« JPS防府支部忘年会開催のお知らせ | Main | 萩市オリジナル年賀はがき »

November 08, 2018

大村益次郎没後150年(まとめ)

2018110801 私が生まれ育った山口市陶(すえ)は鋳銭司のお隣です。鋳銭司の長沢池周辺は子ども時代の遊び場であるばかりでなく、明治の終わり頃、アメリカ移住を決意した曽祖父が英語を習いに通った私塾もまた鋳銭司にありました。
 記念すべきこの年に、島本幸範防府三田尻郵便局長様、山本仁湯野郵便局長様のご推挙をいただき、大村益次郎没後150年の記念小型印をデザインする機会をいただいたことはたいへん名誉なことです。大村さんの同郷人としてのみならず郵趣家・デザイナー冥利に尽きます。みずから製作した郵趣品を中心にご紹介してまとめといたします。
(缶バッジは大村益次郎没後150年事業実行委員会製。郵趣家ならお馴染みのエドワルド・キヨッソーネによる肖像画、国立国会図書館蔵。松﨑孝之鋳銭司郵便局長様からいただきました)

◾️記念カード
 カシェは前述のキヨッソーネによる肖像画のみでシンプルにまとめました。明治維新150年ロゴを入れるなど検討はしましたが、華やかなデザインは来るべき生誕150年の時に譲ることにしました。

2018110802

 大村さんを描く切手はないことから、オリジナルフレーム切手の明治維新150年シリーズから「薩長同盟の内容を記した木戸孝允の手紙(坂本龍馬裏書)」を選びました。何事にも慎重な性格だった木戸さん、薩長同盟が成った後、その内容を文章にまとめて坂本龍馬に送り、内容保証の裏書(朱書)をしてもらったものです。宮内庁書陵部の所蔵品なので滅多に見られるものではありません。それが明治維新150年の特別な年だったからでしょう、山口県立美術館で行われた「毛利敬親展」で初めて現物を拝見することが叶いました。薩長同盟の後、軍事司令官としての大村さんの手腕が本格的に発揮されることになりました。

◾️記念押印台紙
 大村益次郎没後150年事業実行委員会銘の入った大型封筒をいただいたので、それを切り抜いて押印台紙に転用しました。期せずして大村さんの肖像が3つ揃いました。

2018110803

 貼付切手は明治150年記念切手です。いずれも文明開化後の華やかな錦絵が題材でチョイスに困りました。彰義隊を鎮圧した上野戦争、その主戦場となった上野公園の花見ならまあ当たらねど遠からず、ということで選びました。

◾️郵便局だより第3号
 山口県周西・西部版(山口市・防府市)が11月1日から郵便局での無料配布が始まりました。表紙はなんと靖国神社に立つ大村益次郎銅像ではありませんか。記念押印台紙に転用しなさいと言わんばかり(笑)。
 表紙をめくるといきなり松﨑鋳銭司郵便局長の記事が掲載されていました。ありがたいことに小型印もばっちり紹介掲載いただいていました。

2018110804

◾️記念カード(九段郵便局版)
 靖国神社最寄りの九段郵便局の風景印でオリジナル記念カードをご恵送いただきました。送ってくださったのは畏友・赤須秋王さん。靖国神社のもとになった東京招魂社は大村さんによって設立されたものですから願ってもない最適な郵趣品です。たいへんうれしいです!ありがとうございました!。

2018110805

【お知らせ/11月11日(日)に小型印押印】
 記念小型印は15日(木)まで使用されます。土日祝日はお休みというのが基本ですけれど、11日の日曜日での押印許可が得られたそうです。
 鋳銭司生きがいセンター前広場で開催される第46回ふるさとまつりに臨時出張所が設けられ、小型印の記念押印・引受消印が行われます。使用期間中唯一の日曜日であり、なおかつ11.11ゾロ目の日でもあります。どうぞふるってお出かけください。

2018110806

2018110807

 なお、当日は交通規制で一般車両の通行ができなくなりますので、JRなどの公共交通機関をご利用ください。山陽本線四辻(よつつじ)駅の目の前がまつり会場です。

2018110808

※関連記事:大村益次郎没後150年


|

« JPS防府支部忘年会開催のお知らせ | Main | 萩市オリジナル年賀はがき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大村益次郎没後150年(まとめ):

« JPS防府支部忘年会開催のお知らせ | Main | 萩市オリジナル年賀はがき »