« 切手趣味週間・切手展のご案内 | Main | <スタンプショウ=ヒロシマ>2019記念パーティーのご案内 »

April 10, 2019

これこそが現在の郵便のリアル

2019041001

 下関市立美術館友の会から年間スケジュール表が送られてきました。すぐに配達された今日の日付と重さ「20190410(38g)」と封筒に裏書きしました。そして郵趣データベースに情報入力し、郵趣ダイアリーファイルに収納しました。なぜなら、これこそが現在の郵便のリアルだからです。

 長3の定形封筒なのにゆうメールです。その時点でピンとくるでしょう、定形普通郵便の重量便92円で送った方が安いのではないかと。自分、わざわざ聞きました、下美さんに(笑)。特約ゆうメールなのでそれよりももっと安いのだそうです。この事実をどのように理解しますか?。

 切手貼りの郵便物が、全郵便物量の1パーセント以下にまで激減した今、いつまでも切手貼りばかりを収集研究対象にしているのは時代遅れです。個人が差し出すふつうの信書が基本ではあるけれど現実的にはむしろ例外です。

 また、従来の伝統郵趣は郵便料金や消印、取り扱いが目当てであって内容物に興味があるのではないと、個人情報保護問題をかわす口実にしてきました。今はそれも逆転し、内容物こそが最も意味があります。本例で言うと友の会メンバーに送るスケジュール表という内容物だからこそ特約ゆうメールという送達手段が選ばれたのです。これが例えば作家さんへのお礼状だったらゆうメールにはなりえません。

 私もプロパーの郵趣家なので、切手が貼ってあって消印がばっちり押されているものが大好きです。しかし、私が言いたいのは、だからといってスタンプレスに全く無関心でゴミ扱いというのはおかしいし極端すぎます。スタンプレスに意味があるのかどうか現時点ではわかりませんが、わからないからこそ集めるのです。それが収集本来の姿のはずです。

 それでもなおスタンプレスに愛着が持てない方がほとんどでしょう。でしたらそれらは私にください。鉛筆でいいですから到着日を裏書きしておくことをどうかお忘れなく。

 

|

« 切手趣味週間・切手展のご案内 | Main | <スタンプショウ=ヒロシマ>2019記念パーティーのご案内 »

Comments

そうですよ、屁理屈でいいじゃないですか。
そもそもスタンプレスだと捨ててしまうんでしょ?。だったらクレクレ言い倒して何が悪いんですか?。
あなたもクレクレ言い続けると、山のように寄贈品が送られてきますよ。それを整理して1通20円で放出するとたいへん喜ばれます。しかも余ったら余ったで地域の社会福祉協議会に寄贈すると、切手部分だけ切り抜かれて再びミクスチャーの材料になります。社会貢献にもなり、誰も困らないしみんながハッピーになれます。しみったれたセコいプライドなど収集には邪魔になるだけで何のプラスにもなりません。あなたもヘコヘコして物乞いしてみませんか?。素晴らしい収集成果がありますよ。なお、批判するなら本名で言いましょうね、106.161.247.189さん。

Posted by: すぎやま | April 19, 2019 03:45 AM

屁理屈。
で、結局いつものくれくれタコラなのね。笑

Posted by: 自称デザイナー | April 18, 2019 06:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 切手趣味週間・切手展のご案内 | Main | <スタンプショウ=ヒロシマ>2019記念パーティーのご案内 »