ハマってます!

July 13, 2014

ナショナル計器証紙はカッコいい宣言

2014071301 人気がない分野と言えばメータースタンプ(略称MS)あるいはフラマなどと呼ばれる郵便料金計器による証紙がその最たるものでしょう。機能一辺倒で味気ないデザインだとの先入観・偏見が根強く、これを収集しているのは特にマニアックな人々であるとも。しかし、私はカッコいいと思います。カッコいいがゆえに集めています。
 具体的にご説明します。1950年(昭25)9月、料金前納用機械が東京中央郵便局に配備されました。同年11月1日から横浜郵便局、1951年(昭26)5月18日から大阪中央、神戸中央両郵便局にも配備されました。さらに全国の主要郵便局に拡大されていきました。なお、郵政省(当時)では名称を1952年(昭27)から「郵便料金計器」と改め、以後、現在に至っています。この最初期に配備されたのがナショナル計器のN1900型というタイプです。1960年(昭35)までの10年間にわたって外国郵便専用として東京中央郵便局ほか23局で配備・使用されました。最終的には1970年(昭45)をもって廃止されました。
 よく考えてみてください、終戦後わずか5年後のことなんですよ。産業図案切手の時代が終わり、昭和すかしなしや動植物国宝切手の発行が始まったその時代になんと端正なデザインではありませんか。今とは違って封筒への直接印字はできす、堅牢な裏糊付き用紙に印字したものを貼る仕組みでした。しかも、その実逓使用例は外国向けですから、高度成長前の貧しい国内状況とはまるで別世界のようです。局名表示の両脇に向かい合わせに白いハトが描かれている、まさにこのデザインがカッコいいと思うのです。
 実例をご覧ください。日本航空がイギリスの航空業界誌の編集部に送ったものです。エアメールのエチケット(ラベルのこと)も日本航空が自前で調達したものです。東京中央の証紙がよくお似合いです。(TOKYO 1960.3.7)

2014071302

 2通目は瀬栄合資会社が差し出したものです。高知の尾長鶏のイラスト入り封筒を使っています。陶磁器を扱っていた会社だけに日本のイメージを強く意識していたからでしょう。切手貼りではなくとも証紙のサイズが大きいだけに迫力があります。(NAGOYA 1959.2.28)

2014071303

 主に最初期にあたる1950年代の実逓使用例をこつこつ集めています。普通は見向きもされないので雑品扱いなのが助かっています。高くても1通100円どまり、時にはタダでも誰も手を出さずに丸々残っていることすらあります。
 大事なことなのでもう一度繰り返します。証紙のモダンデザインのセンスがカッコいいから集めているのです。資料的な価値云々ではなく、あくまでもカッコ良さ推しでの再評価を強く訴えます。
 不要な方はぜひ私にください。実は制度導入年の1950年の使用例はいまだに未見なのです。それほどまでに顧みられていないのです。

参考:「日本のメータースタンプハンドブック」財団法人日本郵趣協会メータースタンプ部会(1987)

|

August 12, 2013

山陽小野田市を巡るマキシマムカード

 去る2013年7月31日、第16回日本ジャンボリー大会の小型印押印のために阿知須郵便局(山口市)に行きました。せっかくなので少し足を伸ばして山陽小野田市を北から南へと縦断する押印ツアーも敢行しました。あらかじめメールで記念スタンプは使用していないとの返答を頂いていた山陽小野田市歴史民俗資料館も、この機会に参観しておこうと軽い気持ちで立ち寄りました。それが計らずも良い結果に結びつきました。
 同館受付で市内の観光地、名刹を描いたポストカードを販売していました。ツヤなしのマット仕上げで記念押印の余白もあります。これなら自作マキシマムカードのこだわりポイントである「絵柄面に切手貼付・記念押印」が可能です。3種で100円というリーズナブルな価格ゆえに迷う余地はありませんでした。

◆徳利窯(小野田セメント)
 明治時代のセメント焼成の窯です。往時は4本あったらしいのですが現在はこの1本のみ保存されています。風景印を押してもらっていたら「すぐそこですから見に行かれませんか?」と局長さんに勧められました。もちろん見学に行きました。想像を超える巨大さです。ぜひ皆さんも足を運んでください。
(小野田本通南郵便局:徳利窯、小野田港)

S_onoda02

◆くぐり岩(本山岬)
 海水の浸食作用で穴が開いた奇岩です。
(小野田本山郵便局:本山岬・奇岩で知られるきららビーチ焼野、船、太陽、橋)

S_onoda03

◆きらら交流館(焼野海岸)
 県立の観光拠点施設です。立ち寄り湯も可能な温泉施設のほかに宿泊棟も備えていて平日なのに賑わっていました。温泉に入りたかったのは山々でしたが先を急ぐために断念し、カツ丼だけを頂いてきました。
 なお、小野田西之浜郵便局の某男性局員さん、彼がもうどうしようもない6番。「風景印などは公印なので職員以外は押せません」と力説されるのはごもっともなんですが、簡単なはずの欧文印でさえ局名表示が切手からはみ出す&写りが悪い下手っぴい。やむなくもう1枚50円切手を買い直し、押印のコツまで説明しているのにロクに聞いていなかったのでしょう、2回目も図版のようなお粗末さ。「これでいいでしょうか?」とおそるおそる聞いて来るので「いいです」と言いましたけれど、本当は「(上手に押せそうにないのでもう)いいです」というのが本音。がっかりです。
(小野田西之浜郵便局:竜王山公園のサクラ、きららビーチ焼野)

S_onoda04

◆発見:D欄字入り和文印
 小野田浜河内簡易郵便局の和文印がD欄字入りでした。現行印で私が確認した山口県内局ではこれが2局目です。A欄に一行表示で入りそうですから、これはちょっとしたお宝印かと思います。なお、1局目は既報のゆめタウン長府簡易郵便局です。

S_onoda05

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2013

萩を巡るマキシマムカード

 昨日、予定外に時間ができたので萩市を回ってきました。風景印などの集印に局巡りをされる方も多いことと思いますが、私はマキシマムカード風のポストカード作りをやってきました。マキシマムカードについての解説はこちらをクリックしてください。
 普通の絵はがきは仕様が良過ぎて使えないことが多いです。絵柄面がグロス仕上げ(ツヤあり)だと切手を貼っても剥がれます、消印を押しても流れて定着しないのです。そこで宛名面に切手貼付・消印押印せざるをえなくなるのですが郵趣家としては面白くないですよね。そこで、お土産物屋さんや特産品ショップなどを注意深く見ていると、稀にマキシマムカード式に製作可能な商品を発見することがあります。それは絵柄面がマット仕上げ(ツヤなし)で、切手貼付・消印押印が見苦しくない余白があるものです。
 以前、萩博物館で購入した絵はがきがまさにこの条件に合致していました。明日から台風の影響で天候も大荒れになるらしいというので、思い切って局巡りをしてきたのが以下の成果となりました。もっとも良くマッチした3種をご紹介します。また、せっかくですから資料用にせめて和文印、できれば欧文印も同時に集印しておかれることもお勧めします。

◆吉田松陰先生誕生地より望む市街
 明治100年を記念して昭和43年(1968)に建立された吉田松陰先生と最初の弟子である金子重輔の像が印象的です。アメリカに密航する目的で黒船に乗り込もうとして捕えられ、後に身分の違いから劣悪な待遇を受けた金子が獄死してしまった話は有名です。遠景には指月山も見えます。
(萩松陰神社前郵便局:指月山、吉田松陰先生と弟子の金子重輔像、夏みかん)

13061801

◆平安古鍵曲(ひやこかぎまがり)
 萩城下町の武家屋敷に見られる鍵曲とよばれる直角に曲がった土塀です。本来は敵の侵入を防ぐものですが、今では土塀越しに見える夏みかんの風情が好まれています。
(萩平安古郵便局:夏みかんの輪郭に平安古鍵曲と萩城址)

13061802

◆浜崎
 海と川とを間近にひかえた浜崎は萩城下の港町として栄え、北前船の回船業を営む商人や酒・味噌・醤油などの生活物資を商う人々、魚市場を中心として水産業に関わる人々、船大工などが住んでおり、萩の経済を支える町としてにぎわっていました。現在でも往時の町並みを残す浜崎地区は、平成13年11月、全国で60番目の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
(萩浜崎郵便局:夏みかんの輪郭の中に県無形文化財のお船謡、国史跡の御船倉)

13061803

※こちらの関連記事も参照ください

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2013

なんでも記念カバー化運動実践中

7000yen

 観光・記念スタンプと風景印のコラボ・カード作りのためにフィールドワークに出ることにハマっています。実際のところ、車を預けて徒歩で歩きまわるのでいい運動になるんですよ。しかし、デメリットもあります・・・

 スタンプ類の中でも鉄道スタンプは基本的に収集対象から除外しています。その理由はメンテナンスが悪くて見るに堪えないものが多いからです。美しいと感じるものを集めるのがコレクションであって、そうでないものを義務感で集めるのはおかしいというのが持論です。義務で集めるなら、それは鉄道マニアの人たちにお任せします。私の軸足はあくまでもフィラテリストですから。

 それでも、鉄ちゃんの友だちは少なくないし、せっかく通りすがりだから代わりに押しといてあげよう、などと思ったのが運の尽き。厚狭駅新幹線口の交差点で一時停止不履行で捕まってしまいました。初めて行った場所で知らなかったのですが、かの交差点は有名な拿捕ポイントだとか。確かに私の後も続々とやられていました。
 車の行き来なんてほとんどないスカスカの駅前です。一時停止標識に気がついててブレーキは踏んだのですが「しっかり止まっていなかった」だとさ。ふん。

 鉄ちゃんのためにうかうかと情け心を出してしまった私がバカでございましたよ。せっかくのゴールド免許がパァーです。頭にきたので罰金を払った広島白島郵便局で領収書を封筒に貼りつけ、弔事用50円切手を貼って記念押印してもらいました。良いこともそうでないことも、フィラテリストたるもの、すべからく記念カバー、カード化してコレクションする決意であります。
 なお、この時に製作したコラボ・カードはこちらです。ええ、そうですとも、1枚作るのに1,000円以上かかってるのさっ!。ワイルドだろー!。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 19, 2012

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー

2012051901 名前だけで圧倒されるというのも珍しいですね。なにこの早口言葉みたいなクドい名前は? ふ、ふりーらんす、らいたー? ってなもんです。世界にふたつとなさそうな個性的過ぎる名前の人物というのは、人様のことは言えないのですが、たいてい変人です。このフンデルトヴァッサーさんもまさにそれで、画家、建築家であって思想家で、と列記しただけで変人以外のなにものでもありませんね。そう、そして紛れもない天才です。

 フンデルトヴァッサーの芸術は晩年に至るほど自然との共生を強く意識されます。図版はいずれも2000年に開催されたドイツ・ハノーバー万国博の記念切手3種を貼ったマキシマムカードです(リヒテンシュタイン・2000年発行)。特に左の写真はウィーンのフンデルトヴァッサー・ハウスと呼ばれる有名な集合住宅です。氏が手掛けた最初の建築物でその実態は市営住宅です。細胞を連想させる有機的な建築形態に覆いかぶさるように繁茂した植物。むしろ植物の中に建築が取り込まれているようです。そこに貼られた記念切手とのハーモニーを好ましく思います。
 若い時代は、タダでもいらないと散々に言われ通したと、ご自身が述懐しているのもさもありなんと思わせる作風。気持ち悪いと感じられる向きもありましょう。都会的な調和性はなくむしろ土着的。優れた絵画作品につきものの色彩とフォルムのハーモニーさえ呪詛のように思えます。見慣れてくると鑑賞している私たちも言葉を発しなくなります。いつしか、その絵画表現をただひたすら感じれば良いことにはたと気付きます。ぜひ皆さんも感じてください。そして彼の名前も覚えていってください。フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーです。

2012051902

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2011

謎の日系人アートマスター中野秀昭

11090702_2

 アメリカでは美しいカシェを描く人およびその人が自作した初日カバーをアートマスターと呼んで楽しむ風があるようですね。今ではどなたもPCを駆使してプロ顔負けのカシェを描いていますけれど、パソコンのあけぼの期に手描きで独自の世界を表現した謎の日系アメリカ人がいました。その名を中野秀昭。Hideaki Nakano Local Postと呼ばれるそのカバー群をリサーチしている最中です。
 そのタッチはおよそ専門教育を受けたものとは思えない素朴さが漂います。おそらく自己流でありましょう。ただし、水木しげる、つげ義春を想わせる丁寧に描き込まれた描線には十分な表現力があります。そして何より秀逸なのはカシェ画題のアイデアです。
 E.T.が自分の星に向けてロケットを打ち上げようとしています。「家へ届け、家へ届け」と願いを呟いています。ロケットに貼られたE切手の下には「I AM HERE(ボクはここにいるよ)」と書き添えてもいます。しかし、傍らの少年が「その切手は国内郵便限定だから使えないよ」と。
 日本とは違って比較的早い時期に図案が発表されること。切手発行後に自分で切手を封筒に貼って指定局に郵頼すれば正式に(後押しで)初日印を押してくれることなど、時間的な余裕に恵まれているとは言え、優れたアイデアを絵にしてコピー印刷し手彩色を加えるなど、相当の意欲と力量が必要です。
 実は、ナカノ・ヒデアキFDCはこのようにわかりやすいものばかりではありません。批判が激烈で公の場に出すには憚られるもの、エロティックなものの方が多いのです。それらを来る10/22の講演会の大トリとして実物を何通かご覧に入れようと思っています。もちろん、トリを飾るわけですから話はこれだけでは終わりません。時空と場所を超えた驚きの事実があるのですが、それは講演会の時にじっくりお話しいたします。乞うご期待!。

【補足説明】
 カバーに貼られている無額面E切手は、1988年4月3日の国内料金22cから25cへの郵便料金値上げに備えて3月22日に発行されました。切手にも大きく赤い字でDomesticと印刷されています。また、オリジナルの穿孔穴H.Nもあけられています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2011

Thunderbirds are GO

 今日あたり自宅に届いているはずなんですが・・・・。ファンタスティック・スタンプクラブ発足例会にも何シートか持参できるよう余分に注文しています。ご期待ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2010

新ご当地切手探し

100505

 ゴールデンウィークも今日が最終日。楽しく旅行された方も多いことでしょう。がしかし、不景気なこのご時世、諸外国が発行した日本関連の切手こと「ジャポニカ切手」を観察し、旅行した気分になろうという貧乏人にはうってつけの嫌がらせお楽しみ企画です。
 図のサントメプリンシペをはじめ、切手代理発行エージェントが関わっているパチもん切手は著作権も何もあったものじゃない無断引用だらけです。気づかれないきゃいいだろう的な実にけしからん無法地帯です。そこでHYPER Philatelistたるもの、それらパチもん切手を徹底的にリサーチしてご当地探しで遊ぼう正義を実行しよう!というご提案です。判明した表記等は以下の通りです。

(1)シート地:救急隊員
 神奈川県:「川崎消防」と書かれたヘルメットを被っています。

(2)シート地:救急車
 不明:残念ながら車体表示もナンバープレートも読めません。

(3)シート地:渋谷区の夜景
 東京都渋谷区センター街入口付近:可読の店舗名・看板類は以下の通りです。
 大盛堂書店、三千里薬品、サロンパス、もんじゃ、うなぎ松川、HMV渋谷店、
 UCカード、マスターカード、スターバックスコーヒー。
※大盛堂書店4階には切手とコインの店「大盛スタンプコーナー」があることも
 見逃せませんね。

(4)切手部分:テキトーな組み合わせの極み!
 岩手県:手前の救急車は「盛岡西消防署滝沢分署」と表記されています。
 福島県:背景は「喜多方消防署北塩原分署」の建物です。
※後者はバンガロー風の個性的な建物だったので画像検索をしたらあっさり見つ
 かりました。残念ながら切手上の表記は読めません。

 以上のように、神奈川県、東京都、岩手県、福島県の4都県にもおよぶ壮大な(?)ご当地切手であることがわかりました。特に今回は消防署名がばっちり判明したことが大きな成果です。勝手に使われたことをお怒りになるか、それとも予想外の採用を逆に評価するか、それはあなた次第です。

(図版説明:「日本の救急車」小型シート/サントメプリンシペ・2008年発行)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2010

歌手カルメン・ミランダ誕生100年

100215

 郵趣サービス社さんのワールド・トピックス頒布会、その今月配布分のセレクションは百点満点です。ポルトガル生まれ、ブラジル育ちのサンバ歌手カルメン・ミランダの誕生100年記念切手がその理由です。ブラジル切手らしくないデザインですが、これはおそらく1930〜40年代のアメリカ人が勝手にイメージした陽気なブラジル人を演じた彼女をさらにイメージしたデザインだろうと思います。古き良き時代のアメリカのお菓子のパッケージっぽい感じがよく出ています。記念銘なんか印面下部に申し訳程度にちょろっと一行入っているだけですが、それは極めて正しい判断です。ミランダの笑顔とその姿の強烈な印象で十分ですから。熱帯植物を載せた奇抜な帽子や派手な衣装はミランダのトレードマークです。これを知っていると思わぬ場面で彼女がモノマネされていることに気付くことと思います。
 なお、存命中は「(アメリカ)ドルに身を売った売国奴」と蔑まれ、残念ながら1955年に心臓発作で46歳の若さで死去しました。

※すんごくいいでしょ。ハマる人がわんさか出てきそうな予感!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2010

おばちゃんの貫禄勝ち

100112

 この三連休は結局一日も休めませんでした。その勤務移動中に思わず車を停めてFMラジオに聴き入ってしまったのがNOKKOさんのカバーアルバム「KISS」。「夜空ノムコウ」なんざ鳥肌立つくらいヨイです。3000円です。悪いことは言わんから買いなさい。
 そして今日、退社間際にアマゾンからDVDが届きました。Perfumeの「直角二等辺三角形ツアー」です。こういうダブリは大歓迎です。さあどっちから聞こうかなと悩みましたが、やはりNOKKOさんの第一印象が勝ってこっちが先でありました。はい、おばちゃんの貫禄勝ちです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣におけるコンピュータ活用 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県