵送いただきました。この視点で郵趣品を作った方はいらっしゃらないのでは?。宅見さんの卓見に敬服いたします。
 なお、日本にある国連機関でWHOの国連広報センターが神戸市にあることから神戸中央郵便局の風景印をチョイスされたとのことです。

 また、同封されていたお便りも資料性の高いものでした。宅見さんのお許しをいただきましたので全4ページを掲載させていただけることになりました。宅見さん、かえすがえすもありがとうございました。

2021012006

2021012007

2021012008

2021012009

 

 

 

 

| | Comments (0)

2021(令3)年用 年賀小型シート

 山内和彦さん、堀本稔さんのご両名から初日実逓カバーをご恵送いただきました。お礼が少々遅くなりまして申し訳ありません。

 Facebookに書きましたように、同日早朝に鹿児島の叔父が老衰で亡くなりました。年賀小型シートでは初のセルフ糊式にして円形切手というトピックとともに、たいへん印象深い切手になりました。ありがとうございました。

2021012201

 

 

| | Comments (0)

January 03, 2021

市来の七夕踊りが休止

 串木野市(現いちき串木野市)に住んでいた当時に拝見しました。張子の牛は奇妙な造形でしたが、なるほど、朝鮮伝来の祭りでしたか。今にして納得です。当時勤めていた会社の従業員の中にも伝承の担い手が数人いました。
 2020年は新型コロナのために中止、2021年の今年は担い手不足のためこれを最後に休止とは実に残念です。
(画像は西山輝さんからのミニレター再差出年賀状より)

鹿児島県いちき串木野市『市来大里の七夕踊り』

2021010201

 

 

 

| | Comments (0)

October 15, 2020

海の時刻表2020年10月号

2020101402

 たまたま山口県庁で手に取ったのが2020年1月号。巻末に7月に新版が出ますとあったので6月頃でしたか郵便で申し込みました。ところが武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍で、船舶運行会社の事業停止や廃止等が発生しているため発行延期したとのお詫び状をいただきました(8月3日付)。そして待つこと2ヶ月半、10月14日に新版の2020年10月号が送られてきました。表紙にはGOTOトラベルのロゴがしっかり入り、新型コロナ関連資料として最適な顔になっていました。

 海の時刻表を初めてご覧になった方も多いと思います。各地のフェリーのりばなどで無料配布されていますので興味のある方はお近くの港湾施設でもらってください。なお、次の新版は2021年7月の発行予定だそうです。

 

 

 

| | Comments (0)

August 02, 2020

展覧会におけるパブリックドメインの拡張を

 美術館、博物館はもちろんのこと、市町村営の民俗資料館なども大好きで山口県内はしらみつぶしに訪問しています。一度行ったところでも年に一回は再訪して変化を確認するなどしています。しかし、私のような物好きは非常に稀らしく、どこでも閑古鳥が鳴いています。いろいろ工夫しているけれど入館者が増えないとお嘆きの施設がほとんどだと思います。しかし、それを予算の少なさに求めてはいけません。全くの筋違いです。表題のように、せっかくのコンテンツを生かし切れていないのが根本原因だと思います。

<写真撮影OKの拡大を>

 参観者は最初から目的を持って来館します。たまたま通りかかって入ってみた、なんていう人は全体の1%もいないでしょう。せっかく見に来たのに用意されているのは出典資料の一覧表だけ。写真撮影も禁止。ほとんどの場合それが標準であり、施設側はそのことにまったく疑問を持っていないこと自体が問題です。目的を持って来た人に写真は撮るな、資料はない、となったら一体誰が2度と来ると思います?。施設側が想像している以上に不満が大きいことに気づいていただきたいです。

 武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍の怪我の功名か、入場前に住所氏名等を筆記させることが一気に一般化しました。その書面にフラッシュは使わないこと、商用利用はしないこと等を加え、身分証明書番号も明記させたうえで「写真撮影可」を標準とすべきです。

 展示物の著作権者に対して撮影許諾を取るのは施設側の責任であり当然の業務範囲です。IT技術で多数箇所との同時交渉も容易なはずです。どうしてもOKが頂けない展示物に関してのみ「撮影はご遠慮ください」表示をすれば良いのです。

<ダウンロード方式による資料配布の導入を>

 実例として私のMail & Postal Art作品整理リーフをご覧いただきます。いつか展示することもあろうかと思い、整理リーフと全く同じ画像と解説文をfacebook内にアップロードしています。ポイントは右上のQRコードです。これをQRコード読み取りアプリでスキャンすると、その資料ページにアクセスすることができます。つまり、展示の際に作品の脇にQRコードを添えておけば説明パネルが一切不要になる仕組みです。これなら特段の予算措置は不要です。(注意:現時点では非公開ページに指定してあるので閲覧はできません)

 このようにして展示会場の説明パネル、記念講演会のレジュメなどの一切をネットからダウンロードできるように整備していただきたいです。著作権の関係で不可の箇所のみモザイクをかける等の対応も容易なはずです。

2020080201

<むしろ不正撮影防止対策にもなります>

 この方式をぜひ取り入れていただきたいのが下関市烏山民俗資料館です。こちらの企画展は非常にクオリティーが高く、毎回川棚まで行っています。そして必ず手ぶらで帰らされる不満も毎回味あわされています。廃絶してしまった長門地区の地回り歌舞伎、川棚温泉地域の観光産業の発展など、手元に置いて活用したいコンテンツなのに一律撮影禁止です。遠路はるばる訪ねて行っても記憶以外何も残りません。

 いちばん簡単な方法として説明パネルのデータを上記QRコード方式でダウンロードできるようにしていただきたいです。展覧会用に作ったデータをそのまま使うだけで済みます。PDFデータであれば複製、上書き、印刷不可などの制限もかけられますし、そうすることで不正な写真撮影もむしろ根絶されるでしょう。

下関市烏山民俗資料館

 IT機器が発達した今、いくら撮影禁止と言っても本気でやろうと思えば簡単に突破されます。一律禁止を改め条件付きで許可する、資料も容易に入手できる体制にすることで参観意欲を喚起し結果的に参加者数が増えるように導く。これこそ公立施設たるべきふさわしい公金の使い方だと考えます。しかもそのための追加予算はゼロで済みます。積極的で合理的な「できない&やらない理由」は見当たらないと思うのですが。

 

 

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レア苗字 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣ダイアリー 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県