墨汁一滴(日常之徒然)

July 16, 2008

1ドル100円割れか?

 アメリカさんには悪いんですが、根深い経済上の問題から年末にかけてドル安が進みそうだとのニュースが。ほげぇ~っとしていたら、いつの間にか1ドル105円台を割ってるし、ほんと、アメリカさんには悪いんですが個人輸入をする立場にとっては久々の明るい話題です。これに連動してガソリン代も安くなってくれませんかね?。満タンにしたら8000円ですもんね、そんな金があったら他の○○なこととか□□なこととかができちゃいますがな。
 折を見てスポット買いするアイテムのリストアップを、真面目に準備しておこうかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2007

一昨日のいろいろ

 実は、一昨日は丸いちんち広島の繁華街で工事をしていました。いえ、正しくは私なんざ使いモノにならなくてジュースや釘類を買い出しにパシリしておりました。
 若い頃は平気で建築足場をよじ登ってもおりましたが、体重が「池中弦太」級になった今、階段なしに足場を登るだけの体力と身体の柔軟性がございません!。足が上がんないしさ。つーか、もともとデザイナーで作業員じゃないし・・・・・気にしなくていいとは言われますが、やっぱり人手が足りない時は無力感を感じるですよ。
 現場は中区の新天地にあるとあるビルの3-4階。アーケードのさらに上に足場が掛けられ、そのビル外壁面に取り付いての工事だったのですが、もー完全に若い衆にお任せですわ。自分はもう、人生も足場も踏み外しそうで怖いっすよー。
 やはり都会に出るとつくづく自分は田舎モンだと実感します。そもそもカーナビなしでは方角もろくすっぽわかんないし。2トントラック運転してて、右折禁止に気付かずにクラクション鳴らされるし、いやー参った参った!(←あんまりこたえてない)。
 広島ぐらいになると、どの街角もみんな同じに見えてしまいます。新宿の歌舞伎町なんか何度「うっかり」あぶないゾーンに迷い込みそうになったことか。こんな狭い道路をがんがんぶっ飛ばすんだもんなあ、都会の人の運転は怖いだよー、んだんだ。
 昨夜なんか、夜半にウチの窓の外をぼんやり見ていたら、またどこかの家のワンちゃんがいる。困ったことに夜だけ鎖を放している家があるらしいのです。が、よく見るとしっぽが太い。あ”ー、犬じゃないわ、キツネの子だぁー!。家の前にキツネのおこちゃまが遊びにくる防府市富海とはそんなところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2007

勇ましい!

070701

 ミクシイでのことなんですけどね。某君が親知らずを抜かなくてはならなくなったそうですが、えらいびびってまして。当人は名前こそ勇ましいのですが、まさか抜歯ごときで何?、と思ったら、その勇ましい人は今まで一度も歯を抜いたことがないから怖さ炸裂!なんだとか。
 今の歯科治療技術は進んでいるから、そんなに痛くないこと。おいらなんざ治療中に口あけたまんま寝てしまったこともあるぜ!、どーだ!、えっへん!、てなことまでレスしたわけです。

 ところが、何の因果か、今日のお昼前に左下の奥歯を抜かれてしまいました。

 ちょいと痛いなーとか思ったので、かかりつけの歯医者さんに電話したらすぐ来なさいとのこと。レントゲンを撮ったら歯茎の中で細菌が繁殖してて(過去の治療のいきさつもあり)抜歯するしかないんですがいいですか?、と。

 は?(シャレではない)

 いきなり抜歯っすかー?、えー!、と宣告から「お願いします」まで数秒もかからぬ即決。麻酔されあっけなくものの数十分で抜かれてしまいました。
 まったくの不意打ちみたいな出来事の最中にも、もちろんサービス精神は忘れてはおりません。両脇の患者さんを横目で見ると、いずれも30代のおじさんでした。私と同様、土曜日でないとなかなか病院に行けないのです。幸せを分かち合うのが世の中というものですし、逆に我が身の不幸も撒き散らしてしまえー!(笑)と、「うげっ」「おごっ」「うぐぅ」とか、いつになく演技を加算して呻いておきました。トドメに「いやー、今日のはいつになく痛かったですねー」と聞こえるように口走っておきました。こうして、平静を装っている両脇の男性も、その実は心胆寒からしめられることになったはずです。ええ、もちろん、ついさっきまで口の中は血だらけでした、はい。
 ミクシイでの「勇ましい人」もこれで覚悟を決めてもらえたことでしょう。だいたい親知らずだったらそもそも無くても咀嚼機能にはほとんど影響ないじゃん。他の選択肢はないも同然なんだし、勇ましくすぱっと抜いてしまえ、すぱっと!。

 ってなネタみたいな実生活はいい加減にいやだなあ。勘弁してくれぇ。マジ痛ぇ、痛すぎ。

◆図版はセイロン(英領)発行の「TEMPLE OF THE TOOTH」こと仏陀の聖なる歯を収めた寺。仏陀の歯は聖なる品で、おいらの抜歯は単なる医療廃棄物であることよなあ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 02, 2007

まさかの大当たり

 愛機PowerBookG4が無事に修理を終えて戻ってきました。残念ながらハードディスクは予想通り交換で、〆て5万ナニガシかかってしまいました。そして、今しがたまでソフトの再インストール、バックアップデータの復帰等をしておりました。
 予想外だったのはバッテリーの交換もなされたことでした。株価を一気に押し下げたことでニュースにもなった、あのソニーの不具合製品だったそうです。そういえば何か妙に発熱するなあとは思っていましたが、まあこんなもんだろう〜位にしか受け止めていませんでした。Macintoshは1台ごとに登録して顧客管理もばっちりやってくれているのに、ソニーの欠陥バッテリーのことは一度もインフォメーションを受けてないぞよ!。バッテリーは当然ながら無償交換でしたが、早期に交換していればハードディスクも救えたのではないか?と、かなり疑心暗鬼モードです。アップルはこのことを隠していたんじゃないだろーな?、と。
 アップルが潰れない限りMacを使い続ける決意であります私も当然パワーユーザーです。くれぐれも味方を敵に回さないようにしていただきたいものです。もちろん、さっそく知り合いのMacユーザーにバッテリーの型番を調べるように連絡し倒しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2007

ランキング

 先週でしたか、あまり深く考えずに画面右側に「アクセス地域ランキング」と「検索フレーズランキング」を表示させてみました。アクセス解析はこれ以前からもできていたのですが、こうやって見せ方を変えると存外に面白いですねえ。
 アクセス地域は単純に人口の多いところ順のような気もしますが、新潟県民の方々が健闘されています。個人的な収友はおりませんので、どなたかは存じませんが熱心なファンがいらっしゃるのだろうと良い方へ勝手に解釈することにします。さりながら知人の多い九州からはぜんぜんランクインしておらず、ひょとすると見捨てられている?(笑)。東北地方も皆無ですねえ。関東以北の郵趣シーンは非常に良くないとは聞き及んでいますが、うーんどうでしょう、地方ほどITの普及が遅れていることも影響しているのでしょうか?。
 検索フレーズには笑えます。私の名前で検索して何が知りたいんでしょう?。ブログ左の「メール送信」からフォームメールが発信できますから聞きたいことがあれば直接聞けばいいのに(笑)。「休みの日はドライブとショッピングでぃぇーっす!。好きなタイプは目と口がおっきい南方系!」って昔のアイドルかよ!。

(以下、話が飛躍します編です)

 切手関係の掲示板でもよく感じるんですが、掲示板なんかに書き込んで質問するより、当該部署に電話するとか直接コンタクトして聞いた方が早いだろうと常々思っています。直接聞くという発想が一番に出てこないあたり、郵趣家の悪い意味での内向的傾向を現していると思います。行動力のなさ、根性のなさ、営業力のなさは率直に反省していいと思います。
 たとえば(財)日本郵趣協会の支部つまりJPS支部のメリットとして、公式取材ができるということがほとんど知られていないことは残念なことです。ただの地元郵趣会では所詮、魑魅魍魎たるマニアの集まりでしかありませんが、JPS支部はれっきとした公益法人の一組織なので、堂々と支部名義で取材申し込みをして良いのです。取材した結果を会報に掲載するなど、有益な情報を公式に得られるメリットはもっと認識されていいことです。ですが、根本的に切手収集家の行動力不足があるので、この手を活性化に応用できる人材は微々たるものでしょうが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2007

Macが壊れた!

070526

 表題の通り、そのまんまの状況です(泣)。

 数週間前に調子がおかしかったので購入した所に修理に出していました。しかし、その時は偶然なのでしょうが症状が出ない(つまり故障していない)とのことで、何もせず送り返してもらいました。予防措置としてハードディスクを取り替えることもできます、と薦められたのですが、専門家が調べて異常なしというものを6万ナニガシも払ってHD交換とはとても合理的とは思えなかったのでその時は何もせずでした。
 が、戻ってきてからほぼ一週間の今日、案の定というべきかHDがなにやらキュルキュル異常音を発してダウン。再起動してもついにHDを認識しない最悪の事態に陥りました。最初の修理出しの時に故障箇所を見落としていたのでは?と思わないでもないのですが、郵趣7月号の原稿執筆も始めなくてはならないし、一刻も早く修理しなくては。
 会社で仕事に使っているWindowsマシンのVAIO(私物)を持ち帰り、こうして自宅でも使っていますが、やはり郵趣関係はことごとくMacでやっているので、どうにもしっくりしません。

 上掲図はMacのiPhotoで作ることができるというPicture It Postageです。アメリカ以外でも作れないか、せめてデモンストレーションでもできないかと考えていた矢先だっただけに残念です。しかし、焦ってもしょうがないので、原稿資料とともに届いた郵趣6月号の早刷りを、今日明日のお休み中に下準備がわりにじっくり読むことにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2007

不在配達制度を改善してください

 知人のたぬぞうさんも全く同じ問題で困っておられたのでブログに書くことにしました。

 今の不在配達制度は不便極まりないです。不在票を置いて郵便物を持ち帰り、また昼間に持ってきたり、電話したら夜8時以降は配達してもらえないし、やっとのことで受け取ったら不在シールをベタ貼りされて、思いっきり不満です。

<提 案>
あらかじめ登録しておいた人に限り、不在時は近所のコンビニ(これも事前登録制)に預けることができるように制度改正してください。不在票にその旨を書いておいてもらえれば、何時であろうと自分で取りに行けるので助かります。
 何度も自宅に来てくださるのは、はっきり言って迷惑です。いかにも「昼間はいません」と周囲に知らしめているようなものです。それがどういう意味かはわかりますよね。
 受取のハンコが必要であるとか通信の秘密の問題とか、いろいろ障壁はあるでしょうが、そこはコンビニとの間の契約で何とでもなることですから何とかしてください。ユーザーの一番の障害は「受け取れないこと」に尽きるからです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 11, 2007

年賀状より

070110

 本日、1月10日になってもまだ年賀印が押された年賀状が配達されてきます。年賀印が押されているということは、すなわちきちんと早めに年賀取扱期間内に投函している証拠でもあり、さりながらこの遅配ぶりはどうでしょう。今年はダントツに遅いよ、おかしいよ、何かあったの?という感じです。
 さて、以下は年賀状のひとことから。

◆結婚して初めてのお正月を迎えました。(東京都・トクメイさん)
 JPSのジュニア委員だった女の子。いやいや、結婚して一人前になったのですから「女の子」呼ばわりは失礼でしたね。新年早々、こういうめでたい内容なら大歓迎です。しかも、名字が某切手商さんの屋号と同じというのは、まさか切手収集つながりを狙ったわけはないですね。とにかくおめでとう。

◆主人は一昨年、くも膜下出血でたおれ、現在も入院中です。退職後は切手をいじるのが夢でしたが。長い間ありがとうございました。(東京都・トクメイさんの代理の奥様より)
 こういう現実には返す言葉もありません。若い時分は環境に恵まれないことの方が普通で、そんな時に切手のことだけでなく飯を食わせてもらったり泊めてもらったり。その頃にお世話になったことは一生忘れられないものです。どうか安寧にお過ごしください。

◆郵趣2月号に絵葉書の記事を掲載予定です。(福岡県・田畑裕司さん)
 これはPRさせてもらいましょう。私も2月号の連載記事の校正が今日終わりましたよん。

◆昨年は『杉原千畝の悲劇』を出しました。今年は『山本勘助の謎を解く』を出します。(東京都・渡辺勝正さん)
 これもPRさせて頂きます。同郷の渡辺大先輩の著書なればこそ当然です。

◆三月で評議員を退任します。「水面下の活動」にますます力を入れます。(東京都目黒区・トクメイさん)
 誤解のないように付記しておきますと評議員とはJPSの、です。水面下の活動というのはゲリラ的なことを意味しているのではなく「闇将軍狙い」という意味です。なんせ、つきあいが長いのできっとそうだと直感でわかります。しかし、実際は・・・単なる下働きだと思います。なんせ、つきあいが長いのできっとそうだと直感でわかります。

◆今年は、なんと数え歳で大台乗り!きっと何かの間違いです!(北海道・北斗さん)
 すばらしい、こういう言い訳もあるのですね。元気な五十代をお送りください。決して認知症の前ぶれではありませんよ、ありませんとも!。

◆私も定年となり毎日遊び三昧です。またP.O.BOXのようなことをやりたいとも思ってますが?ですね。(東京都・トクメイさん)
 うわあー、正月早々「P.O.BOX」誌の名を目にするとは思わなかった!。ゲンコー切手で安くかつアカデミックに遊べる時代は終わったのでしょうか。四半世紀も昔のことです。「P.O.BOX」なんて今は知らない人の方が多いでしょうね、きっと。

<番外編1>
 お母さんに似てかわいいねえ、お父さんに似なくて良かったねえ、と思った方々がざっと5人ほども。逆に中には明らかにお父ちゃんのコピーみたいなお兄ちゃんもおりましたなあ、ってなことはもちろん書けるわけがないぞ。

<番外編2>
 岡山のMさーん、機械年賀印が思いっきり誤植こいてましたよぉー、気付いてますかー?。上図参照:水島 19/年賀/1.1(19/1.1/年賀 が正しい順)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2006

長州ファイブ

061029

 下関フィルム・コミッションの活動の成果なのでしょう、山口県内での映画やドラマのロケがずいぶん増えてきたように思います。この映画も昨日の10月28日から山口県先行ロードショーだとか。山口県民にとっては常識に近いお話なので、改めての目新しさはありませんが、一応、なかば義務で掲載いたします。
 ほぼ同じ時期に薩摩藩からもイギリスに留学生が送られていまして、その出発の地が以前住んでいた鹿児島県串木野市(現いちき串木野市)。して、四ヶ国連合艦隊の対長州戦を知って急きょ帰国した伊藤博文、井上馨の2人が帰国上陸したのが現在住んでいます山口県防府市富海の海岸です。何という偶然?。
 やはり映画の中での長州弁が気になります。上品な萩・長門方面とは対照的に、瀬戸内海側は百姓・漁師が使う野太い感じの言い回しが特長です。原田大二郎さんは地元の人だからたぶんちゃんと喋れるでしょう。他の人はどうでしょうか。トレーラーを見た限りではなかなかお上手です。いい感じです。
(長州ファイブのフレーム切手or写真付き切手を発行してくれないかなぁ)

※映画「長州ファイブ」公式サイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2006

停電中

 インターネットが開通したわずか2日後に停電です(泣)

 お察しの通り台風13号が原因です。昨17日の午後8時過ぎ、実家から戻ってシャワー中にバチンと切れてしまいました。ガスメーターが電子制御なので湯沸かし機も使えなくなり、ヒゲを剃る前に終了~っ!。それからずっと停電しっぱなしで、出るのは水道とため息だけ。
 今朝7時、出勤のために家を出ましたら信号機も停電、コンビニも停電で休業していました。防府市境である椿峠を越えて周南市に入りましたらちゃんと電気がついていました。周南市では昨晩にほんの数分間停電しただけとのこと。わずかな地域差で、これほどの違いがあるとは。
 だいたい、山口県に帰ってきてからうすうす感じていたんですが、山口市・防府市・宇部市のあたりって、やたら台風に弱いんじゃないかい?。ちょこっと強風が吹いただけであっさり停電する。無理やりな比較だと承知の上で書くんですが、東京、千葉、愛知に住んでいた頃、大型台風が来たくらいでおいそれと停電した(それも何日間にもわたって)ような記憶はないです。東京時代では台風よりもむしろ大雪の時の停電の方が記憶に残っています。
 21世紀にもなって、こんなにも脆いインフラの送電設備って、いったいどうよ?。山口県の上関に原発を作るより、既存設備の強化が先なんじゃないの?。頼むよ、中国電力。

 インターネットまで不通になってしまったので、やむを得ず勤務先のパソコンでこれを打ち込んでいます。しくしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | IT技術の活用 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | ゆうペーン・切手帳 | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県