トピックス

April 11, 2018

ギリシャの郵趣家

2018041101

 EUの問題児のみならず新切手の国外輸出価格が異様に高いことで、郵趣シーンでも奇っ怪な存在のギリシャ。そんなギリシャがおっさん6人の切手を発行しました。題名は「ギリシャの郵趣家」。ヨーロッパにおける郵趣家の社会的地位の高さを表していると好意的に受け止めることもできますが、しかし、この趣味がないであろう大多数の人にとっては「誰?」ですよねえ。
 この手の筋目はフレーム切手やPスタンプでの発行で十分ではないでしょうか。本件以前にも著名郵趣家を主題にした前例はあります。それにしても、文字の一部を金箔押しにするなど、ハイスペックに過ぎる正刷切手というのは、ちょっとやりすぎじゃないかとも思うのです。
(郵趣5月号に掲載されます)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2018

とどけ!応援メッセージ、当選しました

2018032904

 昨2017年11月27日プレスリリースの平昌2018冬季オリンピック・パラリンピック日本代表選手団「とどけ!応援メッセージクアンペーン」にめでたく当選しました。日本代表選手団からの返信メッセージは外れたものの、Wチャンスの方のオリジナルミニタオルが送られて来ました。やったー!(喜)
 送付データは、3月26日19:53に所沢郵便局差立、3月28日18:59に小郡郵便局配達済でした。添え状(A4判1枚)とプレスリリース全文も掲げておきます。なお、返信メッセージが当たった方がいらっしゃいましたらぜひ発表なさってください。

▼当選の添え状
2018032905

プレスリリース全文(20171127付)
2018032906


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2018

東京2020オリ・パラ マスコットキャラクター決定

 宅見潔さんからご恵送いただきました。タイムリーなテーマ選択とセンスの良い仕上がりに毎回感服しています。特段の説明は不要でしょう。いつもありがとうございます。

2018030301


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2018

郵便局で荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」の実証試行

 羽生結弦選手のフレーム切手に衆目が集まっているさなか、さりげなく昨日プレスリリースされました。明日21日から5局で、3月1日からは26局で実証試行されます。
 ecbo cloakさんで事前予約・決済したうえで郵便局まで荷物を持ち込む仕組み。預り証のようなものを交付されるのであればそれを写真に撮り、なければ事前予約・決済のモニター画面をスクリーンショットしてセブンイレブンさんではがきプリントしてオリジナル記念カードが作れますね。当該地区にお住まいで興味のある方はぜひお試しを。さしあたって9月末までの試行ですのでご注意ください。

2018022001

2018022002


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2018

翌々日発行はもういいんじゃない?

2018021501

 今日2月15日の正午から平昌冬季五輪メダリストのオリジナルフレーム切手の発売が始まりました。リオ五輪の時と同じく翌々日の発行です・・・が、一回やったからもういいんじゃないでしょうか?。

 ほんの1,000シートほどの少数をちょろちょろ発行していたら、経費喰いするばかりで利益が薄いのでは?。買う方も食傷気味だし、ぶっちゃけ、もう飽きました。世界最初に翌日発行を敢行したオーストラリア郵政なんかももうとっくにやめてます。

 今回から金メダリスト以外でも発行対象になったのはたいへん良いと思います。ですが、ニュージーランド郵政のように、ドーピング検査も無事にクリアして賞が確定した段階で、メダリスト全員の連刷シートを一種のみ発行でよろしいのではないでしょうか。

 ちなみに私は平昌に関しては自主的には一枚も買う気は無いです。フレーム切手は所詮、正刷切手ではありませんし。なにより、お金が続きません。勘弁して欲しいです(笑)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 10, 2018

福を呼ぶおっぱい星人

2018020901

 長府観光協会でボートレース下関のチラシ発見。B4判二つ折りの4ページ。週刊実話杯ということで同誌表紙のパロディになっているのが秀逸。表紙グラビアは手島優さん。その場でおっぱい星人の某くんの顔が浮かぶ(笑)。某くんにはふだんからお世話になっているので、私としてはあくまでもやむをえず、嫌々ながら、断腸の思いで(←うそぴょん)下関郵便局で記念押印してもらいました。切手貼って記念押印・引受消印してもらえばなんでも郵趣品に仕立てることができるという、いつものアソビを実践したのでした。56歳にもなって他にやることはないのか?とか言わない。

2018020902

 作業を終えて長府郵便局にも立ち寄りましたら、最近の私のトレンドである郵便使用可能封筒が記帳台に置いてあるのを発見。それも最後の1通でした。ゆうちょカウンターで聞いたらもうありませんと。しかし、ダメ元で郵便窓口でお尋ねしましたらたっぷり在庫がありました。5通いただき、そのうちの2通にその場で記念押印していただきました。広告面の文面から察するに、昨年の平成29年9月以前に配布されていたようです。代理店さんはお馴染みの株式会社郵宣協会さん。

2018020903

 動いていればなにかGETすることができるという好例。これはもう手島優さんが、下関だけに福を連れて来てくださったに違いありません(座布団ください)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2018

郵便使用可能封筒 広告代理店さん追加確認

2018020601

 郵便局で無料でもらえる広告付き郵便使用可能封筒、全国からぽつぽつと実逓使用例をご恵送いただいています。これこそ配布されている当の郵便局での使用例こそ意味がある”ご当地使用例”最適アイテムだと考えます。先日もJR九州さんの「ハロー!自由時間クラブ」の広告入り(郵宣協会)を博多局消印でお送りくださったのは大分市の財前京子さん。あいがとさげもす。

 そして今日も匿名希望さんから新たに一通拝受致しました。埼玉県蕨市の「あそか眼科」さんの広告入りで、こちらは株式会社ヒューレックさんの製品でした。初めてお目にかかった広告代理店さんです。消印は蕨局です。

 面白くなってきましたね!

2018020602

 広告を入れてチラシ扱いで郵便使用可能封筒を配布するビジネススタイルは、私たち郵趣家が気がつく以前にとっくに浸透しているようです。収集対象としても新分野であるだけでなく、金額や配布地域を勘案すれば、私たち郵趣家も切手展などの広告媒体として使えるのではないかと思います。

■参照
郵便使用可能封筒 2種目を確認
すごい!鳥取市


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 31, 2018

ご当地キャラからご返事が来ました

 今年の年賀は初めて”ご当地キャラに応援の年賀状を送ろう”キャンペーンに全面的に乗っかりました。白状しますと昨年までは小バカにしていたのですが、実際の返礼状を見せていただきましたら存外に良い出来でびっくり。自らの不明をおおいに反省し、反省したおじさんはそこまでやるか!?なノリで参加しました。身内に幼児がいますのでこれはチャンスとばかりにパンダの赤ちゃんや平昌冬季五輪選手への応援メッセージなども含めて総数102通を差し出しました。本来は喪中だったのですが、もちろん郵趣極道には関係ありません(笑)。

 肝心の我らが”ぽすくま”は、プレスリリースや入手したチラシによると、板橋北郵便局私書箱26号「ぽすくま年賀状」事務局と、埼玉県さいたま市中央区新都心3-1 日本郵便株式会社関東支社の2ヶ所の送付先がありました。他にもあったのかもしれません。せっかくなので両方に送りましたら今日1月31日にご返事が2通来ました。差し出しはともに「100-8798 日本郵便株式会社 年賀状事務局 ぽすくま」名義でした。絵柄面も全く同じでした。やっぱり(笑)。
2018013101

 必ずしもご返事があるわけではない旨、事前にアナウンスされてはいましたが、1月31日現在でご返事が届いたのは90通、確率は実に88パーセントにも達しました。
 その中で確率下げにおおいに貢献しているのが恥ずかしながら我が山口県でした。かんぷうくん、ゆう太くん ゆう子ちゃん、ちょるる、萩にゃん。の5キャラ4ヶ所がエントリーしていながらご返事があったのは萩にゃん。だけ。ちなみに同じ中国支社管内では鳥取1/1、島根2/2、岡山4/4、広島5/5とご返事率はなんと100パーセントです!。
 特に我らが”ちょるる”はいけません。明治維新150年を記念して150人にちょるるの直筆サイン入りのご返事を送ったとニュースで聞きました。いやいや、メモリアルイヤーの時は別にサイン入りなんかでなくてもいいから1桁増しの1,500通とか全員にもれなくご返事を送るもんじゃないの?。ハズレたやっかみも込めて書きますけど(笑)、150通といったらはがき代わずか9,300円ですよ。印刷代を含めて1枚150円かかったとしても22,500円。これが”県”の予算?、近所の幼稚園バザーの売り上げ以下じゃん。これではキャンペーンに参加しただけ印象を悪くしています。

 ちなみによりいっそう応援したくなる、がんばっていたキャラは次のふたつ。お礼状とともにオリジナルステッカーを送ってきたのん太(東広島市)。広島県の子ども元気いっぱいキャラクターのイクちゃんはオリジナルノート付きでした。どちらもキャンペーンに参加した意味をよくご理解されていらっしゃいます。
2018013102

 なお、ゆう太くん ゆう子ちゃんあての年賀状は”狐のあしあと”(湯田温泉観光回遊拠点施設)に展示されると聞いていたので1月29日に見てきました。うちのよしこちゃんの年賀状もちゃんと展示されていたのでこれはこれで納得です。
2018013103

参考:昨2017年のちょるるからのご返事です(H.Y様ご寄贈)。いまどき珍しいひどい色ズレでQRコードがまったく読み取れません。ほんと、ちゃんとがんばろうよ、頼むよ山口県!。
2018013104


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2018

郵便とアートの邂逅/第3回 We Love Kitte in KOBE

 1月20日(土)に開催された第3回We Love Kitte in KOBEに初参加してきました。風景印関係の展示提供などで実は第1回から裏方としてお手伝いしていました。しかし、両親の介護を抱えていたため遠出ができませず、第3回目にしてようやく参加することができました。山口県からはスタッフとして湯野郵便局長の山本仁さん、郵趣家は私と岩国市の家倉猛さんの3人が伺いました。
 第3回で印象的だったのは、ご当地のたくさんのアーティストさんたちが、作品展示・販売・ワークショップなどさまざまな持ち味でブース出店されていたことでした。私自身が工業デザイナーでもありますし、アートと郵便・郵趣は親和性が高いのではないかと常々感じていましたので、ここぞとばかりに積極的にアプローチしてきました。それは、作品にアーティストさんたちの直筆サインをいただいて回り、それに切手を貼って記念押印したことでした。そのコラボの成果をご覧いただきます。
 作品によって切手や消印の種類を変えているのは作品の方を生かすため、あるいは私なりに全体の調和を考え、工夫した結果です。その意図も想像しながらご覧いただきたいと思います。

■後藤加奈子さん(笑い文字)
 最初に今話題の笑い文字のブースに向かいました。その場で書きますよ、というご厚意に甘えさせていただき、私の名前をお願いしました。直筆サインのかわりに右上に落款を押してもいただきました。さらに私の後すぐにお客さんが列を成し、お仲間の岩本千加子さんと二人並んで一生懸命書かれていらっしゃいました。
 笑い文字の技術、郵便局員さんはかもめ〜るや年賀はがきの、そうでない方もさまざまな営業活動の中で使えますよ。興味のある方はぜひ学びに行かれてみてください。
2018012201

■西尾志乃生さん(己書)
 これも目の前で書いていただきました。頂戴した名刺には次のように書かれています。『己書とは、型にとらわれず自由に描く絵のような温もりのある書です。己書が生む楽しさや絆を世界に広げてまいります。』 積極的にワークショップも行われていらっしゃいます。
2018012202

■森国雅子さん/大枝活版室(活版印刷)
 会場に活版印刷機と組み版の実物を持ち込んでおられましたので、まずそれに惹きつけられました。私もかろうじて活版印刷を知っている世代だからです。自信作の大阪市中央公会堂を印刷した肉厚で横長のカードを教えていただき直筆サインもお願いしました。
2018012203

■田村美紀さん(マステちぎり絵)
 ドカタに近い仕事の私ゆえ、マスキングテープというと養生用の黄色いテープ、コンクリートなど不陸面用の青いテープならお馴染みです。それとは全く違う表現としてのマステのアートです。薄い青テープを貼り重ね、その重なり具合で空の色の変化を出し、手前はちぎり絵の要領で街を表現する・・・作画工法のご説明までしていただきました。これも自信作のカード(印刷)をチョイスしていただき、右下に直筆サインもいただきました。
20180122004

■ヨシカワ ナオヒデさん
 一昨年でしたか、日本郵便のカレンダーで氏のアートを知りました。残念ながらご本人はお見えになりませんでした。私の好みで「ありがとう」と題する赤ちゃんのカード(印刷)を購入し、ここで今日初めて小型印押印を選びました。
2018012205

■山田貴裕さん
 お仲間数人でグッズ販売ブースを構えておられました。最初に猫のイラストレーションに釘付けとなりました。そこで不躾ながらアーティストさんをつかまえ、ここでも自信作のカード(印刷)への直筆サインをお願いしました。今回のコラボカード作りの中で一二を争う上品な郵趣品になりました。
2018012206

■永田恵理さん
 ソ連時代に宇宙ロケットに乗せられたワンちゃんを描くカード(印刷)について詳しくご説明くださいました。これにも直筆サインをお願いしました。
 後でご本人のfacebookページを拝見しましたら体調が芳しくなかったとのこと。そんな時にドカタのおっさんみたいなのがやってきてさぞかしご迷惑だったことでしょう。すみません。
2018012207

■ドン・カジョンさん
 それっぽいお名前ですが日本人だそうです(あらら)。「366日のバースデーカード」の中から私の誕生日である3月23日のカード(印刷)を買わせていただきました。この方もご本人様にお目にかかりたかったです。
2018012208

■Mariko Iwauchiさん
 これは栞でしょうか、のり巻き三角オニギリの版画です。10部製作のうちの5番を買わせていただきました。つまりオリジナルプリント物です。これもアーティストさんご自身がお見えになっていなかったのが残念です。臨時出張所で和の食文化シリーズ第3集を買い求め、版画によく似たオニギリ82円切手をコラボしました。気づいた人だけが作ることができたコラボ郵趣品です。
2018012210

■INGRESS
 以前に記事にしたこともあるINGRESS(イングレス)のブースがありました。私自身がいまだにガラケーでゲームも全くやらないものですからご説明自体ができません。大人がやるポケモンGOみたいなやつ・・・程度の認識しかありません。テーブルの上にずらり並べてあった六角形のスタンプを面白がってぽんぽこ押してきました。
 なお、来たる2月10日に大分でミッションが行われるそうです。興味のある方はどうぞ。
2018012209

■三木ゆかりさん(ちひゆ筆文字工房)
 その場で作品を書いていただいただけでなく、名刺を持っていないからとはがき用紙に大きく一筆いただいた三木ゆかりさんの作品を最後にご覧いただきます。アーティストさんと鑑賞者・購入者・ファンとの間がたいへんに近い。これが”生活の中にお気に入りのアートを”と常々考えている私の理想の姿です。
2018012211

 来年の参加からとは言わず、直近の郵趣イベントから私も作品をオリジナルポストカードにして名刺と一緒にお配りしようかと考え始めました。本業の工業デザインの作例もありますし、もちろんちょっと自慢したいお宝郵趣品もあります。面白くなってきました!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2018

ダルビッシュコート×りおた展

 午前11時の開場すぐに行ってきました、山口県防府市出身在住の若きイラストレーターなかむらりおたくんの個展「ダルビッシュコート×スポーツイラストレーターりおた展」。テーマは十二支の干支をテーマにダルビッシュ有投手を描くというもの。神戸の地元新聞にも紹介されていました。係員さんが写真撮影もOKです、と声をかけてくださったので、自分の干支「牛」の作品一点のみ撮らせてもらいました。

2018012106

2018012107

2018012108

 A4判ポスターもいただいてきました。普通の郵便局なら日曜日はお休みです。ところが神戸中央郵便局三宮分室は例外的に土日曜日も営業しています。そこで日本人のソウルフードであるオニギリ82円切手をチョイスして記念押印してもらってきました。これも”なんでも郵趣品化運動”の一環です。

 がんばれ、ダルビッシュ有!
 がんばれ、なかむらりおた!

2018012109


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 | IT技術の活用 | Pスタンプ・フレーム切手等 | お気楽話 | お知らせ | お笑い郵趣 | くっだらねー話 | なんでも郵趣品化運動 | まいうー | ゆうペーン・切手帳 | エラー | エンボス・デボス | グッド・デザイン切手 | サッカーW杯 | シルク切手 | ジャポニカ | ゾロ目・連番 | デコーダー | デジタルコード | トピックス | ナンバーワン | ハマってます! | ビニール製切手 | ホログラム | マイクロ印刷 | マンガ切手 | レアな国々 | レフティ(左利き、サウスポー) | 三角切手 | 事故郵便 | 他人の空似切手 | 似てない肖像切手 | 偏光視覚切手 | 偽造・模造 | 六角形切手 | 共通切手・同居型シート | 円形切手 | 円盤切手 | 初日カバー・記念カバー | 同姓同名 | 図案ミス | 墨汁一滴(日常之徒然) | 変り種切手 | 変則目打 | 変形シート | 変形郵便 | 外国製日本切手 | 多数・多種貼り | 実在しない虹切手 | 山口県 | 暮らしと郵便 | 未発行・販売中止 | 権利・差別 | 永久保証 | 永久図案 | 災害郵趣 | 無額面 | 特殊印刷 | 特殊詐欺対策 | 現代史 | 環境郵趣 | 異物混入・添付 | 盛り上げ印刷 | 監獄郵趣 | 直筆サイン入り | 示温インク | 私製加刷 | 私設郵便 | 穴開き切手 | 立体・3D切手 | 箔押し切手 | 表面コーティング(ニス塗り) | 証示印 | 誕生日 | 誤送 | 輸送手段 | 連続・分割図案 | 郵便を出そう | 郵便印 | 郵政民営化 | 郵趣イベント | 郵趣文献 | 金箔切手 | 香り付き | 鹿児島県