« フレーム切手・向島小学校の蓬萊桜 | Main | ワールド・スタンプ・ナウ 第153回 »

February 26, 2018

余寒見舞状を送ります

2018022601

 今月内発送を目標に余寒見舞状の印刷を開始します。気候が温暖な瀬戸内海沿岸地方にしては珍しく寒さ厳しい冬でした。余寒見舞の生活習慣すら聞いたことがなかったので初めて差し出すにはうってつけ(?)です。

2018022602 この日のために用意していた東京2020オリ・パラ応援年賀はがき3種各100枚。他の年賀状に遅れること1ヶ月、12月1日の発売だったために大都市以外はほとんど売れなかったという、ある意味レアな年賀はがきをこのために投入します。

 加えて当地でもやっと出現した仏カルトール社製の5円ニホンザル普通切手を2枚加貼します。はがきの「年賀」表示を隠すように料額印面から離れた位置に貼りますので、万一、消印モレで届きましたらみなさんそれぞれ配達局に出向いて”消印モレ消印”を押してもらってリカバリーしてください。それが完成形になります。

 なお、5円切手は横ペアで貼ります。郵便局の窓口では会計の都合上、縦方向にシートを切ることになっています。消費者がまとまった数の切手を購入し、自身の手でバラさない限り横ペアは出現しない・・・のがデフォルトです。これは今に始まった話ではありません。古くは戦前戦後の使用例でもまったく同じ傾向が観察できます。

20180226003 今のところ約250ヶ所の送付先をリストアップしています。用意した数は計300枚なのでだいぶ余裕があります。ご希望の方がいらっしゃいましたら住所氏名をメール等でご一報ください。先着順に在庫がある限り発送します。もちろん、本件でお代をいただこうとは思っておりませんのでご安心を。なお、差し出しはポスト投函です。特定の消印のご指定は受けません。

 画面左欄の上から2行目、”Email Me”をクリックしていただくとメール送信のポップアップウィンドウが開きます。うまくいかない方はaplcofe◯gmail.comあてに直接送信ください(◯はアットマークに置き換えてください)。


|

« フレーム切手・向島小学校の蓬萊桜 | Main | ワールド・スタンプ・ナウ 第153回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/66436662

Listed below are links to weblogs that reference 余寒見舞状を送ります:

« フレーム切手・向島小学校の蓬萊桜 | Main | ワールド・スタンプ・ナウ 第153回 »