« 「日本郵便の紙のリサイクル 機密文書溶解サービス」の試行販売 | Main | ワールド・スタンプ・ナウ 第160回 »

September 15, 2018

山口ゆめ花博 始まりました!

 オープン初日に行ってきました。私の勤務先がいくつか立体造形物を製作しているので、その写真を撮影しになかば業務としての参観です。郵趣的には2月に発行されたフレーム切手以外には特に何もなく、記念小型印すらないという実にさっぱりしたもので、場内に郵便局の臨時出張所があるわけでもなく、まことにまことに清々しいものでした。参観の後、最寄り局の阿知須郵便局さんで以下記念押印・引受消印をしてきました。

▪️オリジナル記念カード
 自作カードです。公式サイトからパンフレットと明治150年記念ロゴをダウンロードしてアレンジしました。これにフレーム切手を貼って風景印を押していただきました。風景印の遠景に描かれているのが会場となったきらら博記念公園のきららドームです。
 カード裏面に公式サイト等のQRコードを入れておきましたのでアクセスして見てください。パソコンモニター画像でも読めると思います。

2018091501

▪️前売り券とホルダー
 前売り券をいただいたのでありがたく使わせていただきました。ホルダー表紙に十分な余白があったのでそちらに記念押印しました。前売り券半券はご覧のように余白がなかったのでこのまま持ち帰りました。最終日に和文印を押すなど、これからよく考えます。

2018091502

▪️パンフレット
 県内各地で大量に配布されていたA4判二つ折りのパンフレットです。質の高いしっかりした紙が使われていたので、記念押印台紙にすることは前もって想定していました。ただし余白がないのが難点でした。フレーム切手貼りは諦めました。

2018091503

▪️オリジナルマキシマムカード
 いわゆるボルダリングタワーです。これを私の勤務先が作りました。私も完成予想図をCG合成するなど関わっています。入場ゲートから日本一高い木のブランコが見えますのでそれを目印に進んでください。そのすぐそばにタワーが立っています。
 オートビレイ(安全帯)が装備されているのでどなたでも安全に体験できます。この時も小学生らしき姉弟、60代以上とおぼしきご婦人がチャレンジされ、無事に頂上タッチされていました。
 きららドームが背景になるように外海側から撮影した写真を撮りました。それをいつものようにセブンイレブンさんのはがきプリントでオリジナルのマキシマムカードに仕立てました。この写真左下隅に私同様現地視察に来ていた勤務先の会長夫妻も写っています。関係者しかわからないこだわりです。

2018091504

 左がボルダリングタワーことクライミングハイタワーチャレンジのインフォメーションパネルです。係員さんが安全器具の装着をしっかりやってくださいますのでぜひ登ってみてください。
 また右は場内各所に設置されている案内サインです。双葉の若芽の立体造形も私の勤務先が作りました。FRP製です。

2018091505

 さらにきらら博の時に作ったカルバートトンネルも撮影してきました。山の外遊びゾーンの奥、庭のパビリオンゾーンと森のピクニックゾーンに抜けるトンネルです。これからさらに先に進むと2050年の森ゾーンにもっとも近距離でアクセスできます。

2018091506


|

« 「日本郵便の紙のリサイクル 機密文書溶解サービス」の試行販売 | Main | ワールド・スタンプ・ナウ 第160回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山口ゆめ花博 始まりました!:

« 「日本郵便の紙のリサイクル 機密文書溶解サービス」の試行販売 | Main | ワールド・スタンプ・ナウ 第160回 »