« ご当地フォルムカード 2017-2018限定版 | Main | 収友へのおみやげ・後継収集家へのおみやげ »

August 19, 2017

寄贈品の大分譲会

2017081901※追記:8月例会で支部員に限って額面の1割引での分譲と決まりました。JPS支部に入るとこうした特典、メリットがあります。未加入の方は是非ご参加ください。

 公益財団法人日本郵趣協会登録防府支部に大量の未使用切手類の寄贈がありました。去る8月6日(日)に開催された「防府切手のつどい2017夏」会場においでになったT.Kさんが申し出られたものです。10日(木)に私がお宅に伺って衣装ケース満杯詰めの特殊切手のシートを引き取ってきました。よくある換金希望ではなく、切手愛好家の皆さんに差し上げるとのことでたいへん驚きました。ざっと整理しましたらどう安く見積もっても50万円は軽く超えます。あまりに高額なので支部長と相談して以下のように取り扱うこととしました。

(1)8月20日(日)の定例会に一部を持参し額面分譲。
 お金の用意をされていないでしょうから後日の振り込みや9月例会での支払いも可。つまり後払い可。

(2)会報に本件のインフォメーション掲載。

(3)9月17日(第3日曜日)の定例会で全品持参しての額面分譲会開催。
 額が大きいので後払いや分割払いのご相談にも応じます。

(4)売れ残りは切手商さんにお願いして通常レートで引き取っていただく。

(5)おおよその換金が済んだ段階で支部長と以下協議する。
 支部会計繰り入れとT.Kさんへの支払い比率を決めます。寄贈とは言え金額が大きいのでT.Kさんへ一定割合で現金をお渡しするべきものと思われるからです。もし、T.Kさんが受け取りを辞退されたら防府市の社会福祉協議会へ寄附するなど公正に処理します。

 すべてビニール袋や封筒に収められていたので衣装ケース上部の切手はほぼ問題ありません。しかし、底部の切手はやはり湿気と圧力で無数にシミが出ていて収集用には向きません。しかし、通信用には問題なく使えますので、それで最終的な売れ残りは切手商さんに引き取っていただこうということになったのです。

 興味のある方はぜひ明日8月20日(日)または9月17日(日)の定例会においでください。いずれも午前9時半から正午頃、防府市文化福祉会館の会議室で開催しています。

防府市文化福祉会館

2017081902


|

« ご当地フォルムカード 2017-2018限定版 | Main | 収友へのおみやげ・後継収集家へのおみやげ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 寄贈品の大分譲会:

« ご当地フォルムカード 2017-2018限定版 | Main | 収友へのおみやげ・後継収集家へのおみやげ »