郵便を出そう

August 26, 2017

やきいも小型印

2017082601

 来たる9月30日ー10月1日(土日)に開催されるスタンプショウかごしま2017の小型印図案が報道発表されました。今回の図案はなんとやきいもです。食品関係をテーマに集めておられる方は外せませんね。特に、やきいもを真正面から描いた”純図案”はこれが初めてではないでしょうか?。

2017082602 さらにサプライズは続きます。デザインを検討していたその直後に、一昨日発行された”秋のグリーティング”切手の報道発表がありました。そこにもなんとやきいもの切手があるではないですか。これはもう天恵と言っていいレベルの偶然の一致です。
 私も父が亡くなって介護の負担が減ったことから、今年は参観したいと思っています。この62円切手をせっせと貯めて当日の記念押印に使おうと考えています。・・・そういえばサツマイモのフォルムカードもありましたね。これは色々と遊べそうです!。

◆参照:webかごっま/日本郵趣協会鹿児島支部

2017082603


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2017

安芸灘とびしま海道×Ingress(2)

2017080401

 去る4月29日〜5月7日に開催された表題のイベントから2ヶ月余、7月22日にも開催され大盛況だったそうです。今回もスタッフの一員として参加された湯野郵便局(山口県周南市)の山本仁局長さんから各種ご恵送いただきました。いつもありがとうございます。
 催事当日は土曜日であり、なおかつスタッフの一員でもあられたことから記念押印等はできなかったとのこと。催事後の26日付で各種お送りいただきましたが、いやもうこれで十分です。
 これに郵便局も参加協力していることはすでにお知らせした通りです。近いうちに次のイベントが開催されることでしょう。興味のある方はぜひご参加ください。

参照:安芸灘とびしま海道×Ingress

2017080402

左)専用封筒に呉氏フレーム切手貼りに御手洗局風景印。
右)イベントロゴ入りかもめ〜るに御手洗局風景印。
下)イベント団扇に呉氏フレーム切手貼りに御手洗局風景印。

20170804003

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2017

e発送サービス制度導入開始月内最初期使用例

2017070201

 6月19日報道発表、翌20日から実施という慌ただしい中、谷之口勇さんの協力でe発送サービスの制度開始月内最初期使用例を作成することができました。後学のため、その概要を以下に要約しておきます。

 e発送サービスは、フリーマーケットやインターネットオークションなどの個人間売買における利用を想定したサービス。利用できるサービスは、株式会社Fablicの「フリル」、株式会社メルカリの「メルカリ」、株式会社モバオク「モバオク!」、ヤフー株式会社「ヤフオク!」、楽天株式会社「ラクマ」。
 サービス提供各社のシステムと連携し、サービス各社が提供するQRコードを全国1,000の郵便局に設置された「ゆうプリタッチ」、または1万2,300店舗のローソンに設置されている「Loppi」で読み取ることで送り状を発行でき、そのまま荷物に貼り付けて発送・投函できる。
 ゆうパケットの提供料金(税込)はそれぞれ全国一律で、メルカリが175円、フリルが179円、モバオク!とラクマが180円、ヤフオクが205円。
 ゆうパック60サイズの提供料金(税込)は、ヤフオク!が480円だが、地域により料金は変動する。ほかの各社は地域によらず全国一律で、メルカリとモバオク!が600円、フリルが800円。ラクマでは100サイズまでの全サイズを全国一律の680円で提供する。日本郵便によれば、配送料金の一部は各社が負担しているとのこと。
 日本郵便ではe発送サービスの提供により、フリーマーケットやオークションでの出品から発送までが、より簡単で便利になるとしている。(以上、報道各社より)

 今回はヤフオクで作っていただきました。出品時にe発送サービスを使うことを登録する必要があります。出品後に追加はできないそうなので要注意です。
 また上記でお分かりのように企業契約の特別料金になっています。個人が差し出すゆうパックやゆうパケットは、今の段階では利用できないのがちょっと残念です。私のようにゆうびんIDを登録済みで日常的にwebゆうびんを使っているユーザーも面倒な宛名書きから解放されたいものです。
 ご覧の通り独自のフォーマットで「e発送サービス」と明記してあります。しかし、日付表示も消印もありませんので受取日を裏書きしておくこと、追跡記録(検索結果)をプリントアウトしてセットで保存することが肝心です。
 いずれお届け先が宅配ボックス・宅配ロッカー・はこぽす等で、その通知書も揃えて一式を入手したいと思います。

 なお、すでに報道されているようにローソンのLoppiが6月28日16:00頃にシステム障害を起こしているため使えない状態が続いています。鹿児島南局のゆうプリタッチの写真とともに、ローソンの方は30日17:21段階でも復旧していないと谷之口さんからスクショ写真も届いています。

2017070202

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2017

定形外の規格外使用例作りに最適

2017062201

 今月から新たに導入された定形外郵便の「規格外」料金。これの制度導入月使用例(初期使用例)作りに最適なものはないか探してきました、ダイソーさんで。で、見つけたのがこれ、ふわっと軽いねんど100円です。

 重さはわずか85g。パッケージサイズは150H×100W×35D(mm)と厚さで規格外に相当します。これの裏側に文具店で購入した宛名ラベルを貼りました。この状態のままで発送しようというものです。到着後は中身の紙粘土を取り出し、パッケージは平らになるように切り開いて展開し、折り込み部分などは適宜カットすればアルバムリーフに収まります。原型を残したい向きには折り込みを開けば平たく折り畳むこともできます。
 せっかく作ってもリーフに収まらないでっかいサイズだと使い勝手がよろしくありません。リーフに収まり、なおかつ何を送ったのかわかること、この2点がポイントです。

2017062202 郵便料金は220円です。普通に100+120円切手で220円でも良いと思いますが、こんな貼り合わせも良いのではないかと思います。
 ごく普通の定形外だから140円だと思ってまず140円切手を貼った。ところが差し出した時に規格外だと言われて差額の80円分を30+50円切手で加貼した。切手3枚なら貼れそうです。
 あるいはまた80円分のみメータースタンプにするのもいいかもしれません。ただし、メータースタンプの印字が将来消えてしまう危険性はありますので要注意です。

 皆さんも案配の良いパッケージと重さを兼ね備えた品を百均で探してみられてはいかがでしょうか。お互いに送り合いをしませんか?。

[追記]
 昨日、山口大学内簡易郵便局から自分宛に差し出しました。珍しく激混みで押印をお願いできるような状態ではなかったためそのまま託しました。すると山口郵便局(地域区分郵便局)のローラー印が押されて今朝配達されました。これが正規の取り扱いですので良しとします。
 パッケージを展開し、折り込み部分をカットしたらちょうどリーフに収まりました。箱の厚みが35ミリあるので規格外になること、そして内容物が軽い紙粘土であることもわかりますのでちょうど良い感じです。

20170623

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2017

正しい押印を守りましょう

 近年、記念押印・引受消印ともに”ちょん掛け”をさもありがたがるような悪しき風潮が見受けられます。明りょうな規程違反ですので、こんなことを繰り返していたら郵趣家・郵便愛好家自身が自分で自分の首を絞めているようなものです。認識を改めさらに啓蒙活動として共有意識を変えていきましょう。押印規程とダメな例を掲げます。どうぞ正しく理解していただきますように。

 どの程度消印を切手に掛けるか、はっきりと数値が示されています。記念押印で5ミリ、引受消印で10ミリを守りましょう。消印が印面にかかっていないものはダメ、かかりが少ない”ちょん掛け”もダメです。
 なお、引受消印が10ミリなのは、万一郵送中に切手が剥がれた場合、元の郵便物と照合する必要があるため割印の度合いを大きくしてあるのです。このように数字にも根拠があります。

2017061401


 下図は間違った押印の実例です。たまたまスタンプショウ=ヒロシマ2017の記念パーティーで配布された記念カードがアウトでした。案の定、これはよろしくないと指摘されていました。

2017061402

 押印をお願いする私たちの側がちょん掛けを望むのは明りょうな不当要求行為です。
 もちろん、郵便局員さん側も正しい押印を励行されるこ
とが大前提です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2017

食べ物より灯台とか郵便局です

2017060701

 facebookフレンドさんに教えていただき、今しがたTVerで拝見しました。テレビ東京さんの「車あるんですけど?」の灯台と郵便局めぐりの巻です。灯台を見た後、さらに灯台を描く風景印を押してもらいに郵便局に行くとは、うぬぬ、君ら手練れの衆だな(6/11配信終了です)。

2017060702

2017060703

 風景印もれっきとした郵便用通信日附印であってただの記念スタンプではありません。切手への消印が前提です。経験の浅い郵便窓口職員さんが押したものは、切手やはがきの料額印面に消印がかかっていません。これは明らかな違反です。決して真似をしてはいけませんし、押してもらうお客の側もこのような押し方を要求してはいけません。

2017060704

 ところが後からお出ましになった”風景印マスター”(おそらく郵便局長さん)は違いました。押印規程通り3-5ミリ切手にかけて押印されていました。お見事です。

2017060705

 しかし、細かい問題はありましたが彼らを評価したいと思います。ジャンルは異なりますが超一流です。
 質問者に聞かれて二つ返事で”食べ物より灯台とか郵便局です”と即答されました。食事は後回しで移動する、車中でどら焼きかじるだけのその心意気は狂気とも言いますが(笑)、それこそが本物の証です。もしご縁があれば郵趣家はすべからく労を惜しまず全面的に支援いたしましょう。

 本物はわかります。

http://tver.jp/episode/30519502/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2017

安芸灘とびしま海道×Ingress

2017051601

2017051602 周南市の湯野郵便局長・山本仁さんからご恵送いただきました。ありがとうございました!。
 とは言うもののスーパーファミコンで時代が止まっている56歳の私スギヤマはゲームのことはさっぱりわかりません。山本局長に教えていただいたり、定期購読している通信文化新報(電子版)の記事を頼りに以下まとめました。

 広島県南部に位置する芸予諸島とそこに架かる橋をつなぐ「安芸灘とびしま海道」。そこに郵便局の組織力を生かしてIngress(スマホを使った現実世界をフィールドにした陣取りゲーム)を活用した「安芸灘とびしま海道×Ingress」が開催されました。それに実際に参加された山本さんが送ってくださった記念カバーです。ゴールデンウィーク中の4月29日から5月7日に開催されました。消印は広島・御手洗郵便局の5月8日付風景印です。
 今回のイベントは下蒲刈島から御手洗ルートを想定。下蒲刈島を出発して大崎下島から戻る陸路の往復ルートで12個のミッションを作成。各郵便局関係者が地域内の飲食店にイベントの趣旨を説明して理解してもらい、各ミッションにIngress割引(50〜100円)等のサービス提供を交渉。各協賛店舗にミッション用のカードとスタンプを置いたほか、ミッションをクリアしてスタンプを集めてカードを送るための絵封筒(記事冒頭のカバー)も郵便局のATMに設置。
 山本さんによると、協力店舗内に私設ポスト(小さな丸型)を2つ設置して片方は個人宛、もう片方はゲームの運営会社宛。開催期間が終了したら下蒲刈局の風景印で消印して発送。切手は各自負担という内容だったそうです。
 このイベントには企画段階から堺洋之伊丹桜ヶ丘郵便局長さん(兵庫県)、黒山敦也川西久代郵便局長さん(同)も加わっておられたとのこと。熱心な取り組みに頭が下がります。

 なお、協賛店舗には随所に昨年8月発行のフレーム切手「国の重要伝統的建造物群保存地区 大崎下島 御手洗」を並べて販売もされたそうです。冒頭のカバーに貼られているのもその一枚です。
2017051603

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2017

簡易郵便局LOVE(2)

 簡易郵便局の応援団としての立場表明はこちらで宣言しています。郵趣家として具体的にどのような利用をして売り上げ増(手数料収入含)を図るべきか、郵趣的な資料性をも考慮して以下のように実践しています。そのご紹介と同時に、皆さまにもご賛同をいただきたいと願っています。

[基本は3アイテム]
(1)和文日付印
 収集の基本。時に金属印を使っている希少例があります。
(2)和文ローラー印
 シャチハタ式の和文印が配備されると基本的に返納される印です。ですが、引受郵便物量が多い局の場合などは継続使用していることがあります。
(3)領収書
 口頭で受託者を確認してはいますが、領収書も頂いておくのがベストです。

2017042501
 なお、大学内や病院内簡易局では欧文印も配備されていることがあるので要注意です。

[実逓便を作ろう]
 特殊取扱郵便物を差し出すと手数料収入が発生します。ですから記念押印だけでなく簡易書留なり書留を差し出すのが理想的です。私は自分宛に送るようにしていまして、受領証も一緒にコレクションしています。

2017042502

[局舎写真を撮ろう]
 セブンイレブンさんのはがきプリントを活用し、訪問時の局舎写真(営業時間中が望ましい)を撮影し、それで自作マキシマムカードを作っています。僻地の場合はセブンイレブンさんがない場合も少なくないので、事前に撮影して準備しておくなども必要かもしれません。

2017042503

[国庫金を支払おう]
 農漁協さんなどが受託している場合や端末が来ている局を除き、このような預り証を交付されます。私は毎月一回の国民年金をこうして納めています。領収書の受け取りを郵送で希望しておくと預り証はこのまま手元に残ります。交通違反金も同じように支払うことができます。
 月に1件しか作れないものではあるのですが郵趣的には資料性が高いものです。局名一行印が押され、局長さんの直筆サイン(判子の場合もあり)も担当者印も押されます。しかもアルバムリーフにぴったり納まるちょうどいいサイズなのが嬉しいです。

2017042504

 ところが、この4月に規則改正され、なんと、この国庫金預りの手数料収入がゼロにされてしまいました。地方や僻地の重要な金融機関としての役割が求められているというのにタダ働きとは、日本郵政さんは一体何を考えているのでしょうか。
 本日4月25日の発表によると、2015年に買収したオーストラリアの物流子会社トール・ホールディングスの業績不振に伴う4003億円もの巨額損失を計上し、昨年度の業績を3200億円の黒字見通しから400億円の赤字に修正するとされました。その尻拭いを簡易郵便局さんにも押し付けるのであれば由々しいことです。旧ペリカン便との統合に失敗したJPエクスプレスの大失敗を忘れたのでしょうか。
 手数料収入がゼロになったからといって取扱を断る局はないと信じます。ですが、それではあまりにも申し訳ないので、今後はこの預り証の余白に切手を貼って記念押印し、利用者としてせめてもの気持ちとしたいと思います。今月はまだあと3日あります。手数料ゼロになった最初の月の預り証をぜひ作っておきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2017

宝塚レビュー臨時出張所

2017011703

 実際に観劇された方から御恵送いただきました。Aさん、ありがとうございました。
 宝塚レビュー臨時出張所の小型印はすっかりお馴染みのものですが、裏面に押された公演ごとに使用されるオリジナル記念スタンプがいいですね。その時その場所に居なければ押せないものですから。後年のために報道発表資料、撮影してこられた写真なども一挙アップロード致します。

■報道発表文
2017011706

■宝塚レビュー臨時出張所カウンター
2017011704

■丸型ポストと貼り紙の拡大図
2017011705

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2016

ポスパケット専用ラベルのリユース

2016112201

 今年2016年(H28)10月末で制度廃止になったポスパケット、その専用ラベルの”第2の人生”を発見しましたのでご紹介いたします。
 パスパケットのかわりに個人利用にも門戸を開いたゆうパケット。旧ポスパケット専用ラベルは流用使用するようにとのことでしたが、新しいゆうパケット専用ラベルの配給は思いの外順調だったようです。その結果、旧ポスパケット専用ラベルが大量に余ってしまいました。多くの局は廃棄処分されたようですが、さすが地元の山口中央郵便局は手堅いです。ポスパケット表示部分を抹消し、定形外郵便物用の宛名ラベルとしてリユースしていました。
 そのタイプは2種。ひとつは※印を連続印刷してポスパケット表示部を抹消していました(左)。もうひとつは白地のタックシールを細長く切って上貼りして抹消していました(右)。後者の方が手間がかかるようで、用意されていたのは大半が前者でした。
 私が発見したのが11月7日、山口中央郵便局のゆうゆう窓口脇の小さな作業台の上にリユースラベルが”ご自由にお使いください”状態で置かれていました。興味のある方は是非有効活用なさってください。

 下は記録用に作成したタックシールタイプの使用例です。山口中央28.11.10 12-18→鹿児島東28.11.11 12-18。

2016112202

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | IT技術の活用 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | ゆうペーン・切手帳 | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私製加刷 | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県