« 北米航路就航船のマキシマムカード | Main | 1.11.1、1.11.11用記念押印台紙 »

October 10, 2019

国際文通週間の円満終了を

2019101001

 今年の国際文通週間で東海道五十三次がコンプリートしました。実に60年以上の歳月を要しました。これを機に、国際文通週間の発行を円満に終了することを提案します。

 通信手段の乏しかった草創期とは社会環境が違います。いたずらにシリーズを継続しても意義が薄いと思います。正刷切手ではなく、たとえばふるさと切手扱いにランクを下げる、あるいはフレーム切手にする、さらに外国向けクリスマスカード・グリーティングカード・年賀状に共用して使える国際はがきを1種出す(毎年でなくても構わない)などで十分だと思います。

 国際文通週間の社会的使命は終わったと思います。

 

 

|

« 北米航路就航船のマキシマムカード | Main | 1.11.1、1.11.11用記念押印台紙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北米航路就航船のマキシマムカード | Main | 1.11.1、1.11.11用記念押印台紙 »