« 紡績女工さんの賞与 | Main | マルグレーテ2世女王誕生80年 »

June 22, 2020

国辱図案の風景印は要りません

 長崎県対馬の厳原郵便局の風景印図案改正のプレスリリースです。ひと目見てこれのみ図案意匠説明がありません。こんな不自然なことはありません。

2020062201

 急ぎfacebookで取り上げましたところ、そのカラクリが瞬時に判明しました。収友たちの情報力に感謝します。
 2012年の仏像盗難事件を受け、それまでの「アリラン祭り」という呼称が翌年から「港まつり」に変更されました。しかし、風景印だけはその後も「アリラン祭り」表記のまま使用継続していたため今回の図案改正となったとのこと。ずっと放置していた怠慢もさることながら、祭り名称部分だけの改正でことを済ませようという宥和的姿勢のみならず、政治問題化しないように図案説明をあえて表記しない姑息さはなんたることでしょうか。しかも今年はお祭りは中止なんですよ。もし意図的にそのタイミングを狙ったのならますますタチが悪い。

 後ろめたいことがなければ堂々と説明するべきだし、このような事なかれ主義こそが日本人最大の欠点であることを、このたびの武漢中共肺炎こと新型コロナウイルス禍で学んだのではなかったのでしょうか?。

2020062202

 2015年の日韓国交正常化50年記念切手でも日本の桜を韓国のムクゲの下に描くという救いようのない国辱図案を晒してしまったというのになんと情けない学びのない無様さでしょうか。日韓友好の時代はとうに終わったのですよ。日本国自衛隊機にレーザーを照射し、嘘で固めた理不尽な要求ばかり突き付けている明瞭な「敵国」となった韓国です。考古学的な歴史事実ならともかく、現在進行形で行われている媚韓行事を風景印図案にし続けるとは気でも狂ったのでしょうか?。改正するなら図案丸ごと別図案にするのが当たり前です。

 かくも情けない国辱図案は絶対に認められません。速やかに撤回されるべきです。

◆参照:日韓国交正常化50周年記念切手発行に反対します

 

 

 

 

 

|

« 紡績女工さんの賞与 | Main | マルグレーテ2世女王誕生80年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 紡績女工さんの賞与 | Main | マルグレーテ2世女王誕生80年 »