ナンバーワン

April 16, 2020

どうなる?、2020年度のラジオ体操出席カード

2020041501

 かんぽ生命の「かんぽくん」のお友だちという設定で新キャラクターの「ゆめちゃん」が登場したのが平成30年10月29日付プレスリリース。同年末からさまざまなノベルティー品、チラシなどに登場するようになったゆめちゃんですが、タイミングの悪いことに翌31年3月にはかんぽ生命不正営業問題が発覚し大問題となっていることはご存知の通り。そんな中でも例年通り、令和元年6月以降、かんぽ生命のロゴ入りラジオ体操出席カードが全国の郵便局などに配られました。これがゆめちゃんが登場した最初のカードになりました。図版はその表裏両面です。

 令和2年の今年はまた1月末から武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍が巻き起っています。NPO法人全国ラジオ体操連盟さんも、3月26日付のホームページ上で朝のラジオ体操会の中止を要請されています。日本政府の言うところの3密こと集近閉を避けるためです。感染症収束の見通しが立たない今、今年度のラジオ体操出席カードは作られるのかどうか、密かに注意しているところです。

◆参照:NPO法人全国ラジオ体操連盟

[20200514追記]
 有志から情報提供をいただきました。2020年度のカードも例年通り配布されるそうです。6月から配布開始だそうです。

 

 

 

| | Comments (0)

March 22, 2020

「洩」の字入り消印もれ消印

2020032201

 寄贈品の実逓カバーを整理していたら珍品を発見しました。抹消印こと通称・消印もれ消印です。上下に「〇〇局/消印」と表示されているものがスタンダードなのは皆さまよくご存知の通り。これは「洩」の一字が付いている例で、初めて目にしたのでご報告します。幸い、裏面に和欧文機械印が押されているので使用年月日が確定です。大宮郵便局で1983年(昭58)4月22日です。

2020032202

 

 

 

| | Comments (0)

March 20, 2020

日本唯一? ライトグレー色の恩湯ポスト

2020031001_20200320124101

 山口県長門市の湯本温泉、長年にわたり市民に親しまれてきた恩湯(おんとう)がリニューアルされました。待ってました!。リニューアルオープンの3月18日は仕事があってどうしても行けませんでしたので、翌19日にすっ飛んで行きました。もちろん、その目的は温泉だけではありません。ホームページの写真にたまたま灰色の郵便ポストが写り込んでいたからです。この塗装色は初めて見ました。

 到着すると真っ先にその写真を撮り、毎度おなじみセブンイレブンさんのはがきプリントで印刷。最寄り局である湯本郵便局さんで記念押印をお願いして私製マキシマムカードを制作しました。同局長さんにお伺いしたところ、直接のご担当は長門郵便局さん。思った通り観光地たる景観に配慮した環境対応色だとのことでした。私もかつては公共サイン・屋外広告物を手掛けていたデザイナーの端くれです。どこへ行けばその秘密がわかるかは勝手知ったるジャンルです。その足で長門市役所へ直行しました。
 総合受付で本件の担当部署を探していただきました。よくあるのが商工観光課なのですが、こちらは都市計画課さんのご担当でした。急な訪問にもかかわらず、資料まで出してご説明いただきました。ありがとうございました。
 私設ではなく日本郵便さんの設置ポストであることをまず確認しました。長門郵便局さんも従来の赤色はダメだとよくわかってらっしゃいまして、計画段階から恩湯施設管理会社さん、設計士さんと相談して明るいグレー色塗装になったとのことでした。萩市役所のポストなど、多くの有名観光地ではこげ茶色が多いのですが、こちらでは選ばれませんでした。上の私製MCでもおわかりのように、この空間でのこげ茶はキツ過ぎますね。明るいグレー色を選択されたのは正しいご判断だと思います。

2020032002

 正面から撮影した写真を使った私製MC(左)、恩湯受付でいただいたお知らせチラシ(右)です。
 自宅から下道でも小一時間で行ける場所でもあり、チラシにあるように温泉パスポートを申し込もうかなと考えています。行く気満々です!。詳しくは裏面を・・・とありますが裏面は真っ白(笑)。チラシが足りなくなってコピーされたのでしょうね。

 せっかくなので接写写真もご紹介しておきます。

2020032003

2020032004

2020032005

 帰宅してネットでググりましたところ、環境に配慮したらしきグレー色のポストは銀座通郵便局前など数点の前例がありました。日本唯一のライトグレー色の恩湯ポスト!の謳い文句を考えていただけにちょっぴり残念でした。しかし、既存のそれらはネットで見る限り恩湯ポストほど明るい色ではないようです。写真うつりはほぼこのままで、日差しが強い時にはさらに透明感のある白っぽいグレーに見えます。ぜひ、実物をご覧いただきたいです。

 なお、facebookに「山口県の風景2020」という写真アルバムを作っています。facebookのアカウントをお持ちでない方も自由にご覧いただけます。アルバムのおしまいの方に恩湯訪問時の写真も納めていますのでどうぞご覧ください。(ここをクリック

 

 

 

| | Comments (0)

March 15, 2020

今上天皇陛下を描く外国切手第一号

 マーシャル諸島が2019年に発行した「米トランプ大統領訪日記念切手」の4種連刷シートと小型シートが、今上天皇陛下が即位されて最初に登場された外国切手だと思われます。トランプ大統領が訪日したのは2019年5月25日〜28日でまさに御即位当月末。その際の報道写真が使われていることからまず間違いないものと思われます。これより早い例がありましたら追ってご報告いたします。

2020031501

 

 

 

| | Comments (0)

June 25, 2019

MJ展2019

 福岡アジア美術館のMJ展を参観してきました。あのマイケル・ジャクソンを全国の作家さんたちがおのおのの抱くイメージで作品化したものです。それらファンアートが350点。また、全国のコレクター有志によるMJグッズコレクションも250点を一挙に展示する過去最大級の展覧会です。

 いつもはそれぞれの分野で芸術に向き合っているアーティストたちが、ファンアートというと(理屈抜きで)対象物が好き!という強烈な熱量を発します。皆さん子供時代に戻ったかのようです。技術の上手下手を超えて伝わる熱い気持ち、ファンアートはそこが魅力です。

 今回が通算2回目の開催とのこと。ぜひ第3回、第4回と続けていってくださるようお願いしてきました。

2019062401

 大量に無料配布された大判はがきサイズのフライヤーに最寄り局の博多リバレイン内郵便局の和文印を記念押印していただきました。今回ご紹介する押印台紙はいずれも表面のコーティングが強く、消印のインクが浸透しない可能性がありましたので意図的に満月消をお願いしました。

2019062402

 フィギュア作家さんが作られたMJ人形の写真カードです。カード右側に”MJ展のあゆみ”を写真合成しました。ご一読ください。

2019062403

 このポストカードもイラストレーターさんのフィルターを通すとMJもこんなイメージになる・・・という好例です。

 ありがたいことに写真撮影OKでした。この展覧会の模様を約20枚の写真でご覧いただけるようfacebook内に写真アルバムを作りました。下記URLにアクセスしてください。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100034848790031&sk=media_set&set=a.147145636457062&type=3&uploaded=19

 

| | Comments (0)

May 30, 2019

瀬田川令和大橋

2019052901

堀本稔さんからご恵送いただきました。いつもありがとうございます。

https://www.facebook.com/tetsutarosugiyama/posts/2311276335618011

 

| | Comments (0)

May 27, 2019

日本・フィンランド外交関係樹立100周年

2019052701

 初日カード・カバー作りのマイスター山内和彦さんからご恵送いただきました。私が温泉・サウナ・お風呂関係も収集していることを考慮していただいたものと思います。ありがとうございます!。

 たった今気がついたんですが、ひょっとして日本最初のサウナ図案切手(正刷切手)では?。

 なお、山口県立萩美術館・浦上記念館で開催中の「フィンランド陶芸展」「マリメッコ・スピリッツ展」の公式ポスター、ポストカードなどとのコラボ郵趣品もfacebookに公開しています。それらも含めて下記URLにアクセスしてください。

https://www.facebook.com/tetsutarosugiyama/posts/2307242009354777

 

| | Comments (0)

January 17, 2019

平成最初のお年玉付き年賀はがき抽選会

2019011702 来たる1月20日(日)に、平成最後のお年玉付き年賀はがき抽選会が、東京都千代田区のJPタワー ホール&カンファレンスで開催されます。抽選会場に行かれる方は配布されるチラシ類など決しておろそかにされず大切になさってください。なんせ”平成最後”なのですから。
・・・という関係で、今回は”平成最初”のお年玉付き年賀はがき抽選会資料をご覧いただきます。
 この時は事前に参加応募する必要がありました。当選すると緑色の座席指定券とご招待状が郵送されて来ました。改めて申し上げるまでもなくこれがその実物です。

2019011703

 抽選会会場は横浜市市民文化会館・関内ホールでした。その際に作成財布された記念タトウ(押印台紙)です。表紙は当該年賀切手・・・くしくもこれが日本最初の、そして世界で2番目のくじ付き切手です・・・の原画があしらわれています。内側は記念押印台紙スペースとともに500円のふみカードまでセットされているという大盤振る舞いです。バブルの香りがしますなあ(笑)
 注目していただきたいのは内側の見開き左側です。抽選会に合わせてあつらえられた記念小型印は当然として、右上の1円・5円切手に消印がありません。ぱっと見では欠陥郵趣のように思えますが、実はこれが正しいのです。この当時は、記念押印に関して「一連・一群」の決まりがありましたので、この2種には押印できなかったのです。「一連・一群」の決まりが廃止され、押印できるようになったのは平成7年7月7日の後まで待たねばなりません(注参照)。

2019011704

 抽選会のプログラムもご覧いただきます。司会が夏木ゆたか、中井美穂そして柏原芳恵オンステージと懐かしい面々です。賞品にもご注目ください。衛星放送受信テレビやインスタントカメラなど時代を感じるアイテムです。

2019011705

 横浜港郵便局で配布されていた当選番号チラシです。日本郵便の社員サイトからダウンロードした当選用紙を各局で印刷・断裁しているだけの現在とは全く違い、たいへんな熱の入れようです。今では姿を消したワープロによる原稿製作そしてプリントゴッコを使った2色印刷も懐かしいですね。

2019011706

 平成最初の抽選会も29年も昔の出来事になりました。だいたい30年経つと収集の難易度の見当がつき始めるといいます。平成最後の抽選会も然り、4月20日に行われる第2回抽選会も注目です。その両方の紙モノもぜひ遺漏なく収集なさってください(不要でしたら私にください)。


(注)平成7年7月7日こと777ラッキーセブンの日、当時の郵便局が作成した記念押印台紙に「一連・一群」のルールを守っていない違反品が続出しました。規定違反で押印してあるもの、決まりを遵守したがために未押印のままのものなど、どっちにしても郵便商品としては欠陥品です。職員自身が理解できない・守れないルールでは意味がないということで、「一連・一群」の決まりが撤廃されました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2019

日本のシール式切手30周年(安全宣言)

2019011601

 平成元年7月3日、日本普通切手最初のシール切手が発行されました。その初日カバーをお示しします。何の変哲もありませんが実はそれが重要なのです。

 私は全世界の変り種切手収集の一環でシール式切手も1960年代から集めています。最初こそキワモノ扱いでしたが、1980年代末頃にはその利便性が評価され、アメリカ、カナダ、スイスなど先進国でも次々に採用になりました。しかし、シール式切手はそれまでの政府印刷局や証券印刷会社にはない製造設備が必要です。新たに設備投資をしてまで取り組むほどのうまみははないと古参の印刷会社は軒並み撤退し、アメリカ切手に至っては今ではシール・ラベル製造会社が切手製造を請け負っています。
 そこで問題になったのが品質劣化の問題です。特に裏糊の劣化は全世界で発生しています。もともと数10年単位での品質保証などあり得ないシール・ラベル業界です。わずか数年のうちにセルフ糊成分が変質し、油染みや黄化・固化する現象が多くの国で見られます。高品質で有名なオランダ切手でさえ、自然に切手が剥がれ落ちてしまう状態が起きています。

<参照記事>
警告:シール切手の劣化が始まった
シール切手の劣化

 ところが日本切手だけはその変容現象がまったく発生していません。従来の裏糊式切手同様にまず水溶性の糊層があり、その上にセルフ糊層がある日本独自の構造も関係しているのかもしれません。いずれにせよ平成31年で満30年を迎えます。日本のシール式切手に関しては品質保証・安全宣言をして良いものと考えます。

<追記>
 日本最初のシール切手は消費税導入を目前に控えた平成元年3月1日発行の「ふみの日シール切手帳」です。
 さらに、ふみの日切手帳に先立つこと約1年半前、覇砂羅大将図案のシール式切手の試作品(トライアルシート)も作られています。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 24, 2018

幼きサムエル

2018122401

 オーストラリアが1986年に発行したレプリカ・カードです。1957年に発行されたクリスマス切手を再現したもので、原画はジョシュア・レノルズの絵画「幼きサムエル」(1776、ファーブル美術館蔵)から取材しています。

2018122402 オリジナルである1957年発行の2種もご覧にいれます。これがオーストラリア初のクリスマス切手です。英連邦としてはカナダ(1898)に次ぐ2番目になります。
 現在に至るもグッド・デザイン切手として人気があります。しかも発行後60年を経過したにも関わらずセットで200円そこそこで買えるのも魅力です。私もまたお気に入り切手アルバムの筆頭に収めています。

 レプリカ・カードはグリーテングカードとして製作されたもので切手ではありません。ですが、切手と同じ凹版を使っての刷色違い4種を収めていることからこちらも人気があります。

 なお、同国のクリスマス切手発行50年を祝し、2007年のクリスマス切手に「切手の切手」スタイルで再現もされています。

Merry Christmas


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日&記念カード・カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 武漢中共肺炎 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県