お知らせ

June 19, 2024

福岡夏の切手・コイン即売会ご案内

 2件の開催案内をいただきましたのでご紹介します。

第6回「福岡・天神 切手・コインまつり」「古銭・切手掘出し市」>
6月28日(金) 11:00〜18:00
29日(土) 10:00〜18:00
30日(日) 10:00〜16:00 (入場は15:30まで)
会場:TKPエルガーラホール7階 多目的ホール(天神南駅前)

2024061901 2024061902

<第1回 フクオカ スタンプ&コインフェア>
 8月8日(木) 10:00〜17:00
   9日(金) 10:00〜17:00
   10日(土) 10:00〜15:00 (入場は14:30まで)
 会場:ももちパレス3階小ホール (藤崎駅前)

2024061903

 

 

 

 

| | Comments (0)

June 14, 2024

郵便九十九科年表

 行徳国宏さんから新刊書のご案内をいただきましたので謹んでご案内申し上げます。HYPER Philatelistブログで見た、あるいは椙山哲太郎の紹介で、と併記してお申し込みいただければたいへん幸せます。

 なお、発行部数が限られているため、まず最初に在庫の有無を確認してください。折り返しご返事がありますから送金はそれからにしてください。著者の行徳さんからの強いご希望ですのでご配慮をよろしくお願い致します。

2024061502 2024061501 2024061503

 

 

 

| | Comments (0)

JPS防府支部例会資料(20240615)

 一足先にネットで公開いたします。マル秘情報を扱っている関係上、一般公開版は一部モザイク加工になりますことをお許しください。

 先月から月例会の標準が毎月第3土曜日の午後13:00〜17:00になりました。県央部の山口市、周南市、宇部市などから萩市、下関市、岩国市など県内遠隔地からも余裕ある時間でご参加いただけます。また、開始直後の1時間に集中して分譲・交換を行っていますのでどうぞお早めにお越しください。

2024061401 2024061402

 

 

 

| | Comments (0)

June 11, 2024

第30回オンライン『郵趣』

2024061101

日 時:6月14日(金) 21:00~22:00
テーマ:月刊誌「郵趣」6月号に関連したテーマで以下を予定しています。

・「外国切手最新事情」(スピーカー:椙山哲太郎)
・「ルーマニアEFIRO2024を参観してきて」(スピーカー:板橋祐己さん)
・「日本切手の壺+1解説」(スピーカー:山口充さん)
※テーマ及びスピーカーは変更になることがあります。

 公益財団法人日本郵趣協会の「郵趣イベント・カレンダー」記載の「接続先リンク情報」のURLにアクセスしてください。開始5分くらい前で十分間に合います。

2024061102

 5月はお休みさせていただいたので、今月はその間のフォローアップをいたします。追加説明、取りこぼしたジャポニカ切手、オンライン『郵趣』だけの7月号先行情報、さらには変り種切手収集の第一人者・荒牧裕一さんの新刊書のご案内などをお話しします。

2024061103

 

 

 

| | Comments (0)

June 05, 2024

アスピラート防府切手展2024の広報活動進捗状況

 今月26日(水)から開催するアスピラート防府切手展2024の報道資料が出来上がったので防府市役所に直接行ってきました。
 山口市、周南市、宇部市そして山口県庁には情報提供ボックスなるものがしつらえてあると各ホームページに案内がありました。そこに投函しておくとマスコミ各社さんがてんでに持ち帰ってくださるというもの。肝心の防府市のホームページだけが当該説明ページが削除されて詳細不明だったからです。こんな時は直接行って話をした方が早いですから。

2024060501

 途中のあれこれは端折ります。最終的に1号館2階にある広報政策課さんに行きました。今回は見本のプリント(4枚一組)を持参していたのがラッキーでした。市役所の方でスキャンしてPDFデータにしてマスコミ各社に配信します・・・とのありがたい対応。次回からメール添付でPDFデータを送るだけで良いです、とのことでした。
 そのおかげで印刷代・郵送代等々が、安上がりどころかほぼチャラ、0円になりました。予算が限られている趣味の同好会です。これほどありがたいことはありません。

 本日時点でイベント広報は以下の通りの進捗状況です。
(1) ネット広報:
  5月のうちに実施、継続中。対象はfacebook、Threads、X、mixi、HYPER Philatelistブログ
(2) 防府市内15公民館+5施設へのA3判ポスター掲出:
  5月16日(木)に完了
(3) 報道各社に報道資料提出:
  6月5日(水)に完了(←今日の件です)
(4) 郵便局有料ポスター掲出:
  6月17日(月)から2週間の予定。サイズはB2判。掲出局は防府郵便局、防府駅前郵便局、防府三田尻郵便局。
(5) 案内はがき発送:
  6月17日(月)に発送予定。過去の郵趣催事参加者の中から山口県を中心に約90人 (箇所) を抽出。

 その他、個人的な伝手でA4判ポスターを適宜掲出します (しました)。昔ながらの紙媒体を中心とした活動と、ITを利用した活動の両方を並行して取り組みます。すぐに結果が出ることではありませんが、今回何らかの手応えがあるようなら来月の「防府切手のつどい2024夏」以降も継続して取り組みたいと思います。

 

 

 

| | Comments (0)

May 19, 2024

STAMP-SHOW下松2024

 表題展のポスターが届きましたのでご紹介いたします。エレベーターでスターピアの3階に上がってください。エレベーターの目の前の部屋が会場です。
 また、ポスターには表記されていませんが、広島からアオヤマスタンプさんも出店されますので、郵趣付属品はこの際にまとめ買いをお勧めします。あらかじめ青山さんに必要品を連絡しておくと確実に会場で受け取れます。

2024051901

 

 

 

| | Comments (0)

May 16, 2024

郵趣6月号チラ見せ

 郵趣6月号が無事に校了しましたので担当連載記事の一部をチラ見せいたします。
 いちばんのトピックはフランスのハート型バレンタイン切手がついに25年目に到達したことでしょう。四半世紀もの長きに渡り、コンセプトがブレることなく発行が継続されたことは偉大な実績です。
 発行時にいかに話題になるかより、実際の郵便物に貼って使われるとはどういうことか、を熟考された上でのアーバンなデザインはさすがランコムです。
 ファインアートの場合、主張する「出る」表現と人を惹きつける「引く」表現のふたつがあると考えています。デザインも全く同じで、何事かを内に湛え、見る人を引き寄せる、静かな佇まいにこそ私は惹かれます。

2024051601

 

 

 

| | Comments (0)

May 12, 2024

JPS防府支部例会資料(20240518)

 一足先にネットで公開いたします。現メンバーには大阪万博寄附金付切手貼りにて、別途プリントを郵送しますのでお楽しみに。
 今月から月例会の標準が毎月第3土曜日の午後13:00〜17:00になりました。遠方からも余裕のある時間でご参加いただけます。また、開始直後の1時間に分譲・交換を集中して行いますのでどうぞお早めにお越しください。

2024051201 2024051202 2024051203 2024051204

 

<参考:アスピラート防府切手展2024のポスターできました>2024051205

 

 

 

| | Comments (0)

April 20, 2024

STAMP-SHOW in 広島2024/作品解説のご案内

 出品者による作品解説の詳細が決定しました。出品者から直接作品解説を聞くことができる非常に貴重な機会です。ご覧の日時に展示作品の前にお集まりください。また、出品作品一覧表もお示ししておきます。

2024042001 2024042002

 

 

 

| | Comments (0)

April 13, 2024

郵頼のための押印サービスページ開設

 昨日、2024年4月12日(金)に、日本郵便さんのサイト内に表題のページ (ここをクリック) が新たに作られました。これで変質狂的な押印クレーマー、切手へのチョン消し(3ミリ以下のギリギリ押印)の強要など、迷惑・違法行為が一掃されることが期待されます。
 風景印・小型印も外国郵便物に引受消印することができることが抜けているなど、若干の拾い残しはあるものの、大筋ではおおいに評価したいと思います。ここまで来るのにずいぶんと時間がかかりましたね。長年の悪弊が根絶されることを期待しています。

2024041301

 

 自分自身が押印技能1級を持っていることもあり、通常なら破棄されてしまう押印依頼書もコツコツ収集しています。いずれも郵頼者に返送された依頼書を発掘するなどして入手したものです。その中から特徴的な3種をご覧にいれます。

(1) 手書き依頼書
 昭和32年12月の文書で、風景印の試し押しに使われたものです。この当時から1〜2ミリ掛けの、いわゆるチョン消しを希望する御仁がいたことが明らか。現在のような厳格な押印規程があったかどうかは判然としませんが、チョン消しは想像以上に根の深い問題だと言えます。
 また、一見して丁寧なように思えますが、全部文字だけというのは押印する側にとっては非常にわかりにくいです。簡単に図示してくれれば一目でわかるものを。当時の郵便局員さんはさぞかし難儀だったろうと同情を禁じ得ません。

2024041302

 

(2) 図入り依頼書
 昭和56年7月の文書です。この頃には切手上への「満月消」が一般化していました。文章はくど過ぎずなおかつ図は単純明快でたいへん好ましく思います。ただし、ローラー印は往々にしてスリップしますので押印依頼は遠慮されてください。特に最近の切手は印面のコーティングが強く容易にスリップするからです。

2024041303

 

(3) 変質狂的押印クレーマーの実例
 平成・令和時代の文書です。東北地方の某郵便局長さんは「もはやこれは脅迫状である!」と激怒されていました。私もその通り、ごもっともだと思います。こうした非常識極まりない御仁は同じ郵趣仲間とは思えませんし恥ずかしさで一杯です。どちらの郵便局さまも本社・支社レベルで情報共有され、郵頼拒否に踏み切ってください。真っ当な郵趣家は積極的に支持いたします。

2024041304

 

 

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レア苗字 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣ダイアリー 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県