郵趣イベント

February 25, 2021

新型コロナ禍中の郵趣催事

 横浜市のAさんから実逓カバー類をご寄贈いただきました。いつもありがとうございます。その中から武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍で各種イベントが次々と中止・延期を余儀なくされる中、直前の2020(令2)年3月の開催例がありました。それも日本郵便切手商協同組合さんの即売会案内です。当初の開催案内状(3月6日)、追送の注意案内状(3月16日付、17日消印)のセットです。よくぞ捨てずに残しておいてくださったものです。

 再記しますが、実逓郵便物上でコロナの影響が出始めたのは日本では2月下旬です。
 2月27日には安倍総理大臣(当時)が3月2日から春休みが明けるまで全国の小中高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請。
 4月7日には新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡に発出され、最終的に5月25日まで延長されました。

 以上の2020(令2)年3~5月が流行の第1波期間です。この間、新型コロナの影響が伺える実逓郵便物は重要です。切手や消印のない料金別納・後納郵便ではあっても、それが行政発の郵便であれば看過してはいけません。

▼本状にはコロナ対策をお願いする小紙も同封されていました。中止の可能性についても触れられています。
 なお、余談ではありますが、銀座局さんがローラー印を×印に押しているのはちょっと嫌な感じですね。

2021022501

▼早い段階で現在と全く同じ防疫対策が完成・実行されていることが伺えます。

2021022502

▼日本郵便切手商協同組合さんのTwitterのスクショです。
 この3月を最後に、以後4~6月の3ヶ月間、すべての組合主催催事が中止・延期になりました。

2021022503

 

 

 

| | Comments (0)

January 27, 2021

メールアートを知っていますか?

2021012701

 第5回なでしこ切手倶楽部展2021に、表題の1フレーム作品をMail & Postal Artistの槇陶岳 (まき・とうがく) 名義で出品します。新型コロナ対策もしっかり講じられた上での開催ですので、お近くの方は安心してぜひご参観ください。また、会場内には豊島郵便局の小型印投函ポストも設置されますのでどうぞご利用ください。
※臨時出張所はありませんのでご注意ください。

 Facebook内に高解像度のjpg画像を収めた写真アルバムを作成しました。どなたでも自由に閲覧できますので下記URLにアクセスしてください。また、リーフ中のQRコードをスマホやタブレットのQRコードリーダーで読み取ると、より詳しい解説ページにアクセスすることができます。
 なお、ネット上での一般公開は、切手展終了後適当な時期にCLOSEしますのでご注意ください。

https://www.facebook.com/media/set?vanity=100034848790031&set=a.459048801933409

 作者からのお願いです。メールアートの認知度を向上させること、展示の機会を少しでも増やしたいこと、作中で触れています中野秀昭氏の情報を広く求めていることから、作品の転載等についてはむしろ積極的に認める方針です。ただし、あくまでも著作権者としてその権利の行使を留保するものであって放棄した訳ではありませんのでご注意ください。よって、動機を問わず作品の改変までは認めません。詳細はお問い合わせください。
 なお、これはあくまでも作者としての考え方であって、なでしこ切手倶楽部の方針とは一線を画します。

2021012702

 

 

 

| | Comments (0)

January 05, 2021

1月の中止・終了ネタ

2021010501

 表の中で特に重要なのは2件。9日のJPS東京・新春交歓会2021の中止は1974年の開始時以来初の中止です。31日のPHSサービスの完全終了はまさしく現代史そのものです。
 なお、これから1都3県に緊急事態宣言が再発令されるとさらに中止・延期・終了ネタが増える可能性があります。記念カバー・カードを作成される方は要注意です。

 

 

 

| | Comments (0)

November 27, 2020

防府切手のつどい2020冬 直前情報

 はるばる防府市までおいでになる方々のために、せめて交通費を払ってまでして来た甲斐があったと感じていただけるようセール品をご用意しました。どうぞふるってご参加ください。

▼恒例なんでも30円均一セール
 国内外のカバー、はがき、ステーショナリー類の完封封包、郵趣会報など何が入っているかわかりません。いずれも全国の有志の方々からご寄贈いただいたものです。今回も5箱以上持ち込みます。また、今日明日にかけて可能な限り整理を進めてさらに数箱をご用意する予定です。

2020112701

▼シート・ブロック等カット類なんでも50円
 単身赴任先とご実家の間を行き来するゆうパックに、特殊切手をシートや大判ブロックされていたものをごっそりご寄贈いただきました。最初にJPS防府支部例会で100円均一セールをしまして今回が2回目のセールになります。それゆえ単価を50円に下げました。それでもフルシートや大型ブロックがふんだんにありますので50円なら超お買い得です。

2020112702
▼公式マキシマムカードなんでも100円
 前回からボックスファイル1個を増やして計3個満杯詰をお持ちします。総数で数百枚あります。これも通常500~1,000円で市販されているものです。2020112703

▼初日カバーなんでも100円
 分厚いバインダーを前回の倍の2冊ご用意しました。カバーのみならず図版のようにリーフ単位で製作された郵便商品も多数ありますので、お値段についてわからないときはお訊ねください。九州国立博物館がオープンした時の各種カバー類も持参します。2020112704

 

[お願い]
 本催事も新型コロナ対策を行っています。マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。また、定期的に換気を行いますので、季節柄、各自防寒対策も抜かりなくご準備願います。

 

 

 

 

| | Comments (0)

November 15, 2020

防府切手のつどい2020冬

2020111501

 8月の夏会に続き冬会を11月最後の第5日曜日に開催します。万全のコロナ対策を行った上での開催ですので参加者の方々もマスクの着用、手指の消毒等何卒よろしくご協力ください。

・日 時 11月29日(日) 9:30~15:00
・場 所 デザインプラザHOFU
     クラフト展示ホール
・入場料 無料
・主 催 公益財団法人日本郵趣協会中国四国地方本部
     公益財団法人日本郵趣協会登録防府支部

 無料駐車場完備です(初めての方でご心配な方はご連絡ください)
 8:30頃から設営を開始していますので、おおよそ9:00には入場できます。各ブースとも準備出来次第オープンなので、受付の記帳をされましたら気にせずお入りください。
 今回も広島から「アオヤマスタンプ」、福岡から「パインスタンプ」の2社が出店します。欲しい切手、探しているもの、当日購入したい整理用品・付属品・文献などがわかっていましたら、あらかじめ各店に持参をお願いするはがき、電子メールを送っておいてください。
 当日いきなり「ドイツ切手はありませんか?」式に訊ねられる方がいらっしゃいます。店の全在庫を運んで来られるわけではありませんので、事前に一報しておかれると売る側・買う側とも助かります。ご配慮ください。

連絡先:椙山 (すぎやま) 哲太郎
 左欄の上から2行目「メールを送信」をクリックしてください。メーラーが自動起動しますのでご利用ください。

 

 

 

| | Comments (0)

November 01, 2020

消印もれ消印を描く小型印

2020110103

 去る10月17・18日 (土日)に開催されたスタンプショウはかた2020で使われた小型印の題材に博多局の消印もれ消印 (抹消印) が使われました。過去例を網羅的に確認したわけでも、またそれが可能な郵趣文献もないのではありますが、自分の記憶にもないことから、この方面に興味がありそうな収友約90名に初日印付きはがきをお送りしました。それから約2週間が経ちましたけれど、ひとつの前例報告もないことから、おそらく消印もれ消印を描いた日本最初の小型印であると仮に推定したいと思います。

 小島純二さんにお伺いしましたところ、このアイデアを出されたのはJPS福岡支部の末永満次会長だとご教示いただきました。それならばと一昨日の第2回エルガーラ切手即売会で末永会長とお目にかかった際に写真のように記念押印済カードに直筆サインをお願いしました。

 末永会長によると、これまでずっと博多局の消印を題材にしてきて、ぶっちゃけネタが尽きたのだそうです。しかし、正確に再現するため、これまでも必ず実印影を提供して来られたそうです。その実務作業はご長男がなさっているとかで、謙遜の意味で苗字だけの直筆サインに留められました。これもバックグラウンドの物語としてふさわしいものと考えます。

 真に日本初かどうか証明されたわけではありませんけれども、非常にレアな題材であることは間違いないでしょう。

 

 

 

| | Comments (1)

August 15, 2020

防府切手のつどい2020夏を開催します

※無事に終了ました。皆さま、どうもありがとうございました。
 次回は11月29日(日)に開催予定です。

日 時:令和2年8月30日(日) 9:30~15:00頃
場 所:デザインプラザ防府
    1階クラフト展示ホール
主 催:公益財団法人日本郵趣協会登録防府支部
共 催:公益財団法人日本郵趣協会中国四国地方本部
入場料:無料

 新型コロナ対策に万全を期しての開催です。入館時の手指消毒、マスクの着用をお願いします。ご協力いただけない場合は入場をお断りします。

2020081505

 

 

 

| | Comments (0)

June 10, 2020

全国郵趣大会2020 in 山口 中止決定

2020061001

 

 

 

| | Comments (0)

November 19, 2019

防府切手のつどい2019冬を開催します

2019111901

防府切手のつどい名物の1通30円均一セールを今回も行います。
おおよそ段ボール箱10個を持ち込む予定です。
どうぞご期待ください。

2019111902

 

| | Comments (0)

July 09, 2019

スタンプショウ=ヒロシマ2019御礼

2019070903

 今年のスタンプショウ=ヒロシマ2019の全記録<スタンプショウ=ヒロシマ>2019つうしんが7月1日付で発行されました。関係各位にも郵送されている頃合いだと思います。詳細は同書をお読みいただくとして、広報担当者としましては一点のみ、運営資金のご寄附に関して心からの感謝を申し述べさせていただきます。

 今年から運営体制が一新し、新たにサポート委員という制度が発足しました。ご支援いただける方には一口千円から運営資金のご寄附をお願いしました。おかげさまで約35万円もの額に達しました。このことについては若干のご説明をさせていただきます。

 中央とは違い地方ではただ座しているだけでは郵趣イベントは何もありません。ならば郵趣家自らの手でイベントを興そうという機運が高まりました。今から36年前のことです。自分たちで資金を集め、切手商さんにはブース代を拠出していただき、それでもなお足りない部分のみ本部からの援助をお願いしてきました。特に西日本地域は良き指導者にも恵まれたこともあって、全体として意気軒昂かつ活発な歴史を刻んできました。

 それでも少子高齢化の影響は大きく自前調達資金の減少が深刻な課題となっていました。そこで前述のように新たにサポート委員という制度が始まりました。金額の多寡に関わらず毎年続けてご寄附をいただきますようお願いとお礼を申し上げます。

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県