« ギリシャの郵趣家 | Main | 切手趣味週間・切手展のご案内 »

April 13, 2018

ワールド・スタンプ・ナウ 第155回

2018041301

 郵趣5月号が校了しましたので恒例のチラ見せです。今回はレオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品が美術切手シリーズに登場したことに注目です。フジタの没後50年に合わせての発行だったようです。しかも原画の「フレール河岸」が日本での回顧展で実物を見ることができそうなのです。締め切りギリギリになって担当編集員のMさんがキャッチアップしてくださり、なんとか記事中に押し込んでくださいました。いつもMさんの優秀さに助けられているのですが、今回もナイスプレーでした。あいがとさげもす!

■公益財団法人日本郵趣協会の「お試し入会」はこちらです


|

« ギリシャの郵趣家 | Main | 切手趣味週間・切手展のご案内 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/66605809

Listed below are links to weblogs that reference ワールド・スタンプ・ナウ 第155回:

« ギリシャの郵趣家 | Main | 切手趣味週間・切手展のご案内 »