« 日本郵趣協会 防府支部会員募集のお知らせ | Main | 自分オリジナルの令和改元郵趣品 »

May 03, 2019

中間業者は必要善。収集家も組織化せよ。

 令和改元にまるわる記念カバー類がヤフオクにたくさん出品されています。非常識な高い値段も散見されることから転売屋批判も少なからず目にします。ですが、私はそれとは全く違う少数意見の持ち主です。転売屋であれなんであれ、売り手と買い手の間を取り持つ中間業者は必要です。必要悪だなんてとんでもない話で必要善です。

 郵便局で切手を売り出した、記念印を使った。それが収集家なりいわゆる最終消費者にダイレクトに行き渡れば十分、とはいきません。最終消費者は未来にも存在します。まだ見ぬ彼彼女たちに誰が物(ブツ)を提供するのでしょうか。あるいは亡くなった収集家の遺品に必ずしもすぐに買い手がつくわけではありません。その間、誰が物をキープしておいてくれるのでしょうか。そうです、中間業者こと切手商さんです。

 まともな切手商さんと転売屋との明確な区別はできません。区別する必要もありません。このたびのスタンプショウ2019の例で言えば、早朝から並んだ最初の400人まで、一人一回20点まで押印を受け付ける。そのルールに則っている限り個人であろうと業者であろうとなんの問題もありません。有名な中国系転売屋のヤフオク出品者もいたそうですが、押印実務をした側から言うと、一人一回20点までのルールを大きく逸脱した業者は全くいませんでした。むしろ個人のおばあさんの方がゴネて困りました。

 それにビジネスである以上、時には儲けさせることも必要です。我々郵趣家側も難しい依頼をすることがあるので、無理を聞いてもらうためには切手商さんにも儲けられる時にはしっかり儲けて資金力をつけておいてもらわなければなりません。

 そもそもヤフオクで高値で買う方が悪いのです。相場勘も知識もない素人が手を出しているのですからほっときゃいいのです。なによりたった一人のキチ○イが落札値を決めるのがオークションです。まともな取引であると考えること自体間違いです。ヤフオクはクレイジーな世界です。真っ当な郵趣家にはなんの被害もありません。冷笑して見ているだけでいいのです。

 念のために書いておきます。最終消費者のニーズを排除してまで物を買い占めた。ルールを破って行列を守らず暴れて強引に買い集めた。その行為は正しい行為ではありません。しかし、冷静に判断していただきたい。ルールを守っている限り誰も排除してはいけません。これは民主主義の鉄則です。

 逆に私は提案したい。転売屋の行動を反面教師として学ぶべきです。収集家どうしでグループを作り、協力し合い、手分けしあって行動することを。いつまでも個人でとどまっているのではなく組織化すべきです。それこそがいわゆる転売屋に対する抵抗手段になり得るのです。

2019050201

 図版の宮内庁内局の風景印、平成最終印と令和初日印のセットなんてスタンプショウ実行委員会本部でセット販売するために各1,000枚押印しました。私も浅草郵便局臨時出張所の押印ボランティアとしてそのうちの数百枚を押しました。

 このようなありふれた規格品に数千円の値段がついている時点でおかしい。それがピンとこないような勘の鈍さではそもそもがコレクター失格です。売る側の転売屋もそんなおばかさん相手にふっかけているのであって、そんな茶番にいちいち目くじらを立てることこそ無駄というものです。

 

|

« 日本郵趣協会 防府支部会員募集のお知らせ | Main | 自分オリジナルの令和改元郵趣品 »

Comments

fumichanさんへ
おっしゃる通りです!。浅草に限らず全国で数億円規模の機会損失をしていると思います。

Posted by: すぎやま | May 04, 2019 12:11 AM

郵送による押印依頼を郵便局が受け付ければいいだけじゃないの。

Posted by: fumichan | May 03, 2019 09:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本郵趣協会 防府支部会員募集のお知らせ | Main | 自分オリジナルの令和改元郵趣品 »