同姓同名

February 06, 2017

同姓同名「2人の青木茂さん」

2017020601

 唐津郵便局さんに郵頼していた風景印が戻ってきましたので、カシェと説明を加刷して記念カードを仕上げました。
 すでに報道各社が伝えていますように、同姓同名の現職と新人の2人が立候補するという珍しい例でしたので、選挙関係の一環として作成したものです。

 『1月29日(日)投開票された佐賀県唐津市議選に立候補した同姓同名の2人の「青木茂」さんは、現職(56)と新人(43)両候補者が共に当選を果たした。
 年齢などを補記して投票された有効票は現職候補が2,403票、新人候補は1,241票。青木茂とだけ書かれたものなど826票が案分票となり、両者の得票率に応じて現職544.697票、新人281.302票に分けられた。それを加えた数がそれぞれの確定票となった。
 心配された無効票だが「坊主の方」「格好良い方」などと書かれた「他事記載」が4票。ほかに年齢が両者に当てはまらない票が1票あっただけにとどまった。
 市選挙管理委員会によると、投票用紙に氏名のほか、現職か新人、または年齢などの区別を補記してもらうことで対応し、特に大きな混乱はなかったという。』
(報道各社のニュース内容を要約)

 上記要約文を記念カードの裏面にも印刷してあるのですが、どちらかが落選していた場合は、説明文の表現がだいぶ変わっていたことでしょう。めでたくお2人とも揃ってのご当選でほんとうに良かったです。おめでとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2014

東京・上野郵便局のこと

 facebookで「上野郵便局」は「下谷郵便局」が改称したもの、というお話をしました。郵趣家なら常識として知っていることのひとつですが、改称後四半世紀近くなってきましたので後々のために当時の記録をまとめておきます。(下図は当時配布されたチラシ「上野だより」第147号、平成2年11月30日付)
2014100101

2014100102 平成2年(1990)、普通郵便局の名称を一般に使われている地名に近いものに直していく方針が決定しました。これによって日付印の表示も変更が生じました。平成2年11月30日付で局名改称となったのは次の3局でした。

・〒110 下谷→上野(東京)
・〒066 胆振千歳→千歳(北海道)
・〒074 石狩深川→深川(北海道)

 この局名改称のために同一名称の普通郵便局が出現することになってしまいました。これを区別する必要が生じたため、普通局であっても都道府県名を併記する形式が告示され、その日から使用開始になりました。それが以下の6局です。

 東京・上野←→三重・上野
 東京・千歳←→北海道・千歳
 東京・深川←→北海道・深川

 その後も同一名称となる局名どうしの相互調整が計られ、都道府県名入り普通局日付印が逐次出現することになりました。私の地元、山口市の小郡郵便局も同例で、福岡県の小郡郵便局との間で調整されました(参照)。

 さらにこの日から現行の斜線入り欧文ローラー印が使用開始になりました。使用局は前記6局のほかに〒040 函館中央、〒060 札幌中央、〒070 旭川中央、〒085 釧路中央の計10局でした。その欧文印は局名の他に郵便番号を付けて区別する方式がとられました。(上:東京都の上野、下:三重県の上野)
2014100103

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2012

同姓同名局

2012032201

 第5回ファンタスティック・オークションの準備をしている時に、恒例のトピカルテーマ頒布会リーフにこんなのがありました。オーストリアのアウ局(AU)とスイスのアウ局(これもAU)の同姓同名コンビネーション・カバーです。ちょうどいいことに1992年に両国共同で「アルプス保護」切手が発行されているので、それを貼り合わせに使っています。日付も1993年7月7日の同日印にしてあります。こんなくだらないことに一生懸命なんて、おばかにもドイツ系らしさが滲んでてイイですね。
 世界的に見ると同姓同名の郵便局はけっこうあるみたいです。当ブログも過去に数例をご紹介しています。"2つの小郡郵便局"、"もうひとつの「クリスマス・アイランド」"等で、こちらでまとめてご覧いただけます。

2012032202 その他にも地元山口県絡みでは「萩」と同じHagiがスイスにあります。何度か満月消を狙ったんですがかなり手強い局でいまだに落札できません。しかも人名にもあるようでルーマニアのサッカー選手がいますね。さらにホンダはコロンビアにそのものズバリのHonda局がありまして、これも実逓カバーがなかなかにお高い。
 萩とホンダは偶然に音(おん)が同じだけのようですが、中には日本渡来のものもあります。鹿児島原産の温州みかんがアメリカに渡ってサツマオレンジと呼ばれ、一大栽培地となったことから正式な市名になったサツマ市(フロリダ州)があります。図はそのプリキャンセルです。
 くだらないお遊び郵趣テーマでも、ターゲットを縦方向(古い時代)と横方向(全世界)に広げると意外に面白いというHYPER Philatelistのメソッドがありますので、ちっとは本気で取り組もうかなと思ったりして。近場では中国にも「西山」「村田」がある、台湾にも「板橋」があるんだけどなぁ・・・・

2012032203
 JPS鹿児島支部が発足した時に100部限定で配布された「2つの鹿児島県庁内郵便局」カバーです。平成8年11月、鹿児島東郵便局の近くにあった旧県庁が現在の鴨池の海の近くに新築移転することになりました。それに伴って鹿児島東郵便局県庁内分室が廃止され、かわりに鹿児島県庁内特定郵便局が開局することになりました。新庁舎の供用開始は11月16日だったのですが11月5日から15日までの11日間に限り両局が併存していました。その珍しい併存期間の初日印を押印したものです。今もお持ちの方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2011

郵便を出そう(5)

11072401
 今週末はフィラテリック・カバーを作っておきたいテーマが集中しました。ひとつめが上。東日本大震災の影響により、7月22日に発行予定だった「ふみの日」切手が中止されました。発行中止は1979年の開始以来初めてのことです(平成23年5月13日付報道発表)。
 ところが、広島中央郵便局では切手はないにも関わらず、ふみの日小型印だけが7月22日から28日まで使用されています。せっかくなので東日本大震災寄附金付きはがきに初日印を押すというコラボをやってみました。また、よく観察してみますと、印影中に2羽のハトが飛んでいてはがきの料額印面の鳥ともマッチしているのは良いとして、いくら広島名物と言えどもこの場面でもみじの葉っぱまで飛ばすとはちょっと・・・・・

11072402
 もうひとつが今日のことでした。筑後地方切手のつどい'11に小郡郵便局の臨時出張所が開設されました。ここでは小型印の他に風景印や和文印も押印サービスに供されると電話で直接確認しました。そこで、以前から作っておきたいと思っていた作戦を実行することにしました。山口県山口市小郡の小郡郵便局と福岡県小郡市の小郡郵便局の同姓同名コンビネーションカバーの作成です。
 山口の方は前23日のうちにゆうゆう窓口に記念押印を頼んでおきました。24日の朝8時、ゆうゆう窓口のオープンに合わせて局に出向いて押印済カバーを受け取りました。それを持って高速道路で約2時間半走り、福岡の方でも押印してもらいました。
 山口の方はゆうゆう窓口に頼んだので郵便局事業株式会社さんのはずですが年号活字にアンダーバーがありません。福岡の方は臨時出張所での押印でアンダーバーがあります。何がどう違うのか、こんな場面でいつもわからなくて「めんどくさい、どっちでもいいや」となってしまわざるをえません。
 高速料金上限1,000円時代にやっときゃあ良かったんですが、休日半額のおかげとは言え片道2,000円ちょっとかかっています。少々余部がありますのでお要り用の方へ印影状態の良い方から選んでお譲りできます。1通あたり梱包・送料込みで450円でお願いします。

|

July 19, 2011

同姓同名局

11072001 どなたも一度は遊び半分でやられたことがあると思います。適当な言葉で検索をかけてみると思いもよらない結果が出ることがあるという他愛もないひまつぶしです。それをebayで本気でやってネタ探しをしているたわけものがここにいる、私だ。
 それを知ってかしらずか、否、確実に知っているのでありましょう、イタバシくんが図上のRECIEIPTを探してくれました。シアトルのニッポン・ステーションの消印です。1913年12月20日の日付で50ドルを日本に送金したようです。当時のシアトルは日本人移民が多かったので、わざわざこんな名前を付けたのだろうと想像されます。自分の曾祖父母もサンフランシスコで商売をしていましたし、この辺の詳しいことを知りたいものです。
 一方、図下の消印は正直なところ全く説明できません(カバーより部分抜粋)。ノースカロライナのJAPANという名前の郵便局です。1940年4月19日の日付なので真珠湾攻撃の前年です。対日感情が懸念されている頃ですし、偶然とは言え微妙にまずいっぽい感じがします。現在ではとっくになくなっているようですが、まあそりゃそうでしょ。これも可能ならばもう一歩踏み込んだ詳しいことを知りたいものです。
 アメリカ以外でも日本の地名や固有名詞とそっくりの同姓同名郵便局はちょいちょいあります。あほあほ的テーマ(ですらない?)ので、皆さんも息抜きにどうぞ。笑えます!。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 15, 2009

もうひとつの「クリスマス・アイランド」

090315

 ほぼ毎日拝見しているお気に入りブログのひとつにmapstampfanさんの「切手で読む地図の楽しみ」があります。ちょうどクリスマス・アイランドを取り上げていらっしゃったので、そう言えばこんなのを持っていたなと思い出しました。

 切手収集家ならオーストラリア領クリスマス島のことは知っていると思います。南半球らしく真夏にくつろぐサンタクロースを描いたクリスマス切手、同島の象徴とも言えるアカガニを描いた各種切手類は見ていて楽しいものです。
 ところが、カナダのノヴァスコティア州にまったくの同姓同名、Christmas Islandという場所があります。単独の島ではなくCape Breton Islandにある小さな村で、1868年には同名の郵便局も開局していた由緒ある土地です。上掲のエアレターは、南太平洋の「クリスマス・アイランド」宛に差し出されたものが、何をどう間違えたものか、大きな地図には載っていないカナダの「クリスマス・アイランド」郵便局に送られ、受取人不在(受け取り請求なし)で差出人に戻されました。通信文が書かれていないのでおそらく郵趣家便でしょうが、宛先国名はあくまでもChristmas Islandであってカナダとは書かれていませんから本当に間違えてしまったものと想像しています。しかも、難しい方に間違えたと(笑)。
 こんなにばかばかしい意義深い実逓カバーなのに、クリスマス関係の展覧会では一度も展示依頼を受けたことがありません。こういう洒落はお嫌いな方が多いのかな?。

 わずかながら誤送便も集めていまして、圧倒的に多いのが荷役人が搭載すべきキャリア(車、船舶、航空機など)を間違えた場合です。その場合は「missent to jakarta」式の素っ気ない一行印がポンと押されているだけというのが多いです。「誤ってオーストラリアに誤送され云々」のお詫び付箋を付けて配達してくれる親切な日本郵便はむしろ例外のようです。ここいらへんもちょっと注意して見ると面白いですよ。

▼データ
 差し出し:LONDON 1968.11.1(イギリス)
 差し戻し:CHRISTMAS ISLAND 1968.12.17(カナダ)

▼カナダの「クリスマス・アイランド」地図
▼オーストラリア領「クリスマス・アイランド」地図
※↑地図を適宜ズームイン・アウトして地理関係をご確認ください。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | IT技術の活用 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | ゆうペーン・切手帳 | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県