« 年賀印の結果/山口・小郡、徳山、宇部 | Main | 最古の?終活年賀状 »

January 06, 2019

山口県立図書館初代館長・佐野友三郎

 1903年(明治36)7月、山口県立山口図書館が開館し初代館長に佐野友三郎(さの・ともさぶろう)が就任しました。図はその佐野氏の直筆サイン入り外信はがきです。内容はアメリカのプロビデンス公共図書館からの年次レポート受領に対する礼状です。消印は山口局の1912年(明治45)5月15日、翌日の神戸局中継印も押されています。

2019010601

 これはもう当該図書館に直接伺って確認するのがベスト。そこで昨年暮にリファレンスサービスを利用し、以下の2点を確認していただきました。
 まず、はがきに記されている年次レポートが現存しているかどうかです。残念ながら受け入れの記録そのものが確認できませんでした。明治末頃、佐野はみずから渡米して図書類を大量に購入していたそうです。その量があまりにも膨大だったので整理し切れていなかったのではないか?とのことでした(退職館員さんへの聞き取り調査結果)。
 次にこのサインは、例えば秘書さんのような方が代筆していた可能性もあります。佐野氏本人の真筆かどうかも確認したかったのですがこの点も不明でした。ただし、同館内にある山口県文書館には佐野の書簡が数点保管されていることを教えていただいたので、年が明けた本日1月6日(日)に伺ってきました。図は検索端末画面のキャプチャー画像です(許可を得て撮影しています)。

2019010602

 所蔵品はいずれも国内郵便物のみで表記はすべて日本語でした。ですので、厳密には真筆かどうかの筆跡照合ができなかったわけです。しかし、今後の発見・真筆確定の導きとなるよう、所有している2枚の外信はがきのうち1枚を寄贈してきました。図より1年前、1911年(明治44)の使用例です。私が個人で所有するより有意義であろうとの判断です。実物をご覧になりたい方は山口県文書館へどうぞ。

※差出から100年以上を経過している点に加え、内容そのものが公務であることから、本件はパブリック・ドメインと見なし、モザイク処理等の個人情報保護は致しません。


|

« 年賀印の結果/山口・小郡、徳山、宇部 | Main | 最古の?終活年賀状 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山口県立図書館初代館長・佐野友三郎:

« 年賀印の結果/山口・小郡、徳山、宇部 | Main | 最古の?終活年賀状 »