« JPS防府支部 新年会兼切手のつどい前夜祭のお知らせ | Main | 国際郵便物の速達扱い廃止 »

December 01, 2017

メータースタンプに注意

2017120101

 昨2016年に更新された郵便窓口の料金計器。その料金証紙のことを郵趣家はメータースタンプ(略してMS)と呼んでいます。新しいMSはコート紙で印刷も鮮明なので従来品との違いが一目でわかります。ルーペで拡大していただくと、波模様の部分が偽造防止のためのマイクロ文字”JAPAN POST”の反復で描かれていることが容易に判別できます。コート紙になってより鮮明に印刷されるようになりました。
 新MSの特徴はその用紙に秘密があります。証紙のみに使用しているのではなくゆうパックの仕分けラベルにも使われます。図は印字温度により赤と黒の2色を使い分けることができることを示しています。左が原状、中央はヘアドライヤーで加熱して赤化、右はストーブでさらに高温に晒して黒化した状態です。導入されて日が浅いので、経年変化についてはまだ実績がなくわかりません。旧型のように印字が消える可能性が払拭できないので、不安な方はMSを避けられることをお勧めします。
 なお、最初から印字が薄いものがあります。これは印字ヘッドが目詰まりを起こしやすいのが原因だということです。定期的にクリーニングペーパーで清掃すれば解決する問題だとのことです。


|

« JPS防府支部 新年会兼切手のつどい前夜祭のお知らせ | Main | 国際郵便物の速達扱い廃止 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メータースタンプに注意:

« JPS防府支部 新年会兼切手のつどい前夜祭のお知らせ | Main | 国際郵便物の速達扱い廃止 »