事故郵便

August 19, 2023

令和5年台風第7号による配達遅延便

 兵庫県宝塚市の中野賢司さんから貴重な災害郵便物の実逓便をご恵送いただきました。ありがとうございます。さっそくトラッキング情報を確認し搬送経路を確認することができました。

2023081910

・20230810 Waukesha, WI (アメリカ) Fedexにて差出
・20230814 新大阪郵便局に到着
       ↓通関処理
       ↓中野さんがインターネット経由で15日8〜12時の配達希望連絡
・20230815 宝塚郵便局に到着
       ↓台風のため配達取りやめ (付箋の記載の通り)
       ↓中野さんが郵便窓口に出向かれて受取

 台風7号の影響があった8月15日のまさにその当日にバッティングした不運がこの実逓便を生み出しました。しかもアメリカからのFedex→日本郵便という国際来信便というところが華を添えています。災害郵便のリアルタイムな記録の大切さを痛感させる1通です。
 なお、付箋はセロテープで止めてあったのですが、そのままだと劣化してしまうため、これのみ剥がす等の後加工を加えましたことをお断りしておきます。

 

 

 

| | Comments (0)

April 08, 2023

イギリス ロイヤルメールの国際郵便再開

2023040801

 今年1月10日に注文した切手類が届かないので、3月9日に問い合わせたところ、イギリス ロイヤルメールがサイバー攻撃を受けて国際郵便が差し出せなくなったと返事がありました。それがようやく復旧したようで、SOUTHAMPTON局の3月14日消印で届きました。航空便なのに22日もかかっていますので、復旧したとは言ってもけっこうな混乱だったことが伺えます。外国からの自分あて郵便物は、書留でなくとも地元局の留置にしておいて正解でした。到着印がなければ遅延の事実がまったくわからなくなってしまうところでした。
 その後、イギリスメディアのニュース記事を確認しました。ガーディアン紙等によりますと、ロシア系ハッカー集団によるランサムウェアサイバー攻撃で11,500の支店で1月10日以降約6週間にわたって国際郵便が止まっていたそうです。その復旧も一度にはできず、可能な支店から徐々に行われました。
 このハッカー集団は6,700万ポンド (8,000万ドル) の身代金を要求。ロイヤルメールはこれを拒否したとも。

 以下がバイヤーさんとのやりとりの記録です。

2023040802

 ところで貼られた£2.55サファイアブルー普通切手はすばらしい出来栄えです。高額切手はこうでなくては。サイズも24.5W×30.0H(mm)もあります。

2023040803

 なお、新国王のチャールズ3世を描いた普通切手は4月4日から発行が始まりましたので、それ以前の消印があるものは適正期間内使用例と言えるでしょう。ちょうど良い?タイミングでサイバー攻撃に巻き込まれたのも郵趣の神様の思し召しかも???

 

 

 

| | Comments (0)

March 12, 2023

使用済切手集めの目的と意義

 郵趣家(切手収集家)がなぜ使用済を集めているのかを簡単に4枚の紙にまとめました。コピー、拡散、配布ウェルカムです。

 寄贈していただいた使用済切手は袋詰めにされ、それを郵趣家が買い取ります。郵趣家にとってはコレクションになり、その売上金は各地の社会福祉協議会やボランティア団体に寄附されます。いわゆるWIN WINの関係です。
 私個人だけでも100キロ以上買っていますので、ネパールやパキスタンなどに数万人分のBCGやポリオワクチンを提供していることになります。こうした活動は、もとはアメリカの教会でボランティア活動として始められたと言われています。

 切手を貼った郵便物は全郵便物数の1%以下まで激減しています。時代とともに回収量が減っています。どうかご協力ください。

1 適切なカット方法の説明

2023031901

2 郵趣家の収集目的の説明

2023031202

3 丸ごと残す意義の説明

2023031203
4 Mail & Postal Artistとしても切手を活用していることを説明

2023031204

 

 

 

 

| | Comments (0)

January 24, 2022

中国郵政の消毒シール

2022012304_20220124214801

 通信各社が伝えているように、中国郵政は2022年1月17日から外国から届いた郵便物に対して消毒を開始しました。郵便物にオミクロン株が付着している可能性があるからという噴飯ものの理由ではありますが、それでも上が命じれば下の者は従わざるを得ない共産圏。世界保健機関 (WHO) や米疾病対策センター (CDC) も冷ややかに傍観しているもよう。
 それがなんという偶然でしょうか、迷子になって中国に誤送された私宛の郵便物に消毒シールが貼られて届きました。サイズは縦68ミリ×横44ミリです。このためだけに有料の翻訳アプリまで買っちゃったよ(笑)。

2022012305_20220124214801

 昨年の11月24日に発送されているのにいったいどこを彷徨っていたのかと思っていましたら中国に行っていました。アメリカでは引受時のバーコード印字はあるものの完全な消印もれ。誤送を意味する”MISSENT TO CHINA”の表示もなし。おまけに床面で擦れたような黒汚れが表面のあちこちに付いています。まったくなんてこったい!。
 幸い、留置にしていたので1月21日の到着印が押されています。それから逆算すると極初期の17あるいは18日に消毒処理されたものと思います。なお、どのような消毒方法なのか現時点では不明です。
2022012406

 

 

 

| | Comments (0)

August 11, 2021

怒ってはいけない

 また海外の絵はがき販売サイトで買い物をしました。それ自体も面白かったのですが、送付封筒にまたハプニングがあり、一通で二度美味しい結果になりました。

[武蔵多摩川]
 広重の浮世絵の絵はがきです。戦前の絵はがきは、異国情緒を演出する小道具として切手を貼って郵便用日付印を記念押印しているものが散見されます。これもそのひとつだろうと思って買いました。上京して最初に住んだのが調布市だったので多摩地区関係品もぼちぼち集めているからです。
 が、現物が届いたらありゃまあ、びっくり。菊1銭切手も神戸郵便局の欧文印も印刷でした。記念押印された浮世絵はがきをそのまま使って複製したものでした。製造は今も現存するCavallini Papers & Co., Inc. (アメリカ) でコピーライトは2006年でした。絵はがきの世界にもパチもんがあるのかと感心しました。

 これを怒るようでは収集家としてのセンスがない。

2021081101

[湿潤事故]
 絵はがきを送ってきたカナダからの郵便物が湿潤事故に遭いました。郵便局員さんはたいへん申し訳なさそうにされていましたが、乾燥処置をしてもなお痕跡が残っている様を見て内心「ラッキー!」と思いました。郵趣には事故郵便という分野があるからです。意図して作ることはできないため幸運以外のなにものでもありません。
 航空機で運ばれる際、機内のエアコンや気圧の関係でドレン水が郵便物を濡らすことはよくあります。通販業者さんはそれも折り込み済みで、品物をビニール袋に納めて発送されるのが常ですから、基本的に私は特に心配していません。今回もそれでしたのでセーフでした。むしろ、お詫びシールが貼られた事故郵便物が手に入って喜んでいます。

 これを怒るようでは収集家としてのセンスがない。

2021081102

 

 

| | Comments (1)

January 19, 2021

まさかの事故郵便

押印失敗例などの欠陥郵趣品も「NG集」として喜んで収集している痴れ者がいる。そう私のことだ!。

2021011901

 昨日仕事に出ようとしたら、庭先にこれが落ちていました。運悪く (運良く?) 雨に濡れカバー裏面は泥だらけ。郵便受けのすぐ脇だったので、おそらく配達員さんが郵便物の束を掴んでバイクを降りた時にこれがこぼれ落ちたものでしょう。運悪く (運良く?) 踏んづけた靴跡が残っている(1)ほか、地べたの雨水が染みて乾かした後でも痕跡が残ってしまっています(2)。

 全世界からいろんな郵便が届く私です。形状もまちまちのうえ量も多いです。こうした事故の遠因は私にあります。決して怒っていませんのでご心配なく。むしろ、言われてみればありえる事故郵便だけれど、滅多に起きるものでもないのでなかなかお目にかかれるものでもありません。NG集用コレクションとして貴重な一枚が手に入ったとたいへん喜んでいます。決して皮肉で言っているのではありませんよ。

 

 

 

| | Comments (0)

December 23, 2020

国際郵便引受停止

2020122301

 岡本哲さんが私名義で差し出してくださった短波ラジオの受信報告書郵便が付箋つきで戻ってきました。岡山中央郵便局、2020年12月18日(金)の欧文印が押されています。大阪国際郵便局まで運ばれた段階で引受停止付箋がつけられ、本日2020年12月23日(水)に私の山口市の自宅に戻ってきました。

 国際郵便物の名宛国・地域別の差出可否および配達遅延等の情報は日本郵便のホームページに常に最新情報が掲載されています。改めてじっくり読むと、想像通りいわゆる先進国はほぼほぼ受付再開されていますが、それ以外の小さな国や地域は軒並みペンディング。
 年賀繁忙期の今のタイミングでオススメはできませんが、武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍を郵便面で追跡されている方は、引受停止国あての航空便もしくは船便の封筒やはがきを差し出し、付箋付きで返送された例を確保しておくのは無駄にはならないでしょう。引受停止状況をプリントアウトして実逓便とセットで整理収納しておくことは意味があると思います。

2020122302

 ご自分の住所氏名を書くのが憚られる方は、Mail & Postal Artist活動用の私の別名(サブアカウント名)の「槇陶岳」とそのアドレスを利用されてもかまいません。それならプライバシー保護の必要もないので、公表時に隠すことも不要です。詳細はメールをください。

参照:国際郵便物の差出可否および遅延等

 

 

 

| | Comments (0)

May 02, 2020

イギリスからの航空郵便到着

2020050201

 2020年4月17日に注文した郵趣品が今日5月2日に届きました。International Standard便なので、いわゆる追跡サービスは使えませんけれど、到着日の日付を裏書きして武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍の影響を受けた郵便物としてコレクションに加えたいと思います。
 なお、イギリス・ロイヤルメールの日本宛郵便物に関するコロナウイルス対応は以下のように表記されています (20200501現在)。

ーーー↓ーーー

Start date: 11 March 2020
Latest Update: 
End date: Ongoing
Incident: Coronavirus

We're accepting letters and parcels destined for Japan, however, delays may be experienced as air connections have been severely limited. We're looking at alternative solutions to maintain service.

ーーー↑ーーー

(以下、機械翻訳文)

開始日:2020年3月11日
最新のアップデート:
終了日:進行中
インシデント:コロナウイルス

日本宛の手紙や小包は受け付けていますが、航空便が厳しく制限されているため、遅延が発生する可能性があります。 サービスを維持するための代替ソリューションを検討しています。

 

 

 

| | Comments (0)

January 18, 2018

2017年暮、ゆうパック大遅配

2018011801

 2017年10月1日にヤマト運輸さんが、同11月21日には佐川急便さんが宅配便の料金値上げに踏み切りました。そのため、年末期に大量の荷物が郵便局のゆうパックに流れ込みました。東京など都会部で5割増、地方都市の博多でも3割増だったと聞いています。その痕跡を示す実逓郵便物のご寄贈をいただきました。

2018011802

 栃木県那須塩原市から京都市に送られたゆうパック送票を含むカットです。泉郵便局を12月28日差し出しで翌29日に無事に配達はされたものの、惜しくも午前中の配達には間に合いませんでした。検索結果では14:01の配達となっています。その際に京都中央郵便局輸送ゆうパック部さんのお詫び付箋が貼られていました。このお詫び付箋こそが重要です。
 配達後に99.999パーセントまでが包装紙とともに破り捨てられてしまうものです。しかし、今ならまだ入手可能かもしれません。健闘を祈ります。

2018011803

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2018

自然災害と郵便

 来たる1月20日(土)に開催されるWe Love Kitte in KOBEに8リーフ作品を展示します。ご当地ゆえに阪神淡路大震災を軸に、郵便に見る災害の痕跡と記録を郵便資料等を使って表現したものです(図版はその一部です)。

 災害用郵便の中でも、規定はあるけれど実際の使用例が極めて少ない速達便が第1リーフ。生々しい被害状況を伝える手紙文をはじめ、復興の歩みと他地域の災害もご紹介します。具体的には新潟県中越地震(H16)、東日本大震災(H23)、口永良部島噴火(H27)、熊本地震(H28)、平成27年台風13号(被害を受けて曲がってしまった台湾の”萌えポスト”)などご覧いただきます。


 イベント当日のみの限定公開となります。どうぞご参加&ご覧ください。

第3回We Love Kitte in KOBE(公式facebookページ)
 実は第1回の時から裏方で協力していました。第3回にして初めて参加し、なおかつ作品展示をします。郵趣用名刺を箱ごと持参しますので名刺交換をどうぞよろしくお願いいたします。

2018011301

2018011302

2018011305


| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レア苗字 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣ダイアリー 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県