« 仏カルトール社製(オフセット印刷)5円ニホンザル切手 | Main | ぽすくま&サンタのラッピング車両 »

December 07, 2017

検索結果を残そう

2017120701

 検索結果(追跡記録)は必ずプリントアウトし、ゆうパック送票やレターパックのカットとともにファイルしています。先日、発信便で”到着”が2つある記録がありました。なんだこれは?と現職の知人に聞きましたら下段の方は本来”配達のため持ち出し”で入力するべきところを誤入力したものだとのこと。修正もできるのですがそのままになっているのは、実は現在、郵便局のバックヤードが大変なことになっているからなのだそうです。

 10月1日にヤマト運輸さんが宅急便の料金値上げを敢行。郵便局の営業マンも今がチャンスだと積極営業を展開。年末繁忙期も始まったために取扱量が激増しているそうです。上記は訂正している余裕もないほど多忙を極めている証拠とのこと。
 関西方面の某局では、1個300数十円で契約しているようなゆうパックが受け取り拒否や、留置期間経過で差出人に戻るようなことが大量に発生しているとか。ゆうパックは還付料をもらっていないために大赤字。還付の有償化も早急に検討されるべきかと思います。

2017120702_2

 今月初めに私あてに届いたゆうパックでも京都中央郵便局の記録が3つも残されていました。中継で3回もというのはありえず、完全なパニック状態であったことの証拠だそうです。なるほど。
 検索結果(追跡記録)は日本郵便さんはもとより同業他社さんも含めて可能な限りプリントアウトして残しています。そんなことして一体何の役に立つのかと思わないでもなかったのですが・・・早々に成果が出て満足しています。


|

« 仏カルトール社製(オフセット印刷)5円ニホンザル切手 | Main | ぽすくま&サンタのラッピング車両 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 検索結果を残そう:

« 仏カルトール社製(オフセット印刷)5円ニホンザル切手 | Main | ぽすくま&サンタのラッピング車両 »