« ご当地キャラへ応援の年賀状を書こう/東海支社 | Main | すごい!鳥取市 »

November 23, 2017

続・竹島簡易郵便局問題について

自分にできないことを他人に要求してはならない。
人の足を引っ張る暇があるなら手を引いてやれ。

 私自身も両親の介護のために生まれ育った山口県山口市の農村地帯にUターンして来ました。ご多聞にもれず田舎ならではの因習と現在進行形で戦い続けています。生まれ故郷ですから良いところもそうでないところも熟知しています。

 最初に竹島簡易郵便局の問題が報じられた際、30代の元局長の生活態度や人付き合いなど人間性に問題があったかのような島民の言い分に最も怒りを感じました。それを聞いただけで実態は島民と村役場のよそ者差別であることを直感しました。
 田舎の人間が人間性を持ち出してきた時は100パーセント嘘、大袈裟、でっち上げ、冤罪です。明瞭な不良行為もなく、陥れる具体的な何事もない時に限って人間性を持ち出すのが田舎者の常套手段だからです。

 冷静に考えていただきたい。自ら志願して数ヶ月の訓練を受け、わざわざ山陰地方からやって来てくれた若き30代の志高き青年です。その彼が着任以来3ヶ月間一日の休みもなく、連日深夜10時、時には深夜2時過ぎまで働き詰めていたのです。真夜中にも関わらず局舎の明りが煌々と灯っている様を見て、島民はいったい何をしていたのでしょうか。普通の共同体であれば様子を見に来たり手助けするものです。ところが誰一人としてそれをしなかった。むしろ妨害すらした。そんな島民に人間性のことを言う資格がありますか?。私はないと思う。
 それでもなお元局長を貶めるのであれば、どんな言動に問題があったのか具体的に説明するべきです。しかし、誰一人としてなんら証言できないでしょう。言えないからこそ人間性を云々するのです。

 日本郵便も鹿児島中央郵便局竹島分室を閉鎖し簡易郵便局に格下げした負い目があるために、村役場に対してあまり強く言えなかったという証言も聞いています。仮にそうだとしても、その尻拭いを元局長一人が全部背負わなければならない道理はありません。
 村の嘱託職員であるという制度上の瑣末な屁理屈を口実に、元局長の健康診断費用も島への転居費用も、村役場はただの1円も支払っていません。法律を悪解釈したブラック勤務以外の何ものでもありません。
 私個人はどちらかと言うと右寄りの人間ですが、これはあまりにも酷い。過酷苛烈にすぎてお話になりません。日本郵便ももっと彼を守るべきです。労働団体も一体何をしているのでしょうか。
 村役場は懲りずに全く同じ条件でハローワークに後継者募集を出しているようです。自らに一点の引け目もないのなら島民の中から適任者を選ぶべきだし、志願者が現れないのなら役場職員を業務命令で送り込むべきです。そうしないのはなぜか、なぜできないのかに本当の理由が隠されています。

 私はfacebookの中に簡易郵便局を全力で応援する公開グループ「簡易郵便局LOVE」を作っています。以下、その趣旨を読んでいただければ想いの一端をご理解いただけるものと思います。

『1871年(明治4年)、日本で官営郵便制度が始まったその時、財政が逼迫していた明治政府は、全国各地の名士や地主などに土地と建物を無償提供させて郵便業務を委託しました。委託されること自体が名誉であるとの理解から、全国に郵便網を普及させることに成功しました。これが三等郵便局であり後の特定郵便局です。
 時は流れて136年後の2007年(平成19年)、郵政民営化によって特定郵便局は普通郵便局とともに廃止され、日本郵便が直接管理する「郵便局」として統一されました。
 しかし、郵政民営化以前から存在した簡易郵便局が今もそのまま存続しています。郵便局の窓口業務を地方公共団体や組合、個人等に委託していたもので、現在は日本郵便から委託された事業所を指します。受託者の高い社会貢献意識あってこその簡易郵便局は、ある意味、郵便創業当時の使命感を今に伝えている存在と言えるのではないでしょうか。(後略)』

|

« ご当地キャラへ応援の年賀状を書こう/東海支社 | Main | すごい!鳥取市 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続・竹島簡易郵便局問題について:

« ご当地キャラへ応援の年賀状を書こう/東海支社 | Main | すごい!鳥取市 »