« ハンガリーのマイケル・ジャクソン追悼シート | Main | ローソンさんで3cm厚計測ゲージ配付 »

August 31, 2018

笑い文字が正刷切手に初登場

2018083101 来たる11月1日発行予定のグリーティング切手「海外グリーティング(差額用)」の耳紙に注目してください。なんと、題字も含めて耳紙に初めて笑い文字が登場しました。これまでも発売地域限定のフレーム切手では前例がありますが、全国発売される正刷切手となると耳紙といえども格が違います。

 なお、プレスリリースには記載がありませんが、この笑い文字を書かれたのは一般社団法人笑い文字普及協会(2014年設立)代表理事の廣江まさみさんです。ご本人に直接確認し、お許しをいただきましたのでお知らせします。

 私自身も今年1月の神戸、6月の広島での郵便関係イベントで名前を書いていただきました。苗字の「椙山」は上級トレーナーの冠亜矢先生、名前の「哲太郎」は上級講師の後藤加奈子先生による作品です。これに62円切手を貼って記念押印し、アートと郵趣のコラボ作品にしました。

 正刷切手への登場を機に、笑い文字が世界へも広がっていくことを大いに期待します。

参照:一般社団法人笑い文字普及協会 廣江まさみ代表理事

2018083102


|

« ハンガリーのマイケル・ジャクソン追悼シート | Main | ローソンさんで3cm厚計測ゲージ配付 »

Comments

深尾さん はじめまして。

>私のブログで、こちらの記事を紹介させてくださいね!

どうぞどうぞ、ご自由にお使いください。
またどこかの郵便局イベントで講師の皆様とお目にかかれることを楽しみにしています。

Posted by: すぎやま | September 02, 2018 at 11:48 PM

椙山さま

こんにちは(^▽^)岐阜で笑い文字を教えています、初級トレーナーの深尾久美子と申します。
わかりやすい紹介、ありがとうございます。他の記事も楽しく読ませていただいています。
こちらの記事でようやく、「え~、今までのフレーム切手とは違うんだ、すごーい!」と理解できました(*ノv`)
私のブログで、こちらの記事を紹介させてくださいね!

Posted by: 深尾久美子 | September 02, 2018 at 01:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/67113940

Listed below are links to weblogs that reference 笑い文字が正刷切手に初登場:

« ハンガリーのマイケル・ジャクソン追悼シート | Main | ローソンさんで3cm厚計測ゲージ配付 »