郵便印

October 30, 2019

1.11.1、1.11.11用記念押印台紙

2019103001

 今月25日くらいから図の記念押印台紙が中国支社管内各局に配給されています。旧特定局で10枚、旧普通局で150枚程度で、切手を購入された方で希望される方に無償配布されます。目的は1.11.1と1.11.11の記念押印用です。混乱を避けるためかプレスリリースは行われません。なので配給があったことを知らない窓口局員さんもいらっしゃるかもしれません。すでに全局へ行き渡っている頃合いですから、ご希望の方は最寄りの郵便局でお訊ねください。また、他の支社でも同様例があるかもしれませんね。興味のある方はリサーチとご報告をお願いします。

 

| | Comments (0)

October 01, 2019

北米航路就航船のマキシマムカード

 筑後地方切手のつどい2019で貴重なマキシマムカードを受け継がせていただきました。戦前の北米航路就航船の船内風景印初日印付き写真絵はがき6種完揃いです。当時の名もなき郵趣家が作ったものでしょう。当時のことですからマキシマムカードという言葉もまだなかったかもしれません。
 明治維新からわずか約60年、近代化を成し遂げた大日本帝国の富の象徴かのようです。かえすがえすも大東亜戦争さえなければと思わずにはいられません。

<シアトル線> 氷川丸 1932.6.2
2019100101
<シアトル線> 日枝丸 1932.6.16

2019100102

<シアトル線> 平安丸 1932.7.12・・・一部ヘゲがあるのが惜しい2019100103

<サンフランシスコ線> 秩父丸 1932.6.9

2019100104

<サンフランシスコ線> 龍田丸 1932.6.23

2019100105

<サンフランシスコ線> 浅間丸 1932.7.21

2019100106

 

| | Comments (0)

August 23, 2019

今こそ富士図1,000円切手を押さえておこう

2019082201

 10月1日からの郵便料金用の新普通切手・はがき類が一斉に発行されました。そんな浮世には目もくれず、HYPER Philatelistは今こそ富士図1,000円切手を押さえておくべきと提唱します。

 日本切手の最高額面券種は1,000円切手です。これまで計3種の普通切手が発行されてきましたが、来たる10月1日の消費税率10%化に伴う郵便料金の改定に合わせてその役目を終え、今ある在庫が払底した段階で廃番となる旨が正式に発表されました。
 初代が吉祥天立像(昭50)、2代目が松に鷹図(平8)、そして3代目が今回取り上げる富士図(平27)です。単純に使用期間が4年しかないことから使用例が少ないであろうことは容易に想像がつきます。しかし、現行切手収集家各氏によると、ボランティアが回収したミクスチャーからもまったく出てこないというのですからそれだけでは説明がつきません。
 現役の局員氏に伺いましたら、窓口の料金計器の配備が進んだおかげで高額券種を常備する必要がなくなったこと、料金別納制度を悪用した億単位の不正事件が発覚したこと等、不利な要件が複合した結果として常備局が激減しているそうです。あったとしても特別送達かゆうパックくらいしか用途がないためにほとんど使われていないとか。ではどのような対策を講じれば良いでしょうか。

 これも現役局員氏にお教えいただきました。料金計器の配備がない簡易郵便局では逆に1,000円切手を常備している場合が多いそうです。正確には”常備せざるを得ない”のだそうです。そこで本日、別件のついでに美祢市の下嘉万簡易郵便局さんを訪問しました。在庫を伺いましたら予想的中!、縦5連がありました!。もちろん全部買わせていただき5枚全部に記念押印をお願いしました。これは単片に切り離されて収友へのお中元になります(笑)
 なお、単片での使用済すら少ないのですから、見栄えも考慮して横ペアあるいは田型中央一印といったブロックの使用済も作るつもりです。9月いっぱいかけてなるべくたくさんの簡易郵便局さんを回ろうと思います。

 

| | Comments (0)

June 27, 2019

高級感のある横向き郵政はがきを切望

2019062704

 1枚70円の国際はがき(外信はがき)の紙質と淡いベージュの色味がたいへん良いので記念押印台紙がわりに重宝しています。今年10月に予定通り消費税が10%に上がると国内はがき料金も現行の62円から63円になります。そうなると国際はがき料金との差はわずか7円まで圧縮されます。市販品でも和紙の高級な私製はがき用紙はありますが、それに別途切手を貼るくらいなら、最初から国際はがきを使った方が手間がかからない分割安感があります。郵便番号枠もないので郵趣家にとっては押印スペースもその分広く記念押印にはもってこいです。

 いっそこのことお値段は70円くらいしてもいいので、国際はがき並の紙質で横向きの郵政はがき(官製はがき)を発行していただきたいです。今の時代、郵政はがきに縦向きしかないこと自体が不便です。これは何も郵趣に限りませんで、若い世代は横向きの方が便利に感じるはずです。第2種郵便単独では大赤字だというのも意外とそれが敬遠されている原因のひとつかもしれませんよ。

 

| | Comments (0)

はがきの表面記載制限の話

2019062701

 昭和52年と53年、ほぼ同時代に差し出された20円駅鈴はがき2枚、その意味するところはおわかりでしょうか。同じ「一枚のキップから」印、栃木駅の方が間違いで、下部の印影が欠けている盛岡駅の方が正解です。答えはかつてあったはがきの表面記載制限である下部1/2以下を守っているかどうかです。
 栃木の方は違反なので本当なら不足料金を取られているべきもの。一方の盛岡はこれが見事に下部1/2きっかり(笑)。最初は押し方が下手で印影が欠けただけかと思ったのですが、同じ差出人さんのはがきが何通も出てきて、いずれも同じ押し方だったことから意識的な欠け押しだと気がつきました。

2019062702

 実際には下部1/2以上でも見逃されている事例の方が多いものの、知識としてはほとんどの人が知っていました。上田駅の使用例の通信面にはこのように書かれています。”この葉書不足30円とられましたら、ほんとうに申し訳なし。”・・・差し出す直前になって気が咎めたらしく、一文を抹消し宛名面に30円切手を加貼しています。規定違反だと封書扱い(当時は50円)になるからです。実際は30円では済みませんで、不足料30円+手数料20円の50円を追徴されることになりました。その実例を合わせてご覧いただきます(現在は手数料はなくなり不足料実費のみです)。

 1984年(昭59)4月1日に表面記載制限の大幅な緩和が行われました。はがきについても受取人の住所氏名郵便番号が明確に判別できるならばこの限りではないとの規定が加わったことで事実上の自由化となりました(外国郵便はがきは従前通り1/2以下です)。下部(または横向き使用の場合は左)1/2制限の歴史が長かったため、今でもそうだと思い込んでいる高齢郵趣家がいて驚いたほどです。

 規制がなくなったおかげで図のような使い方も当たり前になりました。この6月24日に惜しくもご逝去された大沢秀雄さんが、かつて新千歳空港からご恵送くださった一枚を追悼の意味を込めてご覧いただきます。合掌。

2019062703

 

 

| | Comments (0)

May 18, 2019

大村局の和欧文機械印2019年の使用を確認

2019051801

 20189月に開催された全国郵趣大会2018in島原の際、現地の郵趣家の方から、大村郵便局の区分機は撤去された(=和欧文機械印も廃止)と聞いていたのですが、なんと、今年2,3,4月の印影を発掘しました。これは使用済切手の回収活動に協力していただいている防府市内の企業M社様あてに届いた実逓郵便物のカットです。素性ははっきりしているものですから真正品です。

 facebook内に開設しているファンタスティック・スタンプクラブ(FSC)会員専用会議室でこの件について情報を求めましたところ区分機の撤去は誤報とわかりました。現在も郵便量が多い時には通常使いしておられるそうで、長崎県在住であれば実逓便がちょくちょく届くのだそうです。また、時刻表示は「12-18」と「18-24」の2種類のみだそうです。

 郵趣大会のオークションの際も、撤去前の最後期の貴重な使用例というふれこみで実逓カバー数通が数千円の高値でセミプロが買い占めて行きましたが・・・とんだ茶番だったわけです。純粋なコレクターの集まりにセミプロが割って入って札束でかっさらうようなことはしない方が良いという教訓ですな。

 

| | Comments (1)

May 16, 2019

平成と令和の判別

2019051604

 湯浅英樹さんからご恵送いただきました。私もfacebookで予言していました通り、平成時代と令和時代の判別が困難な状況が生じています。

 平成元年5月15日発行・ふるさと切手沖縄版「守礼門」に、令和元年5月15日付の牧志郵便局の風景印でお送りいただいたものです。牧志局は平成4年5月15日に図案改正されていますので区別ができます。
 それ以外にももうひとつ区別ポイントがあります。それはカシェの表記です。ふるさと切手の発行が始まった平成元年は「地方切手」と呼称していたからです。世界各国の「地方切手」は、使用を地方に限定したもの。全国で使えるものにはふさわしくないことから財団法人日本郵趣協会(当時)が「ふるさと切手」なるネーミングを提案、翌1990年(平成2年)から郵政もこの名称を正式採用しました。つまり、平成元年にはまだ「ふるさと切手」なる呼称は存在しなかったのです。これが判別のポイントです。

 平成と令和の判別困難な時代がこれから約30年続きます。悩ましくかつ面白い時代になりそうです。

(参考・出典:ビジュアル日本切手カタログ Vol.2 P.14)

 

 

| | Comments (1)

May 08, 2019

徳仁、令和、弥栄

2019050801

 私、椙山オリジナルの令和改元ミッションが今日完結しました。ファンタスティック・スタンプクラブ(FSC)会員さんにはもれなくこのカードが届きます。到着まで少々お待ちください。切手と消印の組み合わせの意味は以下の通りです。

(1)平成最後の特殊切手「ハッピーグリーティング62円切手に平成最後の営業日。山口・徳佐31.4.26 12−18。

(2)慶事用62円切手に令和最初の営業日。防府仁井令1.5.7 8–12。

(3)令和最初の特殊切手グリーティング(シンプル)82円切手に山口・美和局の風景印。美和 1.5.8。

<コンセプト>
徳佐と仁井令で「徳仁」
仁井令と美和で「令和」
美和局の風景印に描かれているのは「弥栄」大橋

 「令」の字を含む郵便局は、現時点では防府仁井令局ただ1局のみなので山口県内郵便局だけで、と言うより山口県内郵便局でしか作成・完結できない記念カードです。

[ご案内]
 かねてよりご案内していますように、ファンタスティック・スタンプクラブ(FSC)に入会していただきますと、時折このような記念カード類が私椙山の気まぐれで送られてきます。
 facebook内に会員限定の会議室を設けており、一般公開に先立って有益な情報をアップロードしているほか、会員同士による有益な情報交換の場としてすでに積極運用されています。令和改元時の記念カバー作成のアイデア、ヒントも多数寄せられていました。
 誰が読んでいるかわからないHYPER Philatelistブログには書けないことも多々ありますので、ぜひFSCにご入会ください。まずfacebookのアカウントを取り、椙山哲太郎あてにお友だち申請と同時に入会希望のメッセージを送ってください。折り返し詳細をご返事します。

 年会費は8,000円ですが公益財団法人日本郵趣協会の普通会員以上の方は全額免除します。ただし、WEB会員は対象外です。

 

| | Comments (0)

May 05, 2019

東京中央郵便局の令和改元押印台紙

 どなたも触れておられないようなので私がアップロードします。これは東京中央郵便局さんが製作配布された令和改元の押印台紙です。プレスリリースがなかったので気付かなかった方がほとんどだと思います。本日、5月5日時点でもプレスリリースはありません。

 これをプレゼントしてくれた収友によると、5月1日に突然販売されたものだそうです。それも消印まで押印済の完成品状態で。たいへん素晴らしいことなのになぜ事前発表しなかったのでしょうか。さらに、通販による予約販売をしていれば売れ残りの心配もありませんし、長時間行列するような大混乱もだいぶ様相が違っていたことでしょう。数百万円規模の機会損失です、なんともったいないことでしょうか!。
 次は1.11.1と1.11.11のゾロ目、来年は東京2020が控えています。用意周到に準備され、事前周知も手抜かりなく、真っ当な記念押印ビジネスで最大の利益をあげてくださることを期待しています。それに反対する者はおりません。

 なお、その際はもう少し消印をしっかり切手にかけて押印してください。記念押印の場合は印面3~5ミリかける割印とするように定められているはずです。東京中央郵便局さんこそがその範を垂れていただかなければ筋が通りません。

2019050503

2019050504

 

| | Comments (0)

平成1日限りの営業日

 スタンプショウ2019から戻り、その間にいただいた郵便を整理しています。その中でハッとしたのがこれ、鈴木克也さんからご恵送いただいた栂美木多駅前郵便局の移転改称初日印です。読めますか?(笑)、「とがみきたえきまえ」です。泉北栂(せんぼくとが)郵便局が移転改称したもので、4月最後の営業日だったことから、平成1日限りの営業日でもあったという巡り合わせです。よくぞお気付きになられました!。

2019050501

 プレスリリースを確認しますと、イオンモール釧路昭和内局(北海道)は4日、イオンモール船橋内局(千葉県)も2日だけです。各地元の皆さんにとっては改元時期ならではのトピックになりましたね。

2019050502

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AR拡張現実 IT技術の活用 Mail & Postal Arts/メールアート Pスタンプ・フレーム切手等 お気楽話 お知らせ お笑い郵趣 くっだらねー話 なんでも郵趣品化運動 まいうー ゆうペーン・切手帳 エラー エンボス・デボス グッド・デザイン切手 サッカーW杯 シルク切手 ジャポニカ ゾロ目・連番 デコーダー デジタルコード トピックス ナンバーワン ハマってます! ビニール製切手 ホログラム マイクロ印刷 マンガ切手 レアな国々 レフティ(左利き、サウスポー) 三角切手 事故郵便 他人の空似切手 付箋・証示印 似てない肖像切手 偏光視覚切手 偽造・模造 六角形切手 共通切手・同居型シート 円形切手 円盤切手 初日カバー・記念カバー 同姓同名 図案ミス 墨汁一滴(日常之徒然) 変り種切手 変則目打 変形シート 変形郵便 外国製日本切手 多数・多種貼り 実在しない虹切手 山口県 暮らしと郵便 未発行・販売中止 権利・差別 永久保証 永久図案 災害郵趣 無額面 特殊印刷 特殊詐欺対策 現代史 環境郵趣 異物混入・添付 盛り上げ印刷 監獄郵趣 直筆サイン入り 示温インク 私製加刷 私設郵便 穴開き切手 立体・3D切手 箔押し切手 表面コーティング(ニス塗り) 誕生日 誤送 輸送手段 連続・分割図案 郵便を出そう 郵便印 郵政民営化 郵趣イベント 郵趣文献 金箔切手 香り付き 鹿児島県