現代史

March 06, 2021

収集品は自らの意志で行きたいところに行く

・・・と常々非科学的なことを言っている自分ですが、今日まさに収集品の方が私を選んでやって来てくれたとしか思えない経験をしました。
 1969年(昭44)に東京で開催された万国郵便連合(UPU)大会議の際に配布されたらしきトンガ王国とビルマ(現ミャンマー)の贈呈帳です。この時は日本も4種セットの記念切手を発行しています。

2021030501_20210306233901

 「よくわからないのが出てきたんだけど」と私の目の前に出されました。もちろんその場で意味がわかりましたので二つ返事でいただいてきました。

 しかし、なんでまた贈呈帳が山口県の片田舎に眠っていたのでしょうか。会議に出席した郵政省の関係者に山口県出身者がいて、たまたま入手できたのでしょうか?。もちろん、収集家向けに一定数を販売した可能性もあるにせよ、新切手の発行日に郵便局に並んでいたような凡庸なレベルのコレクターでは手に入れられなかったでしょう。そもそも、日本切手ではないので日本の郵便局では売っていなかったはずです。

 常識的に考えておそらく製造数は1,000部もないと思います。また、参加国が贈呈帳を作っていたなら、ホスト国の日本の郵政省も作っていても不思議ではありません。どなたかお持ちではありませんか?

2021030502 ビルマの贈呈帳表紙です。上質な紙製でリボンを結んであります。

2021030503

 こんな感じで当時の美麗切手をチョイスして貼り込んであります。ヒンジではなく裏糊の一部分を湿らせて台紙ページに直接貼ってあります。

2021030504

 1968年の「独立記念日」記念切手も貼り込まれていました。左上の男性は誰だかおわかりですか?。今まさにクーデターの渦中にあるアウンサン・スー・チー女史のお父様、惜しくも暗殺されてしまったビルマ独立の志士アウンサン将軍です。

2021030505

 トンガ王国の贈呈帳です。ビルマと違ってお金かけてますねぇ。図版では省略しましたがしっかりした箱に納められています。

2021030506

 ビルマと同じく、切手は台紙ページに直接糊付けされています。

2021030507

 セルフ糊式切手(シール式切手)もトンガ王国名物ですね。この当時、セルフ糊式切手は程度の低いキワ物、パチもん扱いでした。ところが今では主要先進国ではセルフ糊式切手の方がメジャーです。かくも価値観が逆転する時代が来るとは、当時は誰も予想だにしていませんでした。

2021030508

 トンガ王国ならではの円盤切手は大きめのヒンジで留められていました。一部のヒンジはダメになっていましたので帰宅してから補修しました。

 

 

 

 

| | Comments (0)

February 25, 2021

新型コロナ禍中の郵趣催事

 横浜市のAさんから実逓カバー類をご寄贈いただきました。いつもありがとうございます。その中から武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍で各種イベントが次々と中止・延期を余儀なくされる中、直前の2020(令2)年3月の開催例がありました。それも日本郵便切手商協同組合さんの即売会案内です。当初の開催案内状(3月6日)、追送の注意案内状(3月16日付、17日消印)のセットです。よくぞ捨てずに残しておいてくださったものです。

 再記しますが、実逓郵便物上でコロナの影響が出始めたのは日本では2月下旬です。
 2月27日には安倍総理大臣(当時)が3月2日から春休みが明けるまで全国の小中高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請。
 4月7日には新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡に発出され、最終的に5月25日まで延長されました。

 以上の2020(令2)年3~5月が流行の第1波期間です。この間、新型コロナの影響が伺える実逓郵便物は重要です。切手や消印のない料金別納・後納郵便ではあっても、それが行政発の郵便であれば看過してはいけません。

▼本状にはコロナ対策をお願いする小紙も同封されていました。中止の可能性についても触れられています。
 なお、余談ではありますが、銀座局さんがローラー印を×印に押しているのはちょっと嫌な感じですね。

2021022501

▼早い段階で現在と全く同じ防疫対策が完成・実行されていることが伺えます。

2021022502

▼日本郵便切手商協同組合さんのTwitterのスクショです。
 この3月を最後に、以後4~6月の3ヶ月間、すべての組合主催催事が中止・延期になりました。

2021022503

 

 

 

| | Comments (0)

January 30, 2021

せめて”切手貼りなのに消印がない書留便”くらいは日本で消印を

2021013001

 去年の12月17日にエルサレム差出の国際航空書留便がようやく本日1月30日に届きました。結論から言うと、武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍に巻き込まれて遅延したようです。”ようです”と表現したのは、差出時の引受消印がない、国際交換局(川崎東郵便局)の中継印もない、配達担当局(小郡郵便局)の到着印もないため、ネットで検索できるDelivery Tracking情報しかないからです。

 書留番号を晒しますので興味のある方は検索してみてください。日本郵便の履歴は、国際交換局(川崎東郵便局)に到着した1月25日からしか閲覧できません。これは変だと思い、イスラエル郵政サイトにアクセスしたところ、12月17日にエルサレムで差し出され、12月28日に日本に向けて送り出されたことになっています。ですが、実際は1ヶ月近くイスラエル国内に留め置かれていたようです。

 業務量を減らしたいのは世界どの国の郵政当局・事業体共通の課題でしょうが、消印が全くないのはちょっとやりすぎです。個人利用ですのでまだしも、これが商用便だったら、しかも破損や紛失の事故にでも巻き込まれていたら、未来永劫「書留でないので補償できません」で済まし続けるのはコンプライアンス上問題ありと言わざるを得ません。

 さしあたって日本郵便さんにお願いしたいのは以下の3点です。

(1)検索結果の開示情報範囲をもう少し拡大して欲しい。

(2)日本発だけでなく日本来(外国発)の国際郵便情報も欲しい。
 各国郵政の当該ページへのリンクだけでも良いです。

(3)せめて切手貼りなのに消印がない書留くらいは消印して欲しい。
 現状ではそのまま配達という規程だそうですがいくらなんでも省略しすぎです。国際交換局、配達局のどの段階でもかまわないので中継印・到着印の意味も含め、せめて切手貼りなのに消印がない書留便くらいは消印していただきたい。
 もちろん、これには郵便規則の変更を伴うことは承知しているので急ぐものではありません。

 

 

 

| | Comments (0)

January 27, 2021

メールアートを知っていますか?

2021012701

 第5回なでしこ切手倶楽部展2021に、表題の1フレーム作品をMail & Postal Artistの槇陶岳 (まき・とうがく) 名義で出品します。新型コロナ対策もしっかり講じられた上での開催ですので、お近くの方は安心してぜひご参観ください。また、会場内には豊島郵便局の小型印投函ポストも設置されますのでどうぞご利用ください。
※臨時出張所はありませんのでご注意ください。

 Facebook内に高解像度のjpg画像を収めた写真アルバムを作成しました。どなたでも自由に閲覧できますので下記URLにアクセスしてください。また、リーフ中のQRコードをスマホやタブレットのQRコードリーダーで読み取ると、より詳しい解説ページにアクセスすることができます。
 なお、ネット上での一般公開は、切手展終了後適当な時期にCLOSEしますのでご注意ください。

https://www.facebook.com/media/set?vanity=100034848790031&set=a.459048801933409

 作者からのお願いです。メールアートの認知度を向上させること、展示の機会を少しでも増やしたいこと、作中で触れています中野秀昭氏の情報を広く求めていることから、作品の転載等についてはむしろ積極的に認める方針です。ただし、あくまでも著作権者としてその権利の行使を留保するものであって放棄した訳ではありませんのでご注意ください。よって、動機を問わず作品の改変までは認めません。詳細はお問い合わせください。
 なお、これはあくまでも作者としての考え方であって、なでしこ切手倶楽部の方針とは一線を画します。

2021012702

 

 

 

| | Comments (0)

January 22, 2021

新型コロナウイルス感染症 WHO報告1年記録カバー

2021012005

 武漢中共肺炎こと新型コロナウイルスが世界保健機関(WHO)へ最初に報告されたのが2020年12月31日。この情報隠蔽とも言える中国政府の遅すぎた対応が今日の災禍の直接原因です。そのことをはっきり示した記録カバーを宅見潔さんからご恵送いただきました。この視点で郵趣品を作った方はいらっしゃらないのでは?。宅見さんの卓見に敬服いたします。
 なお、日本にある国連機関でWHOの国連広報センターが神戸市にあることから神戸中央郵便局の風景印をチョイスされたとのことです。

 また、同封されていたお便りも資料性の高いものでした。宅見さんのお許しをいただきましたので全4ページを掲載させていただけることになりました。宅見さん、かえすがえすもありがとうございました。

2021012006

2021012007

2021012008

2021012009

 

 

 

 

| | Comments (0)

January 20, 2021

郵便を出そう!

 1日3通(枚)を目標に手紙・はがきを出しましょう。そうすると年間で軽く1,000通を越えます。もちろん年賀はがき、かもめ~るとは別に、です。郵便局応援団としては当然のことです。それを可能にしているひとつの方法として、行く先々で自分宛に郵便を出してもいるからです。

 美術館、博物館、公民館、市民センターなどのチラシ棚は必ずチェックします。昨年は武漢中共肺炎こと新型コロナウイルスに対する注記の有無をチェックし採集もしました。いわゆる「エフェメラ」こと長期保存を目的としない印刷物です。その中にポストカード型フライヤーがあれば1種につき2枚を確保します。

 ググれば簡単にわかるように、郵便はがきは洗練された規格が定められています。「郵便はがき」もしくは「Post Card」と必ず表記しなければならないことから、郵便番号枠の様式・表示位置までしっかり定められています。にも関わらず規格を無視している、勝手に変えているなど自由すぎるものが少なからず。加えてグッドデザインのポストカードは郵趣ではなく絵はがき趣味としても持っておきたいものです。

 よって2枚のうち1枚は未使用のまま保存し1枚は自分宛に発送します。さらに特に面白い事例の場合は、消印が不鮮明等の失敗をリカバリーするため、投函場所を変えて2枚発送します。

 直近の1月8日(金)、博多の福岡アジア美術館で採取・投函したポストカードから4点をご紹介します。たったこれだけのことでポストカードコレクションが出来上がるという実例です。

▼シンプルに江口寿史さんのファンです。小倉に行く機会がなく展覧会には行きそびれました。ただ、会期中の消印が得られたこと、2020年11月の段階では新型コロナに関する注記がないこと(流行が収束すると楽観視されていた時期)の証拠でもあります。

2021012001

▼いかにも学生っぽい絵柄面のデザインにほのぼのしたのでGET。新型コロナに関する表記があること、会期中の消印が得られたことがポイントです。

2021012002

▼新型コロナを取り込んでの前向きなコンセプトが良いですね。マスクに墨絵を描くライブイベントらしいことが容易に伝わります。そのマスクの写真まで入っているのが好印象です。なお、郵便番号枠の規格も表記位置も実はテキトーという点も指摘しておかなくてはなりません。アーティストさんの規格無視率はたいへんに高いです(笑)。私はそこまでの根性はないでアリマス。

2021012003

▼QRコードが4ヶ所も表記されています。これ、投函しても無事に届くかなあ?と心配していましたら不安的中。上記3枚と一緒に投函したのにこれだけ消印されずに届きました。自動読取区分機が反応して弾かれたものでしょうか?。また、これも郵便はがきの表記がないこと、郵便番号枠の表示位置がテキトーであることがポイントです。アーティストさんの規格無視率は・・・以下省略・・・

2021012004

 

 

 

| | Comments (0)

January 19, 2021

まさかの事故郵便

押印失敗例などの欠陥郵趣品も「NG集」として喜んで収集している痴れ者がいる。そう私のことだ!。

2021011901

 昨日仕事に出ようとしたら、庭先にこれが落ちていました。運悪く (運良く?) 雨に濡れカバー裏面は泥だらけ。郵便受けのすぐ脇だったので、おそらく配達員さんが郵便物の束を掴んでバイクを降りた時にこれがこぼれ落ちたものでしょう。運悪く (運良く?) 踏んづけた靴跡が残っている(1)ほか、地べたの雨水が染みて乾かした後でも痕跡が残ってしまっています(2)。

 全世界からいろんな郵便が届く私です。形状もまちまちのうえ量も多いです。こうした事故の遠因は私にあります。決して怒っていませんのでご心配なく。むしろ、言われてみればありえる事故郵便だけれど、滅多に起きるものでもないのでなかなかお目にかかれるものでもありません。NG集用コレクションとして貴重な一枚が手に入ったとたいへん喜んでいます。決して皮肉で言っているのではありませんよ。

 

 

 

| | Comments (0)

January 05, 2021

1月の中止・終了ネタ

2021010501

 表の中で特に重要なのは2件。9日のJPS東京・新春交歓会2021の中止は1974年の開始時以来初の中止です。31日のPHSサービスの完全終了はまさしく現代史そのものです。
 なお、これから1都3県に緊急事態宣言が再発令されるとさらに中止・延期・終了ネタが増える可能性があります。記念カバー・カードを作成される方は要注意です。

 

 

 

| | Comments (0)

December 23, 2020

国際郵便引受停止

2020122301

 岡本哲さんが私名義で差し出してくださった短波ラジオの受信報告書郵便が付箋つきで戻ってきました。岡山中央郵便局、2020年12月18日(金)の欧文印が押されています。大阪国際郵便局まで運ばれた段階で引受停止付箋がつけられ、本日2020年12月23日(水)に私の山口市の自宅に戻ってきました。

 国際郵便物の名宛国・地域別の差出可否および配達遅延等の情報は日本郵便のホームページに常に最新情報が掲載されています。改めてじっくり読むと、想像通りいわゆる先進国はほぼほぼ受付再開されていますが、それ以外の小さな国や地域は軒並みペンディング。
 年賀繁忙期の今のタイミングでオススメはできませんが、武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍を郵便面で追跡されている方は、引受停止国あての航空便もしくは船便の封筒やはがきを差し出し、付箋付きで返送された例を確保しておくのは無駄にはならないでしょう。引受停止状況をプリントアウトして実逓便とセットで整理収納しておくことは意味があると思います。

2020122302

 ご自分の住所氏名を書くのが憚られる方は、Mail & Postal Artist活動用の私の別名(サブアカウント名)の「槇陶岳」とそのアドレスを利用されてもかまいません。それならプライバシー保護の必要もないので、公表時に隠すことも不要です。詳細はメールをください。

参照:国際郵便物の差出可否および遅延等

 

 

 

| | Comments (0)

December 21, 2020

古美術商Aさんご勇退

 長年に亘ってご交誼いただいていた古美術商Aさんの最後の出店にご挨拶に行ってきました。場所は下関市長府の忌宮神社境内の骨董市です。こちらのお店では蔵出関係の実逓カバー・はがき類を数多くお世話いただきました。戦前に活躍した逓信官僚 三原七助の郵便、またその三原七助と樋畑雪湖 (旧逓信総合博物館、現郵政博物館の開設の始祖) の交換書状、独立美術協会の重鎮 小林和作とその父和市の郵便、画家の高島北海や松林桂月、政治家の佐藤栄作の直筆書状など、郵趣の範囲にとどまらず山口県史に関わる貴重な資料を数多く提供していただきました。
 そのAさんもご高齢で運転免許証を返納されるとのこと。販売品を満載した車を自ら運転して各地の骨董市に出店することができなくなるので、自動的に古美術商引退である旨、今年はじめにお話しされていました。昨日、12月20日がその最後の日でありました。
 切手収集家として半世紀、古美術商になってから20年、合わせて70年にも及ぶ実績です。気持ちばかりの品をお届けし、これまでの労をねぎらってきました。長い間、ほんとうにお疲れさまでした。

 iPadで撮影しセブンイレブンさんではがきプリント。最寄りの長府郵便局で記念押印するといういつもの手法で引退記念マキシマムカードを作成しました。

2020122001_20201221043901

 また、今日の記念にと「萩町勢一班」と題する昭和3年9月付の今で言う市政概要書をいただいてきました。横長の両面印刷なので表裏それぞれ2分割の計4分割画像でご覧いただきます。
 郵便の項目もあり、郵便局4、郵便箱40、切手売捌所37、引受4,562,692、配達3,976,270、小包引受41,047、小包配達48,102の統計数字が掲載されています (昭和2年度分)。その他、鉄道や学校、議会関係や産業統計も載っています。画像を拡大してじっくりご覧ください。

2020122002_20201221044001

2020122003

2020122004

2020122005

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県