« JPS防府支部 令和元年5月例会のご案内 | Main | 大相撲五月場所 »

May 18, 2019

大村局の和欧文機械印2019年の使用を確認

2019051801

 20189月に開催された全国郵趣大会2018in島原の際、現地の郵趣家の方から、大村郵便局の区分機は撤去された(=和欧文機械印も廃止)と聞いていたのですが、なんと、今年2,3,4月の印影を発掘しました。これは使用済切手の回収活動に協力していただいている防府市内の企業M社様あてに届いた実逓郵便物のカットです。素性ははっきりしているものですから真正品です。

 facebook内に開設しているファンタスティック・スタンプクラブ(FSC)会員専用会議室でこの件について情報を求めましたところ区分機の撤去は誤報とわかりました。現在も郵便量が多い時には通常使いしておられるそうで、長崎県在住であれば実逓便がちょくちょく届くのだそうです。また、時刻表示は「12-18」と「18-24」の2種類のみだそうです。

 郵趣大会のオークションの際も、撤去前の最後期の貴重な使用例というふれこみで実逓カバー数通が数千円の高値でセミプロが買い占めて行きましたが・・・とんだ茶番だったわけです。純粋なコレクターの集まりにセミプロが割って入って札束でかっさらうようなことはしない方が良いという教訓ですな。

 

|

« JPS防府支部 令和元年5月例会のご案内 | Main | 大相撲五月場所 »

Comments

椙山様こんにちは。椙山様のブログを昔から見てたら大村局の和欧文機械印のエンタを2000円でかうということを聞きました。びっくりです。ちなみに石川県の郵便物刃大概新金沢郵便局の消印が押されますが新金沢の和欧文機械印は見たことはありません。私の推測ですが導入はしないでしょうね。

Posted by: 桑原正和 | May 21, 2019 09:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JPS防府支部 令和元年5月例会のご案内 | Main | 大相撲五月場所 »