輸送手段

August 19, 2023

令和5年台風第7号による配達遅延便

 兵庫県宝塚市の中野賢司さんから貴重な災害郵便物の実逓便をご恵送いただきました。ありがとうございます。さっそくトラッキング情報を確認し搬送経路を確認することができました。

2023081910

・20230810 Waukesha, WI (アメリカ) Fedexにて差出
・20230814 新大阪郵便局に到着
       ↓通関処理
       ↓中野さんがインターネット経由で15日8〜12時の配達希望連絡
・20230815 宝塚郵便局に到着
       ↓台風のため配達取りやめ (付箋の記載の通り)
       ↓中野さんが郵便窓口に出向かれて受取

 台風7号の影響があった8月15日のまさにその当日にバッティングした不運がこの実逓便を生み出しました。しかもアメリカからのFedex→日本郵便という国際来信便というところが華を添えています。災害郵便のリアルタイムな記録の大切さを痛感させる1通です。
 なお、付箋はセロテープで止めてあったのですが、そのままだと劣化してしまうため、これのみ剥がす等の後加工を加えましたことをお断りしておきます。

 

 

 

| | Comments (0)

April 10, 2023

郵趣家は死んで郵趣品を残す/植田総一先生

2023041001

 再建したJPS鹿児島支部の初代支部長、鹿児島大学名誉教授の故植田総一 (うえだ・そういち) 先生差し出し、直筆サイン入りカバーをまた1点入手しました。
 鹿児島大学水産学部の練習船かごしま丸の船長として数多の船乗りを育てられた植田先生はまた航海郵趣関係の大先達でもあられました。ご存命中に練習航海のお話も伺っていましたので、入手の機会があれば必ず買い求めるようにしています。
 本便も航海目的がタイピングされている上に直筆サイン入りです。カシェスタンプも先生が自ら手彫りされたもので、今の消しゴムはんこブームのあけぼのという解釈も成り立つと思います。
 なお、本便はパクボーではありません。仏領ポリネシアに上陸された際にパペーテ郵便局で切手を買い求め、その場で差し出されたものと思われます。先生は旧日本海軍の軍人さんでもあられたので、南方にはきっと思い入れをお持ちだったのでしょう。
 航海郵趣関係であのレイモンド・ミリング氏とも交流があったようですが、残念ながら詳細をお伺いする機会は逸してしまいました。

<関連記事>
キャプテン S.ウエダ
キャプテン S.ウエダ 2通目をGET
日本の「異物混入・添付」郵趣品
故植田総一先生とかごしま丸
甲突川五大石橋
深海調査船よみうり号
帆船日本丸が重要文化財に

 

 

 

 

| | Comments (0)

October 26, 2022

ポスコン?! 2023と委託便

2022102611

 ポストカードを使ってみんなでつくる展覧会”ポスコン?! 2023”の募集要項が送られてきました。毎年恒例の秋吉台国際芸術村の企画展です。2019年の初参加&審査員特別賞受賞以来、毎年欠かさず参加しています。作品募集お知らせが届くといよいよ年末年始だなあと実感します。

 毎年全国から2,000点以上が集まるすばらしい展覧会です。ぜひ気軽に参加してください。

秋吉台国際芸術村/ポスコン?! 2023

 信書ではないので募集要項はヤマト運輸さんのクロネコDM便で配達されました (図は実逓便の部分カット)。なぜそれをわざわざ取り上げたかと言うと、実際に配達したのは日本郵便さんだったからです。今、こうした日本郵便への委託配達便が全国規模で拡大しています。
 ヤマト運輸さんのTracking & Trace情報を確認すると発送は10月24日、翌25日に日本郵便に委託して公開情報はここで終わりです。日本郵便さんでは委託されてから配達までの記録はありません。部内的には何かの電磁情報が残されているのかもしれませんが、万一紛失事故などがあった際、ユーザーの立場では委託された後はまったく手がかりがないのが現状です。これ、いずれ問題にならなければ良いのですが。

2022102612

 山口県におけるヤマト運輸さんからの受託は2021年 (令3) 3月1日から実施されています。そのプレスリリースは前年の2020年10月6日には出されていますので、入念な準備期間を置いて実施されたものでしょう。そのスクショを下に貼っておきます。
 Tracking & Trace情報を確認しない限り、郵便受箱に入れられただけではわかりません。実際は以前にも同様例があったものと思います。今日はたまたま在宅していて配達員さんからじかに受け取ったのであえて取り上げてみました。

2022102613

 

 

 

| | Comments (0)

July 09, 2022

有明海の海上交通記念スタンプ

2022070901

 天神の即売会で上図左側のポストカードを買ってきました。九州商船株式会社 (現存) の三角島原連絡船 (みすみしまばられんらくせん。現存せず) の記念スタンプが押された絵はがきです。遠方の方はイメージしにくいでしょうから地図も添えておきます。 

2022070902

 瀬戸内育ちの自分は、九州の有明海に対しても同じような内海の印象があります。瀬戸内海と同様、距離的に近過ぎることもあって船内印は使われていません。郵便印がない以上、こうした観光記念スタンプも軽視せず収集しておきたいものです。
 なお、地図の下の方にちょこっとだけ見える長島はもう鹿児島県です。皆さんよくご存知の温州みかんの原産地です。

 オマケに三角・松島間郵便専用船終便記念スタンプ押しの官白もご覧にいれます (上図右)。プリミティブな絵ながら、橋が架かったおかげで専用船が役目を終えたことが見て取れます。〒旗を掲げた郵進丸(あるいは郵逓丸)のイラストがいい味出しています。

 郵便印にこだわって直径32ミリしかない小型印を使用し、押印モンスタークレーマーに悩まされるくらいなら、記念スタンプ (直径が58ミリもある!) を使った本例の方がお利口な気がします。
 なお、このスタンプはおそらく三角町の郵便局さんがあつらえたものだろうとは思いますが詳細はわかりません。何度も繰り返し言っていますように、押印して終わりではなく、しっかり記録とともに残しておいて欲しいです。

 

 

 

 

| | Comments (0)

July 20, 2021

東京2020オリンピック聖火リレーの影響

2021072001

 富澤昇吉さんから東京2020オリンピック聖火リレー・東京の小型印付きカバー・カードをご恵送いただきました。いつもありがとうございます。
 私はそれに同封してあった交通規制のお知らせチラシの方に目が止まりました。郵趣品ならそれ自体価値あるものとして残されますが、こうしたチラシ類は残らないものと思います。私はこれらも大事だと思います。

2021072002

 実は山口県でも5月13,14日の2日間にわたって聖火リレーが行われる予定でした。しかし、武漢肺炎こと新型コロナウイルス禍のため、直前の10日になって初日の13日は記念式典のみとなり、公道でのリレーは中止されてしまいました。
 写真は5月5日に防府郵便局管内のポストに掲示してあった交通規制に伴う取集時間変更のお知らせです。これもいつの間にか撤去されました。後年の記録としてこれも掲げておきたいと思います。

2021072003

 

 

 

| | Comments (0)

May 08, 2021

新型コロナウイルスPCR検査に関する郵便

 新型コロナウイルスPCR検査/唾液採取用キット等に関する郵便資料等一式を荒牧裕一さんからご寄贈いただきました。いつもありがとうございます。
 これは荒牧さんが3月にJALで北海道にフライト利用された際に付いてきた特典だそうです。JALと提携している「にしたんクリニック」で2,000円で検査が受けられるというもの。実逓カバーの仕様はA4版のクッション封筒です。料金別納郵便のところ、荒牧さんが2021年4月30日受領の裏書きをしてくださいました。

2021050804

 検査キットそのものは郵送して残らないものの、取扱説明書はしっかり残しておいてくださいました。その一部をご覧いただきます。
 箱を組み立て220円分の切手を貼って差し出すよう指示されています。これは定形外郵便の規格外50~100gまでの郵便料金です。プライバシーや衛生上の問題からこの箱の実逓使用例は出てこないものと思います。

2021050805

 これら郵便資料がなぜ重要なのか。それは日本郵便がセルフPCR検査の検体取り扱いを開始した最初期使用例だからです。

 私の郵趣データベースからヘッドラインを示します。2021年2月1日から取り扱いを開始したばかりです。そのプレスリリースは同年1月18日。
 そして取説の右下に小さく「210308_01」の表示がありますので3月8日第1版の意味だと読み取れます。この日付も重要です。日本郵便は、来る5月10日からセルフPCR検査の検体の取り扱いを明確化する旨を4月26日付でプレスリリースしています。よって20210201~20210509の約3ヶ月間の使用例はまごうかたなき最初期使用例と特定できます。

2021040806

 せっかくなので日本郵便のプレスリリース全文も記録として掲げておきましょう。2021年2月1日から取り扱いを始めることが述べられています。文書は2枚あります。

20210508072021050808

 2021年5月10日から取り扱いを明確化することが述べられています。ブレスリリース文書は1枚です。

2021050809

 

 

 

| | Comments (0)

March 10, 2021

鹿児島 山形屋の商品券発送

 鹿児島市の叔母から香典返しとして商品券が届きました。ヤマト運輸の伝票を使いながら黒マジックで抹消し、実際は日本郵便の簡易書留で発送しています。検索結果(追跡記録)を参照すると、ヤマト運輸さんは登録なし。つまり最初からヤマト運輸さんには出されていないことを意味します。叔母に電話し、さらに封筒に記されている「配送のお問い合わせセンター」にも直接電話して委細を聞きしました。

2021031001

 香典返しは葬儀屋さんにやってもらうのがふつうですね。うちの父の場合もそうでした。ところが本件はそうではなく、叔母が山形屋の外商さんに家まで来てもらって手配したのだそうです。葬儀屋さんを通すと高いから、というのがその理由でした。

 山形屋さんでは商品券の場合のみ書留で発送する決まりになっているそうで、発送部門がヤマト運輸の表示を抹消し、鹿児島中央郵便局に直接持ち込んだそうです。検索結果(追跡記録)によると3月8日20:27に鹿児島中央郵便局に持ち込まれていました。つまり、いわゆるヤマト運輸が受注し、日本郵便に下請けに出した例ではありませんでした。
 それにしても、ギフトの一種なのに宛名ラベルを汚損したかのような数ヶ所もの黒マジック抹消はちょっと引いてしまうよ、とだけは電話オペレーターさんに伝えました。

 実は同じものが弟宛にも送られています。さっき義妹にLINEしてガワの封筒だけきれいに残しておくようにお願いしましたところ、なんと、明日引っ越しだそうです。転居届もまだ出していないとか。郵便局の配達原簿の書き換えに数日かかるので、ふつうは転居前一週間位に出すものです。タイミングが合わないと最悪差出人戻しになる場合もあります。今日配達にならなかったらどんな取り扱いになるのかも興味津々です。

 なお、ご存知の方も多いと思いますが、山形屋と書いて読みは「やまかたや」です。

 

 

 

| | Comments (0)

January 27, 2021

メールアートを知っていますか?

2021012701

 第5回なでしこ切手倶楽部展2021に、表題の1フレーム作品をMail & Postal Artistの槇陶岳 (まき・とうがく) 名義で出品します。新型コロナ対策もしっかり講じられた上での開催ですので、お近くの方は安心してぜひご参観ください。また、会場内には豊島郵便局の小型印投函ポストも設置されますのでどうぞご利用ください。
※臨時出張所はありませんのでご注意ください。

 Facebook内に高解像度のjpg画像を収めた写真アルバムを作成しました。どなたでも自由に閲覧できますので下記URLにアクセスしてください。また、リーフ中のQRコードをスマホやタブレットのQRコードリーダーで読み取ると、より詳しい解説ページにアクセスすることができます。
 なお、ネット上での一般公開は、切手展終了後適当な時期にCLOSEしますのでご注意ください。

https://www.facebook.com/media/set?vanity=100034848790031&set=a.459048801933409

 作者からのお願いです。メールアートの認知度を向上させること、展示の機会を少しでも増やしたいこと、作中で触れています中野秀昭氏の情報を広く求めていることから、作品の転載等についてはむしろ積極的に認める方針です。ただし、あくまでも著作権者としてその権利の行使を留保するものであって放棄した訳ではありませんのでご注意ください。よって、動機を問わず作品の改変までは認めません。詳細はお問い合わせください。
 なお、これはあくまでも作者としての考え方であって、なでしこ切手倶楽部の方針とは一線を画します。

2021012702

 

 

 

| | Comments (0)

December 23, 2020

国際郵便引受停止

2020122301

 岡本哲さんが私名義で差し出してくださった短波ラジオの受信報告書郵便が付箋つきで戻ってきました。岡山中央郵便局、2020年12月18日(金)の欧文印が押されています。大阪国際郵便局まで運ばれた段階で引受停止付箋がつけられ、本日2020年12月23日(水)に私の山口市の自宅に戻ってきました。

 国際郵便物の名宛国・地域別の差出可否および配達遅延等の情報は日本郵便のホームページに常に最新情報が掲載されています。改めてじっくり読むと、想像通りいわゆる先進国はほぼほぼ受付再開されていますが、それ以外の小さな国や地域は軒並みペンディング。
 年賀繁忙期の今のタイミングでオススメはできませんが、武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍を郵便面で追跡されている方は、引受停止国あての航空便もしくは船便の封筒やはがきを差し出し、付箋付きで返送された例を確保しておくのは無駄にはならないでしょう。引受停止状況をプリントアウトして実逓便とセットで整理収納しておくことは意味があると思います。

2020122302

 ご自分の住所氏名を書くのが憚られる方は、Mail & Postal Artist活動用の私の別名(サブアカウント名)の「槇陶岳」とそのアドレスを利用されてもかまいません。それならプライバシー保護の必要もないので、公表時に隠すことも不要です。詳細はメールをください。

参照:国際郵便物の差出可否および遅延等

 

 

 

| | Comments (0)

October 29, 2020

葛城山(かつらぎさん)頂上の風景印ポスト

2020102901

 北浦秀明さんから10月24日付の風景印付き実逓はがき、それと詳細な一次取材源情報のご報告をいただきました。いつもありがとうございます。

 大阪府千早赤阪村と奈良県御所市の境にある葛城山頂上に丸型ポストが設置されました。このポストに郵便物を投函すると御所郵便局の風景印が押印されます。ここにまたひとつ風景印ポストが新設されました。大歓迎です!。
 北浦さんには御所郵便局さまに直接お尋ねいただき、以下お知らせいただきました。この種の正確な情報は容易にわからなくなるものです。北浦さんグッジョブ!です。
 2020年4月16日(金)に供用開始。取集めは17日(土)からで、この日から風景印が押されている。実務は葛城高原ロッジの方が取集め、ロープウェイで山麓の登山口駅まで運び、そこで郵便局職員さんに引継ぎ。

 

 

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レア苗字 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣ダイアリー 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県