« 防府支部新年会2018(一泊例会)のご案内 | Main | ワールド・スタンプ・ナウ 第150回 »

November 11, 2017

竹島簡易郵便局長さんを支持します

2017111105

竹島で唯一の郵便局、職員が戻らず休業に 住民がお金引き出せず

↑この記事は明らかすぎるほど明らかな酷い偏向報道です。人権侵害要件です。

 せっかく数ヶ月をかけて郵便と貯金業務の訓練を受けた日本郵便社員を送り込んだのに村役場は一切非協力。日本郵便からも改善要求をたびたび出してくださったのにすべて無視。地方によくありがちな無能公務員の犠牲になった若き簡易郵便局長さんはオーバーワークで心が折れてしまいました。身分は日本郵便社員ではなく村役場の嘱託職員なので見下していたかのようです。村役場の不遜な態度こそ糾弾されるべきです。

 島に一箇所しかない金融機関なのにATMを導入しようとすらしません。度重なる増員要求も無視。そのため、局長さん自らが専用端末(CTM機)を操作されたのですが、多い時で一日130件もあったそうです。一日8時間として約4分に1件を処理しなければなりません。そんなこと無理に決まっています。他の仕事ができません。事実、赴任してから毎日夜中の10時まで仕事、休みゼロでした。

 島側の怠慢を棚に上げて、局長さんの資質に問題があったかのような讒言はそれこそよそ者差別の典型です。一体誰のためにわざわざ赴任してきてくれたのか全く理解していない村役場や島民たちの時代遅れな田舎者根性こそ糾弾されるべきです。

[20171113追記]

 そもそものニュース自体が不審です。私でさえほんの数日前に聞いた話なのに、鹿児島県本土から遠く離れた島内の話が都合よくマスコミに伝わり過ぎです。私自身も鹿児島県に住んでいたことがあるので書きますが、いくらネットが発達した現在とはいえ、こんなに早くニュースが報じられるとはどうにも腑に落ちません。

 人口78人しかいない島で、毎晩夜の10時すぎまで、時に深夜2時頃まで局舎の明かりが点いていたら、いったい何をやっているのかと訝しむのが当たり前です。ところが、そんな局長の疲労困憊の様は見事にスポイルされています。いかにも簡易郵便局長が若さゆえに人付き合いに難があり、勝手に職場放棄してしまったかのように印象付けようとする意図が行間に滲んでいます。実際はちゃんと申し出ての休養です。

 ハードワークを強要してしまった部分は意図的に伏せ、”無責任にも職場放棄した未熟な若い局長”というストーリーを先に作り、”よそ者いじめ”を隠蔽するため、村役場か島民が故意にマスコミにリークしたのではないかとさえ疑います。村にとって都合の悪い部分があまりにも無さ過ぎます。

 それをマスコミもそのまま鵜呑み報道をしているらしいことも感じます。実際に島に渡っての直接取材をしていないと思います。少なくとも鹿児島本土でCTM操作記録を確かめるくらいの初歩的な取材をしていれば決してあのような文面にはならないはずです。

 毎日夜中の10時すぎまで働きづくめで休日もなし。そんな過酷すぎる仕事の場合はむしろ逃げるべきです。過労によるうつ病で自殺するようなことにでもなったら取り返しがつきません。


|

« 防府支部新年会2018(一泊例会)のご案内 | Main | ワールド・スタンプ・ナウ 第150回 »

Comments

現役郵便局員です。
独りで貯保窓130件の取扱い、さらに郵便窓口の仕事もあるとなると独りではとてもやっていけません。
年金支給日はまさに取り付け騒ぎのような状態でしょうし、そうでなくても防犯上、営業時間中はトイレにも行けませんし。

Posted by: 現役郵便局員 | November 12, 2017 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 竹島簡易郵便局長さんを支持します:

« 防府支部新年会2018(一泊例会)のご案内 | Main | ワールド・スタンプ・ナウ 第150回 »