« 切手のギリギリ貼りはやめましょう | Main | 直後情報/防府切手のつどい2018 »

January 26, 2018

直前情報/防府切手のつどい2018

2018012601

 明後日開催の防府切手のつどい2018、諸事情により今しがた販売品を荷積みしました。予告ではカバー、はがき、押印台紙などなんでも20円均一掘り出しをダンボール6箱用意しますとアナウンスしていましたが、結局14箱になりました(笑)。イベント予告を見て、間に合うように新たに寄贈品を送ってくださった方が数名いらっしゃったおかげです。ありがたい限りです。

2018012602 ちらっと見ましたら、高知県の南国国分郵便局では毎年恒例の”赤い年賀印”もありました。正体は年賀レタックス用のスタンプです。郵便印ではないので何に押しても構わないことから、お賑やかしサービスで押していただいているものです。もちろんこれも1枚20円均一で提供します。

 売り上げから寄贈時の送料を回収させていただくほか、3割程度をJPS防府支部の会計に寄付しています。そしてこうした郵趣イベントに3回出してもなお引き取り手に恵まれなかったものは社会福祉協議会に寄付しています。極力、廃棄処分を免れるよう、郵趣品のリサイクルに努めています。

[引き続き不要品のご寄贈をお願いします]
 適当な段ボール箱に郵便物を封筒、はがきそのままの姿で溜めてください。切手部分を切り抜く等の作業は不要です。むしろ、それをやられると価値ある資料が無価値になってしまいます。プライバシーの問題がある場合は中身は捨ててください。万一、入ったままになっていても私がチェックして抜きます(産廃処理します)。段ボール箱満杯になりましたら送料着払いで送ってください。基本的に送料以上の対価はお支払いしていませんが、社会福祉活動など換金の必要性がある方は事前にご相談ください。


|

« 切手のギリギリ貼りはやめましょう | Main | 直後情報/防府切手のつどい2018 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 直前情報/防府切手のつどい2018:

« 切手のギリギリ貼りはやめましょう | Main | 直後情報/防府切手のつどい2018 »