暮らしと郵便

January 30, 2021

せめて”切手貼りなのに消印がない書留便”くらいは日本で消印を

2021013001

 去年の12月17日にエルサレム差出の国際航空書留便がようやく本日1月30日に届きました。結論から言うと、武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍に巻き込まれて遅延したようです。”ようです”と表現したのは、差出時の引受消印がない、国際交換局(川崎東郵便局)の中継印もない、配達担当局(小郡郵便局)の到着印もないため、ネットで検索できるDelivery Tracking情報しかないからです。

 書留番号を晒しますので興味のある方は検索してみてください。日本郵便の履歴は、国際交換局(川崎東郵便局)に到着した1月25日からしか閲覧できません。これは変だと思い、イスラエル郵政サイトにアクセスしたところ、12月17日にエルサレムで差し出され、12月28日に日本に向けて送り出されたことになっています。ですが、実際は1ヶ月近くイスラエル国内に留め置かれていたようです。

 業務量を減らしたいのは世界どの国の郵政当局・事業体共通の課題でしょうが、消印が全くないのはちょっとやりすぎです。個人利用ですのでまだしも、これが商用便だったら、しかも破損や紛失の事故にでも巻き込まれていたら、未来永劫「書留でないので補償できません」で済まし続けるのはコンプライアンス上問題ありと言わざるを得ません。

 さしあたって日本郵便さんにお願いしたいのは以下の3点です。

(1)検索結果の開示情報範囲をもう少し拡大して欲しい。

(2)日本発だけでなく日本来(外国発)の国際郵便情報も欲しい。
 各国郵政の当該ページへのリンクだけでも良いです。

(3)せめて切手貼りなのに消印がない書留くらいは消印して欲しい。
 現状ではそのまま配達という規程だそうですがいくらなんでも省略しすぎです。国際交換局、配達局のどの段階でもかまわないので中継印・到着印の意味も含め、せめて切手貼りなのに消印がない書留便くらいは消印していただきたい。
 もちろん、これには郵便規則の変更を伴うことは承知しているので急ぐものではありません。

 

 

 

| | Comments (0)

December 27, 2020

アスベスト混入珪藻土製品のリコール郵便

2020122605

 家電や自動車メーカーのリコールはよくありますが、木工所のリコールって一体何だ?と手が止まりました。山本知世さんが送ってくださった直近の紙モノ(紙クズ)満載ゆうパックの中から出てきたものです。すでに全国ニュースになっているので、同封されていた2枚の通信文もモザイクなしでご覧いただきます。大阪府貝塚市がふるさと納税の返礼品として発送した堀木工所の珪藻土バスマット・コースターに、基準値を超えるアスベストが混入していたという事件です。初報は2020年11月27日のようです。

 消費者庁リコール情報サイトによると、流通数はインターネット通販と貝塚市のふるさと納税返礼品を合わせ、バスマットが17,460枚、コースターが8,490枚。リコールのお知らせ郵便もおそらく1万通以上は発送されているものと推定されます。ただし、こうして残されているのは全体の何%あるか・・・行政郵便コレクターとしては願ってもない寄贈品です。改めて御礼申し上げます。

 ニュースを深読みしていましたら他人事では済まされない事情があったらしいことも見えてきました。アスベスト規制が緩かった2001年に購入した成形品が原料とのこと。販売会社は既にないため推測の域を出ないもののどうやら建材だったようです。それを2016年に切り出してバスマットやコースターに加工したのだとか。
 製造業では余剰生産品や倒産会社の材料・在庫さらには工作機械をも売買することが少なくありません。倒産や会社清算の場合、少しでも現金化することが債権者救済の一助にもなるからです。

 安全基準が変われば当然それに合わせなくてはなりませんが、既に出来上がっている製品の検査はたいへんにお高い費用がかかります。全企業に検査を義務付けるのは無理かもしれません。しかし、かくも深刻な事件が起きてしまった以上、何らかの形で再利用時の安全対策が強化されるのは必定。近い将来、その端緒となった例ということで重要な一通になると思います。

2020122606 2020122607

 

 

 

| | Comments (0)

December 21, 2020

古美術商Aさんご勇退

 長年に亘ってご交誼いただいていた古美術商Aさんの最後の出店にご挨拶に行ってきました。場所は下関市長府の忌宮神社境内の骨董市です。こちらのお店では蔵出関係の実逓カバー・はがき類を数多くお世話いただきました。戦前に活躍した逓信官僚 三原七助の郵便、またその三原七助と樋畑雪湖 (旧逓信総合博物館、現郵政博物館の開設の始祖) の交換書状、独立美術協会の重鎮 小林和作とその父和市の郵便、画家の高島北海や松林桂月、政治家の佐藤栄作の直筆書状など、郵趣の範囲にとどまらず山口県史に関わる貴重な資料を数多く提供していただきました。
 そのAさんもご高齢で運転免許証を返納されるとのこと。販売品を満載した車を自ら運転して各地の骨董市に出店することができなくなるので、自動的に古美術商引退である旨、今年はじめにお話しされていました。昨日、12月20日がその最後の日でありました。
 切手収集家として半世紀、古美術商になってから20年、合わせて70年にも及ぶ実績です。気持ちばかりの品をお届けし、これまでの労をねぎらってきました。長い間、ほんとうにお疲れさまでした。

 iPadで撮影しセブンイレブンさんではがきプリント。最寄りの長府郵便局で記念押印するといういつもの手法で引退記念マキシマムカードを作成しました。

2020122001_20201221043901

 また、今日の記念にと「萩町勢一班」と題する昭和3年9月付の今で言う市政概要書をいただいてきました。横長の両面印刷なので表裏それぞれ2分割の計4分割画像でご覧いただきます。
 郵便の項目もあり、郵便局4、郵便箱40、切手売捌所37、引受4,562,692、配達3,976,270、小包引受41,047、小包配達48,102の統計数字が掲載されています (昭和2年度分)。その他、鉄道や学校、議会関係や産業統計も載っています。画像を拡大してじっくりご覧ください。

2020122002_20201221044001

2020122003

2020122004

2020122005

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

December 20, 2020

侮れない食玩

 スーパーの食玩コーナーも丁寧にチェックしています。オマケのカード、シールの類のクオリティー高いですよ。これを看過するのはもったいないです。もちろん、全種をコンプリートする気はありません。いつどこで何種がいくらで販売されていたのかデータを残すためです。
 1970~80年代のファンシー文具 (封筒・はがき類) をマークしていた郵趣家が皆無で、今となってはモノは残っていても詳細がわからないのでお手上げ状態です。その反省から日常生活の中で気がついた郵趣関連品も注目しているのです。
 いつものように基本は2セット購入します。これは透明窓がついた「クリアポストカード」という商品なので1枚は自分あてに送ることもあります。パッケージの裏面をよく見るとディズニー・ジャパン(株)と契約を交わした商品であることも明記してあります。想像以上にディープな世界ですね。
 ちなみにこれはクリアポストカード1枚と、清涼菓子 (タブレット、錠菓) が2個入って198円 (税別) でした。

▼パッケージ (袋) の両面

2020122001

▼クリアポストカードの両面

2020122002

 左はキャラクターの背景の白地部分が、右は黒地部分がそれぞれ透明になっています。それゆえ「郵便物としてご使用の際は料金等必ず事前に郵便局でご確認ください。郵便物として使用した際に発生したトラブル・事故につきましては、一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。」の注記がパッケージ裏面に赤文字で入っています。

 

 

 

| | Comments (0)

December 15, 2020

杉乃井ホテル

 これも誰もやってなさそうなので密かに取り組んでいるテーマです。ホテルの銘入り封筒もしくは観光絵はがきにご当地局の消印が押された実逓郵便物です。これまで入手できたのは、戦前では大連のヤマトホテル(昭8)、戦後は帝国ホテル(東京)、ホテルオークラ(東京)、都市センターホテル(東京)、ミヤコホテル(京都)、富士屋ホテル(箱根宮ノ下)、ホテル阪急(大阪)など。いざ探してみるとけっこうな数があって面白いです。それも有名な大ホテルばかりではなく、地方のホテル例を特に注意しています。このたび西日本では有名な長期滞在型リゾートホテルの杉乃井ホテル(大分県別府市)の例を入手しましたのでご覧いただきます。

2020121501

 wikipediaをご一読いただければ同ホテルの歴史も容易にわかります。ニクソン・ドルショックで世界経済が大揺れした1971年(昭46)に本館を建設して別府一の巨大ホテルになりました。このポストカードはその翌1972年8月、右肩上がりの急成長真っ只中の使用例です。その通信文には「杉乃井リゾートホテル」「別府」の文言が見えますので収集対象としてはベストです。翌日には帰るとあるので米軍関係者かもしれませんね。
 なお、余談ですが当時からアメリカさんは”リゾートホテル”って言ってたんですね。日本人でこの言葉を使っていたかなあ???

 伝統郵趣的には45円ミズバショウ切手単貼のありふれた外信はがきに過ぎません。地方の中小ホテルほど欲しています。内外信を問いませんので、雑エンタとして処分される向きがありましたらぜひお世話ください。

◆参照:杉乃井ホテル

 

 

 

 

| | Comments (0)

November 16, 2020

年金生活者支援給付金制度

 昨日、佐波公民館で採取してきたチラシです。昨年の消費税10%値上げに際し、厚生労働省が生活支援策の一環として行われている (行われた?) ようです。当該郵便物の姿が例示されているので助かります。
 山口市のプレミアム付商品券は限度額いっぱいまで活用させていただきましたが、こちらの給付金はまったく気付きませんでした。日本年金機構から写真のような郵便物が来てませんので、母は対象外だったものと思われます。身体障害者1級で、既に給付金も受けているからのようです。
 いずれにせよ、行政郵便物の一環で入手しなければ。

年金生活者支援給付金について|厚生労働省

2020111602

 

 

| | Comments (0)

November 10, 2020

エール!やまぐちプレミアム共通商品券

2020111001

 山口市ホームページに記載のあった通り、9日(月)から商品券購入通知兼引換ハガキの発送が始まったようで、本日10日に無事に配達されました。
 実は昨年10月の消費税値上げの際にもプレミアム商品券の企画があり、その際に母の介護用品類をしこたま買い溜めしました。まだ買い置きがたっぷり残っているので、今回は私と母名義それぞれ1セット1万円ずつしか申し込みませんでした。母の紙おむつは入居施設経由で専門業者さんから仕入れていますし、週2回の入浴ではシャンプー・石鹸の類はそんなに減るものではありません。なので今回は消耗品のトイレットペーパーとボックスティッシュをメインに買い溜めすることにします。
 なお、はがきは商品券と引き換えで回収されてしまうそうなので、こうして画像スキャンして残しておきます。

2020111002

 郵趣用のUVライト (紫外線ランプ) を照射すると、いわゆる”見えないバーコード”がオレンジ色に発光します。これが地域区分郵便局の山口郵便局を経由した証拠です。もともと外国切手観察用に購入したライトハウス社製です。いろいろなものを照らすと予想していなかったシークレットマークが浮かび出ることがあるので面白いですよ。

 

 

 

| | Comments (0)

November 03, 2020

密告郵便

2020110301

 エルガーラ福岡・天神の即売会で入手した逸品のひとつです。
 消印は滋賀・守山局の昭和23年10月23日、拡大図のようにこれ自体が局名もしくは年月日刻印のどちらかを天地逆植にしたエラー印です。これだけでも面白いのですが、大事なのは宛名面右下に押された大きな青印です。国家地方警察/滋賀縣野洲地區警察署 23.10.25 と判読できます。裏面の内容から守山警察署に送られた刑事事件告発の密告はがきです。「要調査」の朱印が押されてもいますので、この密告情報に基づいて捜査が行われたものと思われます。長年にわたり「監獄郵趣」を収集テーマのひとつにしていますけれど、密告書を手にしたのはこれが初めてです。裏面は以下の通りです。

當字の寺田傳吉が実行組合長のときに相當区民より金を取り上げ不當支出をし発表せない 此の事は三宅の中井幸太郎に尋ねて調査し處分して下さい

 差出人は小津村三宅の「三品」と表記しています。江戸時代に身分の低い侍のことを三一侍 (さんぴんさむらい) と言い、あるいは明治以降の新平民を意味する用例もあることから、名もなき一市民であることを意味した当て字表記だと思われます。

※すでに72年を経過しており当事者の生存は見込めないことから個人情報保護法の対象外と判断しました。また、ネット検索しても当該者や事件の類が全くヒットしないことから画像発表にあたって一切のモザイク処理は不要であろうとの常識的な判断をしました。万一、子孫の方や親戚縁者の方がご存命であり、問題ありの場合はご連絡いただきたいと思います。すみやかに善処いたします。

(20201104追記)
 読者の方から「三品」は実名ではないかとのご指摘をいただきました。密告者は報復を恐れてふつうは本名は隠すものだからです。ですが、滋賀県守山市には今も100人以上の三品姓の方が住まわれており、私の「椙山」同様、その地域特有の地生えの苗字と判明しました。昭和23年でしたら今よりももっと大勢の三品さんがいらっしゃった可能性があります。
 本当に本名を書いた、あるいは”木を隠すなら森の中”式にその土地で一般的な苗字を書くことで身元を隠した、いずれの可能性もあることを付け加えておきます。

 

 

 

| | Comments (0)

October 22, 2020

尖閣諸島に固有郵便番号設定

2020102201

 郵便番号の更新データはまったくノーマークでした。事務的な変更や追加があるだけで、郵趣的にはそんなに意味はないだろうと嵩を括っていました。先入観、思い込みというやつですね。この10月1日付で尖閣諸島にも固有の郵便番号が設定されていたとは!。

 気象庁や自衛隊が上陸するなどして日本固有の領土である旨、実効支配を明瞭にしていただきたいです。固有郵便番号が設定されたということは、その日も近いのだろうと大いに期待します。

 八重山郵便局まで送達され、差出人戻しになっています。郵趣家のお遊びとはいえ、記録に残そうとされた某郵趣家(お名前は伏せておきます)の卓見そして八重山郵便局様に敬意を表します。

 なお、迷惑になるので本便の後追いや猿真似はやめてください

 

 

 

| | Comments (1)

October 03, 2020

家賃支援給付金

 高安紀彰さんから家賃支援給付金の振り込みのお知らせはがきをご恵送いただきました。いつもありがとうございます。これは貸主(大家さん)の方に送られた圧着はがきで、これで借主(店子さん)と相談するようにと記されています。不動産業のオーナーさんでないと送られてこない通知書ですので、おそらく将来的に貴重になると思います。
 高安さんによると、9月の4連休直後に届いたとのことなので、9月23日(水)の配達であろうと記録に残しておきます。ちなみに申請受付開始は2020年7月14日、受付最終日は2021年1月15日の予定です。

2020100301

<給付金制度の詳細については下記参照>
 家賃支援給付金

 

 

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県