なんでも郵趣品化運動

January 27, 2021

メールアートを知っていますか?

2021012701

 第5回なでしこ切手倶楽部展2021に、表題の1フレーム作品をMail & Postal Artistの槇陶岳 (まき・とうがく) 名義で出品します。新型コロナ対策もしっかり講じられた上での開催ですので、お近くの方は安心してぜひご参観ください。また、会場内には豊島郵便局の小型印投函ポストも設置されますのでどうぞご利用ください。
※臨時出張所はありませんのでご注意ください。

 Facebook内に高解像度のjpg画像を収めた写真アルバムを作成しました。どなたでも自由に閲覧できますので下記URLにアクセスしてください。また、リーフ中のQRコードをスマホやタブレットのQRコードリーダーで読み取ると、より詳しい解説ページにアクセスすることができます。
 なお、ネット上での一般公開は、切手展終了後適当な時期にCLOSEしますのでご注意ください。

https://www.facebook.com/media/set?vanity=100034848790031&set=a.459048801933409

 作者からのお願いです。メールアートの認知度を向上させること、展示の機会を少しでも増やしたいこと、作中で触れています中野秀昭氏の情報を広く求めていることから、作品の転載等についてはむしろ積極的に認める方針です。ただし、あくまでも著作権者としてその権利の行使を留保するものであって放棄した訳ではありませんのでご注意ください。よって、動機を問わず作品の改変までは認めません。詳細はお問い合わせください。
 なお、これはあくまでも作者としての考え方であって、なでしこ切手倶楽部の方針とは一線を画します。

2021012702

 

 

 

| | Comments (0)

January 05, 2021

1月の中止・終了ネタ

2021010501

 表の中で特に重要なのは2件。9日のJPS東京・新春交歓会2021の中止は1974年の開始時以来初の中止です。31日のPHSサービスの完全終了はまさしく現代史そのものです。
 なお、これから1都3県に緊急事態宣言が再発令されるとさらに中止・延期・終了ネタが増える可能性があります。記念カバー・カードを作成される方は要注意です。

 

 

 

| | Comments (0)

December 17, 2020

NHK番組ポストカードの応用例

 宅見潔さんからご恵送いただきました。いつもありがとうございます。朝ドラの番組PR用フライヤー型ポストカードを応用しての、東京オリンピック 聖火リレー福島県出発まで あと100日記念カードです。毎度のことながら素晴らしいアイデアです。こうした発展的応用例は初めて見ました。
 とは言え、自分はTVを置かない&見ない生活者なので、コンテンツの意味がまったくわかっておりません。畏れいりますが意味のわかる方々でご鑑賞ください。

2020121703

▼説明部分の拡大図です

2020121704

 

 

 

| | Comments (0)

December 09, 2020

新型コロナ対策注記入り郵便物

 昨日、周南市立美術博物館で採取してきた国立新美術館のポストカード型フライヤーです。赤矢印部分に新型コロナ対策の注記が入っています。展覧会はまさに今日9日から21日までです。武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍を郵便史上でも収集したいとお考えの”私と同病の”皆さん、美術展ももちろんご参観の上、このフライヤーも入手され、ご自分あてなどに投函しましょう。収集はリアルタイムに取り組むのがベストです!。会期中の使用例なら文句なしです。

 なお、POSTCARDの表記がありますが、少々サイズが大きいため郵送料は第1種扱いになります。83円切手を貼って差し出してください。

 宛名面にコロナ注記があるのでアルバムリーフに納めた際に裏面コピーが不要ですっきりしていること。大判はがきの83円料金自体が変化球であること。郵趣的にもテイストが十分なので特にお勧めします。

2020120901

 

 

| | Comments (0)

November 30, 2020

札幌北七条郵便局の業務再開

2020113001

 社員が新型コロナウイルスに感染したため、1030日から業務を中止していた札幌北七条郵便局が1126日から業務再開しました。湯浅英樹さんがその再開初日に合わせ、風景印ではがきを送ってくださいました。いつもありがとうございます。
 6人もの陽性感染者を出してしまったクラスターだったとは言うものの、1ヶ月近い休業とはずいぶん長かったですね。

 

 

 

| | Comments (0)

May 23, 2020

展覧会の延期・中止の記録収集

 武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍による延期や中止を余儀なくされた美術展を中心にフライヤーやポスター・チラシ類も収集しています。昨日は山口情報芸術センター(YCAM)に行って採集してきました。私は延期・中止のネット情報をダウンロードして収集物と一緒にファイリングしています。よりディープな方は延期・中止の発表日、本来の開催初日、実際に開催された延期日の記念押印をされてもよろしいのではないかと思います。

2020052301

 採集した中でとりわけ目を引いたのが北九州市のCCAギャラリーで開催中のジャスフィ・ツェン「部屋から届く物語」展です。これはコロナ禍の今だからこそより意味がある一種のインスタレーションです。サイトには以下のように説明されています。今も私たち自身が電子メールで作品作りに参加できます。オススメです。

◆参照:http://cca-kitakyushu.org/gallery/20200518_project_zheng/

ーーー↓ーーー

「部屋から届く物語」は、全ての人が共有するこの厳しい時間の中で、個人的な記録を世界中の人から集め、アーカイブを作ります。集められた文章は、物理的なコピーとして、地域、言語、寄稿者によって分類され、アーカイブに蓄積されます。何度も寄稿できるように、寄稿者はそれぞれ専用のフォルダーを持ちます。

全ての記録は、臨時休館中のギャラリーの中で保管され、展示されるため、誰も実際に見ることも触ることもできず、ただギャラリーの中に存在するのです。投稿される文章が蓄積されることで、展覧会期間中、展示内容は変化し、成長していきます。

参加を希望される方へ

自分の日常について記録をとってください
それをできるだけ頻繁に、好きな言語で書いてください
書いたものをEメールで送ってください
(椙山注:メアドは上記サイトを参照ください)

今から8月までの間、いつでも参加していただけます。送っていただいた文章は、毎週アーカイヴに保存されます。アーカイヴの進行状況も毎週記録され、共有していきます。

ーーー↑ーーー

その他の採集品を含めた詳細はfacebookにアップロードしています。どなたでもアクセス&閲覧できますのでどうぞご覧ください(ここをクリック)。

 

 

 

| | Comments (0)

March 12, 2020

武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍の郵趣的記録を

 武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス対策で小中学校の休校や各種イベントの中止・延期が行われています。リアルタイムの今こそ丁寧な郵趣的記録を。お住まいの地域だけでも可能な限り記録カバー・カードの作成、実逓便の収集、記録のデータベース化に努めましょう。

2020031101

 

 

| | Comments (0)

March 01, 2020

こんなうるう日の記念押印はイヤだ(笑)

 このたびのうるう日2.29押印の最高額がこれです。26万キロ以上を走破した愛車、あちこちガタが来始めてついにラジエーターが液漏れを起こし全交換となりました。その費用45,650円+63円切手=45,713円也。
 当日は修理後に下関まで行きましたので、長府郵便局に立ち寄って記念押印してもらいました。その後は恒例の乃木神社に参拝して厄落としを祈願して帰宅しました。

2020030101

 

 

| | Comments (0)

February 29, 2020

武漢中共肺炎の影響「生誕200年 大庭学僊」

 武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス対策でイベント・催事の中止や延期が広がっています。その実例をいつもの「郵趣品化」の手法で記録するために下関に向かいました。下関市立美術館で開催中の所蔵品展No.150「生誕200年 大庭学僊(おおばがくせん)」です。美術館入口に3月2日から15日まで休館の貼り紙がありました。ということは明日3月1日を以っていきなり最終日です。図版は受付に置いてあったA5判のリーフレットに長府郵便局さんの日付印を記念押印していただいたものです。その他、下関市立歴史博物館にも足を運びました。
 下関市の方針で市営施設は軒並みほぼ同じ日程で休館になります。火急の用事がある方は明日3月1日しかありませんのでご注意ください。また、全国各地で同様の自粛措置が講じられていますので、ぜひ身近な場所で郵活されてください。

2020022901

 

 

 

| | Comments (0)

February 25, 2020

3連休まとめ 〜武漢中共肺炎の影響の始まり〜

<2月21日(金)>
 16日~24日、阪急うめだ本店で開催された「阪急文具の博覧会2020春」に海野芳子さんが参観されました。いつもありがとうございます。郵便印に限らずハンコのスタンプならなんでも大好きな私にとってはありがたい一枚です。春のグリーティング切手に絵入りハト印(機械印)での発送も気が利いています。

2020022501

<2月22日(土)>
 世の中は2.22のゾロ目の日だ否ネコの日だと浮かれていましたが、いえいえ、この日は大事な「竹島の日」です。令和2年は竹島領有の島根県告示から115年にあたります。片寄明正さんの力作はさすが地元ならでは。

2020022502

<2月23日(祝)>
 天皇誕生日こと天長節の日です。何通かいただいた中から王道の1枚をご紹介します。目白の切手の博物館で押印サービスが行われた「祝・令和最初の天皇誕生日記念」小型印が押されています。カシェのチョイスも素晴らしいです。大杉輝男さんの力作です。

2020022503

 元赤坂郵便局長さんだった赤須秋王さんの作は超弩級です。武漢肺炎感染拡大を懸念して21日のうちに一般参賀がとりやめとなりました。その旨の小紙を裏面の説明文の上に加貼されています。消印もばっちり赤坂局です。これにより郵趣面でも武漢肺炎の顛末を記録しておこうと決意しました。

2020022504

 阪口安弘さん作成の「徳勝龍関優勝パレード」記念カードも地元ならではの力作です。奈良中央郵便局の和文機械午後印がきれいに押されています。当日の報道各社の伝えるところによりますと、パレードを見に集まった多くの人たちが武漢肺炎対策のマスク姿でした。作者の阪口さんの意図とは違いますが、私はこれも武漢肺炎テーマの一環として取り扱いたいと思います。

2020022505

 

 

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県