« BLOODHOUND SSC | Main | 防府支部新年会2018(一泊例会)のご案内 »

November 11, 2017

西福寺の群鶏図

2017111101

 昭和48年の切手趣味週間に採用された伊藤若冲の群鶏図は、大阪府豊中市にある西福寺の襖絵の一部です。当時は伊藤若冲じたいがさほど世に知られてはいませんでしたので、郵政省の先見の明は率直に賞賛されるべきものと思います。切手になったおかげで西福寺もまたさらに知名度が上がることにもなりました。
 カシェがわりに西福寺の判が押された初日カバーを入手しましたのでご覧いただきます。豊中南郵便局の和文ハト印、特印もバッチリです。
 神社仏閣などの名刹が所有する文化財が切手図案に採用された場合、こうして当該社寺の判が押された初日カバーも好きで入手に努めています。下手なカシェよりよっぽど風格があって和風の粋を感じます。
 当然ながら私製カバーであって、私製であるというだけの理由で雑品扱いされていることがたいへんに多く、それは極めて不幸なことと考えます。なかば使命感でレスキュー収集しています。持て余しておられる方がいらっしゃいましたらぜひ私にお譲りください。

2017111102


|

« BLOODHOUND SSC | Main | 防府支部新年会2018(一泊例会)のご案内 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西福寺の群鶏図:

« BLOODHOUND SSC | Main | 防府支部新年会2018(一泊例会)のご案内 »