トピックス

May 08, 2019

徳仁、令和、弥栄

2019050801

 私、椙山オリジナルの令和改元ミッションが今日完結しました。ファンタスティック・スタンプクラブ(FSC)会員さんにはもれなくこのカードが届きます。到着まで少々お待ちください。切手と消印の組み合わせの意味は以下の通りです。

(1)平成最後の特殊切手「ハッピーグリーティング62円切手に平成最後の営業日。山口・徳佐31.4.26 12−18。

(2)慶事用62円切手に令和最初の営業日。防府仁井令1.5.7 8–12。

(3)令和最初の特殊切手グリーティング(シンプル)82円切手に山口・美和局の風景印。美和 1.5.8。

<コンセプト>
徳佐と仁井令で「徳仁」
仁井令と美和で「令和」
美和局の風景印に描かれているのは「弥栄」大橋

 「令」の字を含む郵便局は、現時点では防府仁井令局ただ1局のみなので山口県内郵便局だけで、と言うより山口県内郵便局でしか作成・完結できない記念カードです。

[ご案内]
 かねてよりご案内していますように、ファンタスティック・スタンプクラブ(FSC)に入会していただきますと、時折このような記念カード類が私椙山の気まぐれで送られてきます。
 facebook内に会員限定の会議室を設けており、一般公開に先立って有益な情報をアップロードしているほか、会員同士による有益な情報交換の場としてすでに積極運用されています。令和改元時の記念カバー作成のアイデア、ヒントも多数寄せられていました。
 誰が読んでいるかわからないHYPER Philatelistブログには書けないことも多々ありますので、ぜひFSCにご入会ください。まずfacebookのアカウントを取り、椙山哲太郎あてにお友だち申請と同時に入会希望のメッセージを送ってください。折り返し詳細をご返事します。

 年会費は8,000円ですが公益財団法人日本郵趣協会の普通会員以上の方は全額免除します。ただし、WEB会員は対象外です。

 

| | Comments (0)

May 05, 2019

東京中央郵便局の令和改元押印台紙

 どなたも触れておられないようなので私がアップロードします。これは東京中央郵便局さんが製作配布された令和改元の押印台紙です。プレスリリースがなかったので気付かなかった方がほとんどだと思います。本日、5月5日時点でもプレスリリースはありません。

 これをプレゼントしてくれた収友によると、5月1日に突然販売されたものだそうです。それも消印まで押印済の完成品状態で。たいへん素晴らしいことなのになぜ事前発表しなかったのでしょうか。さらに、通販による予約販売をしていれば売れ残りの心配もありませんし、長時間行列するような大混乱もだいぶ様相が違っていたことでしょう。数百万円規模の機会損失です、なんともったいないことでしょうか!。
 次は1.11.1と1.11.11のゾロ目、来年は東京2020が控えています。用意周到に準備され、事前周知も手抜かりなく、真っ当な記念押印ビジネスで最大の利益をあげてくださることを期待しています。それに反対する者はおりません。

 なお、その際はもう少し消印をしっかり切手にかけて押印してください。記念押印の場合は印面3~5ミリかける割印とするように定められているはずです。東京中央郵便局さんこそがその範を垂れていただかなければ筋が通りません。

2019050503

2019050504

 

| | Comments (0)

平成1日限りの営業日

 スタンプショウ2019から戻り、その間にいただいた郵便を整理しています。その中でハッとしたのがこれ、鈴木克也さんからご恵送いただいた栂美木多駅前郵便局の移転改称初日印です。読めますか?(笑)、「とがみきたえきまえ」です。泉北栂(せんぼくとが)郵便局が移転改称したもので、4月最後の営業日だったことから、平成1日限りの営業日でもあったという巡り合わせです。よくぞお気付きになられました!。

2019050501

 プレスリリースを確認しますと、イオンモール釧路昭和内局(北海道)は4日、イオンモール船橋内局(千葉県)も2日だけです。各地元の皆さんにとっては改元時期ならではのトピックになりましたね。

2019050502

 

| | Comments (0)

May 04, 2019

自分オリジナルの令和改元郵趣品

 スタンプショウ2019会場内の浅草郵便局臨時出張所に押印ボランティアスタッフとして詰めていました。会期中の3日間で史上最高の25,000人以上もの入場者があり、いずれの部署も初体験の規模に奮闘しました。自分は押印する側ですからとても行列に並ぶ余裕などありません。収友に預けたり、バックヤードで郵頼処理しているスタッフに押印を頼んだりと苦心してご覧いただけるものができました。人と同じことをするのが嫌いなので、製作の方針は極力「自分オリジナルの令和改元」です。

(1) 山口・防府仁井令局と宮内庁内局のコラボ
 去る4月1日、令和の「令」の字が付く日本で唯一の防府仁井令(ほうふにいりょう)局の風景印を記念押印しました。その経緯はすでにご報告した通りです。その押印台紙に宮内庁内局風景印で令和初日印を追加押印しました。この押印台紙は10枚しか作っていません。しかも、手元に残したのはこの1枚だけ。同様品は他にありません。

◆日本で唯一「令」の付く郵便局

2019050301

(2) 技能認定書/押印技能1級
 4月30日の夕刻、スタンプショウ2019交流会があり、その席上で認定書をいただきました。その日付が4月30日。これに5月1日の宮内庁内局風景印を押印して平成令和のサドルにしました。平成最終日に押印技能1級の認定をいただいたのはなによりのメモリアルになりました。

2019050302

(3) フリースタイル切手展2019表彰状
 作品「父を送る」に倉地選考委員賞をいただきました。表彰式があったのが5月1日。業務が逼迫していたので自分の表彰が終わると許可を得てその場を離れて臨時出張所にトンボ返り&宮内庁内局風景印を押印しました(なので受賞者の集合写真に私は入っていません)。令和初日に表彰とは記憶に残るありがたい出来事でした。

2019050303

(4) 令和の典拠
 阪口安弘さんに天理大学のチラシを事前にご恵送いただいていました。これに5月1日の宮内庁内局風景印を押印しました。同じチラシを持ち込まれた方が数名いらっしゃいましたけれど3人を上回ってはいないと思います。

2019050304

(5) 貝淵純子デザイナー直筆サイン入りカード
 押印業務で身動きできない私のことを哀れんでか谷之口勇さんが恵んでくださいました(笑)。直筆サイン物大好きな自分にはお宝そのものです。なお、フィラテリー展の小型印は、申請時にはまだ新元号が決定していなかったことを示す意味あるデザインになっています。

2019050305

(6) 皇居のパンフレット
 事前に大沢秀雄さんから送って頂いていた皇居のパンフレットに天皇陛下在位30年記念切手を貼って記念押印しました。同じ日付では芸がないので日本語版と英語版で日付を変えました。

2019050306

(7) 500フィラ券
 ボランティア・スタッフの謝礼の一部がフィラで支払われました。これもよくあることながら発券日が4月30日と5月1日。そりゃあ記念品にするでしょう。

2019050307

(8) ホテルスタンプとのコラボ・カード
 たまたま泊まった浅草セントラルホテルにホテルスタンプがあるのを発見。帝都大東京における国際観光都市浅草に、まさか昭和の名残が現存していたとは!。しかも雷門にスカイツリーという直球ど真ん中のベタな図案(笑)。手持ちの予備はがきに急きょ押印し、浅草局の風景印で平成最終印を押しました。

2019050308

(9) Hさんありがとう!
 フリースタイル切手展出品作品「父を送る」を見て感動されたHさんがご恵送くださいました。滅多にアルバムリーフ作品を作らない私ですが、こういうご縁があるなら年一くらいはやってみようかなと思い始めています。神田局 1.5.1の引受時刻証明便0-8印です。ありがとうございました。

2019050309

(10) Margin No.5~8/Mail & Postal Art作品
 シール切手の耳紙を使ったコラージュ・プロジェクト「Margin」(耳紙の意)シリーズです。左下は柴田公子さんからご提供いただいた耳紙を使い、3月に実逓投函して作ったシリーズ最初の試作品です。パーツを細切れにし、カラートーンをあえて統一しないようにしたもので、あだ名は「ミックスピザ」(笑)。同時に作った作品Margin No.4は柴田さんの元に送らせていただいています。
 大判はがきを使ったものの、いまひとつ納得ができませんでした。そこで同一規格品を4枚田型に組み合わせることでひとつの作品空間を形成することにしました。パーツは同じく細切れでブルートーンに変えたもの、大きめのパーツで淡いトーンとミックストーンと変化をつけました。追加の3枚はいずれも平成最終印、令和初日印の記念押印です。

2019050310

(11) Mother’s April/Mail & Postal Art作品
 父は亡くなる1ヶ月前まで健在でしたので郵趣作品「父を送る」にまとめることができました。しかし、母は寝たきり生活のため自分ではもう字も書けません。なので父とは違ったアプローチを考えました。
 母は週2回の訪問入浴サービスを受けています。その際、入浴前後のバイタル測定値とともに観察記録メモを残してくださいます。これを捨てずにMail & Postal Art作品作りの素材として利用することにしました。一月分をA4判用紙に並べて貼り、右上に当該月最終日の郵便印を押してもらっています。左上の余白はいずれタイトルなり説明文を入れます。今年1月から始めて12月まで12枚でひとつの作品を形成する計画です。平成から令和に切り替わる時期の母の生活記録です。

2019050311

(12) オマケ
 日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念 ムーミン切手展の小型印は、その使用開始初日からムーミンの「ン」の字の一画目の写りが芳しくありません。意識して強めに押印していましたが「ムーミノ」としか読めない印影がほとんどです。「フィンランド」の2つの「ン」は鮮明なのが対照的です。印顆を見た限りでは特に彫りが浅いようにも見えず、なんとも不思議な現象でした。

2019050312

 

| | Comments (0)

February 02, 2019

かんぽ生命の新キャラ「ゆめちゃん」

2019020101

 かんぽ生命さんのキャラクター「かんぽくん」のお友だちという設定で昨秋「ゆめちゃん」が登場しました。その最初期出現例を記録掲載しておきます。まず、「かんぽくん」も含めた時系列整理を示します。

・2016(H28).10.3
 かんぽ生命の新キャラクター公表。ただし名称は未定。
・2017(H29).3.10
 新キャラクターの名称は「かんぽくん」に決定。
 ※この年の夏、ラジオ体操カードに「かんぽくん」初登場(過去記事参照
・2018(H30).10.29
 「かんぽくん」のお友だちという設定で「ゆめちゃん」登場。

 もっとも目につくのがドリームかんぽキャンペーン2019への登場で、ホームページトップ画面やチラシ類で見受けられます(上図)。当地で入手した郵便局チラシの管理番号は「広III 201812 308」でした。

 さらに昨日、山口中央郵便局に伺った折に窓口で「ゆめちゃん」アイテムをいただくことができました(下図)。ポケットティッシュ2種とウェットティッシュ1種の計3種です。管理番号を見るといずれも201810でプレスリリースと同一月となっています。実際の配布開始日までは特定できないものの、用意周到に計画されていたらしいことが伺えます。この他にも初期出現例があればどうぞお知らせください。

 なお、今夏のラジオ体操カードには注目ですね。おそらく「ゆめちゃん」初登場となるのではないでしょうか。

2019020202


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2019

「はたらく細胞」シール

2019011701 Aさんからテレビアニメ「はたらく細胞」シールをご恵送いただきました。いつもありがとうございます。下部に”ゆうパックスマホ割アプリ」と記名されているように、ゆうパック関連のノベルティー品です。昨2018年12月29〜31日の3日間にわたって東京ビックサイトで開催された「コミックマーケット65」で配布されました。

 日本郵便さんも荷物の搬入・搬出、また企業ブースへの出品などで参加していました。今回は荷物の搬出時に「ゆうパックスマホ割アプリ」を使って荷物を3個以上送るとこのシールが1枚もらえたとのことです。現地にゆうプリタッチの機械も持ち込まれていたそうです。

 日本郵便さんの熱心さに比べ、ツイッターでもこれをもらったという言及は数件にとどまっており、そんなに量は出ていないようです。後日のためにご紹介しておきます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2019

日本のシール式切手30周年(安全宣言)

2019011601

 平成元年7月3日、日本普通切手最初のシール切手が発行されました。その初日カバーをお示しします。何の変哲もありませんが実はそれが重要なのです。

 私は全世界の変り種切手収集の一環でシール式切手も1960年代から集めています。最初こそキワモノ扱いでしたが、1980年代末頃にはその利便性が評価され、アメリカ、カナダ、スイスなど先進国でも次々に採用になりました。しかし、シール式切手はそれまでの政府印刷局や証券印刷会社にはない製造設備が必要です。新たに設備投資をしてまで取り組むほどのうまみははないと古参の印刷会社は軒並み撤退し、アメリカ切手に至っては今ではシール・ラベル製造会社が切手製造を請け負っています。
 そこで問題になったのが品質劣化の問題です。特に裏糊の劣化は全世界で発生しています。もともと数10年単位での品質保証などあり得ないシール・ラベル業界です。わずか数年のうちにセルフ糊成分が変質し、油染みや黄化・固化する現象が多くの国で見られます。高品質で有名なオランダ切手でさえ、自然に切手が剥がれ落ちてしまう状態が起きています。

<参照記事>
警告:シール切手の劣化が始まった
シール切手の劣化

 ところが日本切手だけはその変容現象がまったく発生していません。従来の裏糊式切手同様にまず水溶性の糊層があり、その上にセルフ糊層がある日本独自の構造も関係しているのかもしれません。いずれにせよ平成31年で満30年を迎えます。日本のシール式切手に関しては品質保証・安全宣言をして良いものと考えます。

<追記>
 日本最初のシール切手は消費税導入を目前に控えた平成元年3月1日発行の「ふみの日シール切手帳」です。
 さらに、ふみの日切手帳に先立つこと約1年半前、覇砂羅大将図案のシール式切手の試作品(トライアルシート)も作られています。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 01, 2019

沖縄・北谷の海底ポスト

2019010102

 古川貴子さんから実逓便をお送りいただきましたのでご紹介いたします。他の海底ポストと同様に専用のはがきがあり、北谷町の16ショップにて1枚500円で販売。北谷町海域利用事業所協力会が週に2回ほど回収して郵便局に届けるしくみです。
 古川さんの証言によると切手を貼っていない状態で海底ポストに投函されたそうです。回収後に協力会さんの方で62円切手を貼り、北谷宮城局さんが風景印を押印して発送してくださったようです。耐水紙(ユポ紙?)のせいか記念スタンプ・風景印ともにインクが流れ気味ですけれど、これこそが実逓の証と言えるでしょう。
 未使用はがきも送っていただいたのであわせてご覧いただきます。なお、ショップ名は販売店で押されたゴム印です。

2019010103

[付 記]
・2016(H28).4.20
 海底ポスト設置。同日から郵便取扱開始。
・2016(H28).6.27
 北谷宮城郵便局で風景印使用開始。

[参照記事]
波の上うみそら公園海底ポスト

※「海中ポスト」「水中ポスト」「海底ポスト」とさまざまな呼称が使われています。HYPER Philatelistブログでは当面の間「海底ポスト」で用語統一いたします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2018

幼きサムエル

2018122401

 オーストラリアが1986年に発行したレプリカ・カードです。1957年に発行されたクリスマス切手を再現したもので、原画はジョシュア・レノルズの絵画「幼きサムエル」(1776、ファーブル美術館蔵)から取材しています。

2018122402 オリジナルである1957年発行の2種もご覧にいれます。これがオーストラリア初のクリスマス切手です。英連邦としてはカナダ(1898)に次ぐ2番目になります。
 現在に至るもグッド・デザイン切手として人気があります。しかも発行後60年を経過したにも関わらずセットで200円そこそこで買えるのも魅力です。私もまたお気に入り切手アルバムの筆頭に収めています。

 レプリカ・カードはグリーテングカードとして製作されたもので切手ではありません。ですが、切手と同じ凹版を使っての刷色違い4種を収めていることからこちらも人気があります。

 なお、同国のクリスマス切手発行50年を祝し、2007年のクリスマス切手に「切手の切手」スタイルで再現もされています。

Merry Christmas


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2018

日本最初の電報の絵はがき

2018122301

 消印は長崎の櫛型印、明42.1.1で、つまり年賀状です。その第一印象は「なんだこりゃ?」でした。小さな注意書きを読んでようやく、丹後丸と銚子との間で交信された電報用紙を再現した絵はがきだと理解できました。以下引用します。

ー大日本帝国無線電信の嚆矢(こうし)ー
本邦に於て無線電信を開始せしは米国航舩丹後丸の無線電信局を以って嚆矢とし而して(しこうして)同局の無線電信を取扱へるもの亦た(また)此□□□(3文字不明)着電信を以って嚆矢とす事明治四十一年五月二十七日に在り

 宛先は横浜郵便局の三原七助氏。氏あての郵便物がまとまって出てきたことがあり、本便もそのうちの一枚です。山口県の長府郵便局長や仙台郵便局長を歴任されたほか台湾総督府に派遣されたりと、たいへん活躍された方だったようです。差出人さんの住所も「長崎局」とのみ記されているのでともに逓信省官吏だったと思われます。そうでなければ電報用紙を絵柄にしようなんて発想はないですよね。

(日本郵政の方がいらっしゃいましたらどなたか三原七助氏についてお調べいただけませんでしょうか?)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日カバー・記念カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県