« ワールド・スタンプ・ナウ 第162回 | Main | 東京2020公式ライセンス商品(第2次) »

November 20, 2018

カルロス・ゴーン容疑者の記念切手

2018112002 郵趣家なのでご紹介しておきます。カルロス・ゴーン容疑者は両親がレバノン人で生まれたのはブラジル。その関係でレバノンが2017年に記念切手を発行しています。

 日本と違って外国切手の場合は料額印面には記念銘を入れない場合が多く本券も同じ。にしてもレバノンを代表する著名人としての顕彰切手であることは間違いないでしょう。
 そこそこ値が張る切手ではありますが入手難ではありません。どなたか個人輸入して何らかの節目の日に日本切手と貼り合わせて記念カバー作りませんか?。本社のある神奈川県の方、いかがですか?。

 鮎川義介は今の山口市大内の出身なので、スギヤマお前が作れ!と言われそうですが。しかも日産車に乗ってるし(笑)


|

« ワールド・スタンプ・ナウ 第162回 | Main | 東京2020公式ライセンス商品(第2次) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カルロス・ゴーン容疑者の記念切手:

« ワールド・スタンプ・ナウ 第162回 | Main | 東京2020公式ライセンス商品(第2次) »