« 翠麗の現金書留便作りました | Main | 新様式のゆうパック送票(着払用)を確認しました »

May 13, 2018

ワールド・スタンプ・ナウ 第156回

2018051301

 公益財団法人日本郵趣協会の会報・月刊「郵趣」誌6月号が無事に校了しましたので恒例のチラ見せです。ただの変形切手・変り種切手の多さだけではなく、積極的にグラフィティー・アート(ストリート・アート)を取り入れるといった前衛性で独自の存在感を示すベルギーがメインです。それはぜひ本誌をご購読のうえでご覧ください。

 今回、チラ見せできるのは安倍晋三ご夫妻とオノ・ヨーコさんデザインというジャポニカ切手です。山口県民以外はほとんどご存知ないでしょうが、ニュースにならないだけで昭恵夫人はしょっちゅう帰って来ておられます。古民家再生事業や女性起業などを支援しておられます。無責任なマスコミは、そうした地道で意義あるご活躍のことは一切無視ですよね。元画像はニュース配信会社・画像管理会社からの購入だと思いますが、初めて昭恵夫人の肖像切手が発行されたことを一山口県民として歓迎します。

 オノ・ヨーコさんが手がけた切手のデザインは、実は本件が最初です。しかし、すでに認知症を患っておられることも公表されています。健康上の制約があることを考慮しますと、ヨーコさんはアイデアスケッチのドローイングを示されたのみで、それを別のデザイナーさんが具体的なイメージに仕上げられた。最後にご自身が直筆サインを入れた、あるいはパソコン上でサインを挿入合成することを許可された・・・といったプロセスではなかったかと想像しています。たいへん失礼ながら、これが最初で最後になろうかと思われます。

(注:画像はネット掲載にあたり組版を一部変えています)


|

« 翠麗の現金書留便作りました | Main | 新様式のゆうパック送票(着払用)を確認しました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワールド・スタンプ・ナウ 第156回:

« 翠麗の現金書留便作りました | Main | 新様式のゆうパック送票(着払用)を確認しました »