« 国際切手展BANDONG2017 | Main | Shall we Lotte No.37 »

September 16, 2017

あなたにとっての郵趣とは?

2017091501

 来年の2月28日(水)でゆうパックの配達通知はがきが廃止になるというので、これからの最後の6ヶ月間はしっかり記録を残しておこうと思います。検索結果(追跡記録)をプリントアウトし、その裏面に控えの送票、戻ってきた配達通知はがきをヒンジ止めします。これにパンチ穴を開けて郵趣ダイアリーにファイリングします。
 これが今すぐ何の役に立つかはまったくわかりませんけれど、役に立つかどうかわからないから集めるのです。極端な話、収集と記録のトレーニングに終わってもかまいません。

 郵趣家は切手と同じかそれ以上に消印も大好きです。局名(使われた場所)と日付(年月日)が大事だと言いながら、しかし、切手以外に対しては意外なほどに無頓着です。郵便局のチラシやポスターなどをご恵送いただくのはたいへんありがたいのですが、10人中10人までがいつどこで手に入れたものかの書き込みがありません。裏側の端っこにでも局名と入手日をメモ書きしておくだけで資料性が磐石なものとなります。
 その行為は多分に面倒臭いものですから、上記のようにゆうパック送票の記録が習慣づけのトレーニングになるならぜひお薦めしたい。

 私にとっての郵趣は”記録”であり”歴史”です。


|

« 国際切手展BANDONG2017 | Main | Shall we Lotte No.37 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あなたにとっての郵趣とは?:

« 国際切手展BANDONG2017 | Main | Shall we Lotte No.37 »