連続・分割図案

November 10, 2011

連続図案シートのフォアランナー

11111001_2

 ファンタスティック・スタンプクラブ(FSC)第3回例会予告の記事について、yuaさんからこんなコメントをいただきました。

 「連続図案シートといえば、1999~2001ふみの日切手80円のでシート地に「LETTER」「WRITING」「DAY23」と書かれているのも、一種の連続図案シートともいえますね。」

 なるほど確かに!。図版のように並べてみるとよくわかりますね。その特徴は、語順に明らかな意図が感じられるものの、各年ごとの独立性も強く、絵としての連続性は判断がつきかねます。連続図案シートの準種あるいはフォアランナーという位置付けではいかがでしょうか。
 なお、2002年以降も試しに並べてみましたが、これらは連続図案とは言えないと断定していいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2011

有人宇宙飛行50年

11040601

 1961年4月12日,旧ソ連のユーリ・ガガーリンの有人宇宙飛行から50年になるのを祝し、国連が記念切手を発行します。ぴったり50年目にあたる来週4月12日に発行されます。
 アメリカのイラストレーターPeter Bolling氏による素晴らしいスペース・アート作品です。ソニー・エンターテイメントや任天堂のイラストも手掛けられている方のようですが、私自身がゲーム関係に疎いので詳細は書けません。同世代の方々のフォローをお願いします。
 図版は小型シートです。左から各2種ずつニューヨーク本部用,ジュネーブ事務局用、ウィーン事務局用の順で並んでいます。こうして3つでひとつの連続図案(または分割図案)になります。本部と事務局用の切手を同じ小型シートに納めたスタイルは国連切手初とのことです。カナダのLowe-Martin Groupによるオフセット印刷で,各68,000シートの発行とのことです。かなり少ないように思います。
 また、小型シートとは別に各事務所ごとに16種連刷シートが発行されます。国際宇宙ステーションをはじめ、日本関係の図案もいろいろ描き込まれているものと思います。ルーペでじっくり観察してみてください。

11040602

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2009

分割図案もどき切手

090405

 いろいろなテーマを定めて(思いついて)はちょろちょろ集めていますが、テーマ自体が増えてきたせいもあってか、同好の志はいないんじゃないか?みたいなコアな対象もあります。そのひとつが「分割図案」です。上掲のように左右または上下方向に図案が分割され、ペア以上のストリップで反復される図案全体が見えるというものです。こんなグラフィック上の遊びも視覚トリックの一種で面白く感じるのですが、興味を持って頂けるのは何人いるかな?な世界です。でも、日本切手にもありますので探してみてください。
 して、上掲の横3連ですが、よーっく見たら厳密な意味での分割図案切手ではないですね。印面向かって左が女の子、右が男の子なんですね。あしゅら男爵か!?とツッコミを入れてください。
 という次第で、HYPER Philatelist的には分割図案"もどき"切手という不思議な分類になります。その正体はタイの普通切手/愛の結束(2008年発行)という真面目なものです。そうです、不真面目なのは私の方でございました。

 さて、郵趣4月号もお手元に届いた頃だと思います。同2月号の巻頭カラー特集「世界切手印刷事情」の反応が載る号なのでちょっぴりドキドキしました。当たり前かもしれませんが、さしあたって批判的なトーンはなくほっとしました。
 特殊印刷は国ごとに個々の事例で扱われることはあっても、全世界を横断する視野で語られたことはほとんど無かったと言っていいと思います。しかし、仏カルトール社、蘭エンスケデ社、英ウォルソル社など、全世界を股にかけて切手印刷を受注する多国籍企業の成長が著しく、もはや国単位で考えていては全貌を理解することができない環境になりました。全世界のすべての新切手をできる限りウオッチングし、製造元とそこで使われた技術の共通項を見いだしていかねばなりません。ですが、いまだに鎖国郵趣の風土が根強い日本では最も敬遠されてしまいます。無謀にもそれに取り組んでいる私が、私なりに構築した特殊印刷切手収集のイメージが、果たして理解され共感を得ることができたのだろうかと、ま、たまには真面目に考えちょったわけです。
 次の郵趣6月号の記事原稿も先ほど書き上げました。今回もかなり凝ったテーマをひとつ含めています。ぜひ読後の感想も聞かせてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | IT技術の活用 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | ゆうペーン・切手帳 | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県