« 料額印面は15.0mm×22.5mmのみ | Main | ぽすくまガイドルーラーを買って来ました »

November 24, 2019

来年は乃木神社創建百年祭


2019112401

 下関市長府の乃木神社にお参りすると社務所前に創建百年祭の表示板が目に入ります。先日これに気が付き、今日奉賛金を納めに行ってきました。
 私のご先祖様もまた関ヶ原以来の長府毛利藩士です。最後の藩士となった曽祖父の名前は槇良三。長府駅前にあった旅館に婿養子に入って徳永良三となりました。良三から数えて3代目となる私と、4代目になる甥っ子の2人の名義で手続きしてきました。
 乃木希典さんの旧宅に隣接する形で建てられたのが今の長府乃木神社です。私の先祖の槇本家はそれからほんの2筋隣の逢坂(おおさか)という坂道沿いにあったことまでわかっています。乃木さんは同じ毛利藩士のご近所さんでした。

2019112402

 本殿向かって左側に「令和の大修理」募金の表示板も立っています。

2019112403

 奉賛金の返礼品をご覧いただきます。左は百年祭にちなんだお守り(表裏)とそれを収めた小封筒です。一般のお守りは毎年取り替えるものですがこれはずっとお持ちくださいとご説明をいただきました。もちろん大事に持っておくつもりです。と同時に封筒は百年祭当日の記念押印台紙として活用させていただく予定です。右は記念銘の入ったボールペンです。

2019112404

 記念銘入りのタオルです。これはしっかり日用使いさせていただきます。さっそく車載している温泉セットに加えさせていただきました。

2019112405

 おしまいにご覧いただくのが奉賛金の領収書への記念押印です。今日唯一の郵活作品であります。

 

 

 

 

 

|

« 料額印面は15.0mm×22.5mmのみ | Main | ぽすくまガイドルーラーを買って来ました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 料額印面は15.0mm×22.5mmのみ | Main | ぽすくまガイドルーラーを買って来ました »