« 郵便にまつわる文房具 | Main | 切手趣味週間・切手展のご案内 »

April 06, 2019

父を送る

2019040601

 第1回フリースタイル切手展2019の受賞結果が発表になりました。出品作品「父を送る」は、幸いにも選考委員賞をいただきました。どうもありがとうございました。

 なお、リーフ作品の体裁を採ってはいますが、郵趣作品ではなくアート作品となることを目指して作りました。これは私自身の興味の対象が郵趣の枠組みを超え、アートの領域にまで歩みを進めたいと考えるようになったことによります。これからもMail & Postal Artに比重を置いた収集・研究・作品製作をするつもりです。どうぞ会場でご高覧ください。併せて亡父への供養となることを祈って。

平成31年4月6日 槇陶岳 記
注:槇陶岳(まき・とうがく)は椙山哲太郎のMail & Postal Artist活動用の名前です。

※審査発表後ならネット公開しても良いそうなので全15リーフをfacebook上にアップロードしました。ただし、プライバシーに関わるアイテムも多いため、公開設定を「友だちの友だち」までに制限しています。

 

|

« 郵便にまつわる文房具 | Main | 切手趣味週間・切手展のご案内 »

Comments

本山さん

今日、5/1の0-8引受時刻証明はがきが届きました。スタンプショウでの激務の疲れも癒されます。後日、お礼品を送らせていただきますのでどうぞお納めください。

Posted by: すぎやま | May 02, 2019 08:50 PM

この前のスタンプショウ交流会のときはありがとうございました。先程夜行でかえって来ました。今回のスタンプショウはものすごいバタバタしていて疲れました。椙山さんの作品はジーンときました。
私の父も75歳ですか将来のことで心配になりましたが椙山さんのブログを見てポジティブになりそうです。これからも宜しくお願い致します。

Posted by: 桑原正和 | May 02, 2019 08:31 AM

はじめまして。いつもblog楽しみに見ております。スタンプショウで作品を拝見し、これほどまで、郵便と生活はセットであることを示した作品は見たことがなく、ただただ感動しました。古いマテリアルもいいけれど、いつかこのようなフレーム作品を作ってみたく、またこのような現代の郵便に関する競争出品がもっと評価されることを願うばかりです。

ささやかながら、昨日書留をお送りさせていただきましたので、よろしければお受け取りください。(慌てて出したのでお恥ずかしい感じですが…

素晴らしい作品をありがとうございました。

Posted by: motoyama | May 02, 2019 01:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 郵便にまつわる文房具 | Main | 切手趣味週間・切手展のご案内 »