« 確定申告減通知はがき | Main | 国際切手展BANDONG2017 »

September 14, 2017

ワールド・スタンプ・ナウ第148回

2017091401 公益財団法人日本郵趣協会の月刊誌「郵趣」10月号が無事に校了しました。私の担当記事からのチラ見せですが、今回は編集部さんイチオシから1点ご覧いただきます。

 日本では完全にフレーム切手に切り替わり、全く発行されなくなった写真付き切手ことPスタンプですが、外国ではまだまだ現役で発行され続けています。その代表としてオーストラリアが発行したグリーティング/ヘップバーンが取り上げられています。赤いバラ図案が切手、ヘップバーンの肖像写真がタブという構成です。たいへん上品な仕上がりです。

 なお、このフォーマットでの発行は2回目になります。昨2016年にはマリリン・モンローが取り上げられました。映画切手コレクターの方ならすでにお持ちでしょう。・・・ということは来年以降も第3回、4回と映画スターのPスタンプが発行されるのではないか?という期待です。オーストラリア郵政は今後について何もアナウンスしていませんけれど、やはり期待してしまいますね。要注目です。

2017091402

 ちょっと前までは木製切手の1枚だけでもトピックとして取り扱っていました。事実、たいへん珍しい出来事でした。ところが10月号は木製切手だけで2件、刺繍切手も1件と怒涛のような変り種切手ラッシュです。ワールド・スタンプ・ナウ本編ではそれらすべてを取り上げました。これほどの大ネタ、さすがにチラ見せするのももったいないので(笑)、ぜひ郵趣10月号をご購読ください。

 今年最後の12月号で連載もついに150回に到達予定です。100回目がついこの間のような気がしますけれど、実際は4年以上の歳月が過ぎた計算になります。その間に母が脳幹出血で寝たきりになり、母の看病をしていた父の方が先に亡くなるなどさまざまな出来事がありました。まずは150回を無事にクリアし、もし継続が許されるなら200回を目指したいと思います。

公益財団法人日本郵趣協会


|

« 確定申告減通知はがき | Main | 国際切手展BANDONG2017 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/65789221

Listed below are links to weblogs that reference ワールド・スタンプ・ナウ第148回:

« 確定申告減通知はがき | Main | 国際切手展BANDONG2017 »