« ワールド・スタンプ・ナウ 第146回 | Main | 1979年・ふみの日手紙フェスティバル »

July 20, 2017

竹島簡易郵便局オープン

2017071901

 既報の通り、有人国境離島法に基づき、去る7月10日(月)に鹿児島中央郵便局竹島分室が廃止されて竹島簡易郵便局が設置されました(郵便局での適用第3号)。図は開局初日にお祝いに送ったWEBレタックスです。

 文面そのままの通りでして、藩政時代より薩摩鹿児島の宮仕えは、一生のうちに一度や二度の離島勤務は宿命です。しかし、このたび赴任されたI局長さんは地元の方ではありません。慣れない島暮らしに戸惑う場面も少なくないでしょう。さりながら島ならではの楽しみもありますので、勤務と同時に自然豊かな離島ライフも満喫していただきたいと切に願っています。

2017071902

 なぜお祝いWEBレタックスが私の手元にあるのかと言いますと、至極単純な話で同じものを2通送り、一方を送り返していただいたのです。以前にも記したことがありますが、私はfacebookに”簡易郵便局LOVE”という簡易郵便局応援団グループを作っています。そのご縁でたまたまIさんと知遇を得、このたびの赴任をお祝い申し上げたのでした。このような繋がりがあるものですから、まだの方はぜひfacebookを始めてくださいとお勧めしているのです。

 私個人が毎年特産品頒布会の”ふるさと会”に入っていること、公共料金の振込など可能な限り地元の簡易郵便局さんを利用しているのは、そうした相互理解の結果です。facebookを通じて日本郵便と郵趣家、切手を売る側と買う側等々の利害関係を超えて、お互いの価値観の理解と共有、人どうしとしての交流が構築されることは双方にとってより良いことと思います。

 念のため、日本郵便さんのプレスリリースも掲げておきます。

2017071903

|

« ワールド・スタンプ・ナウ 第146回 | Main | 1979年・ふみの日手紙フェスティバル »

Comments

おはようございます。ブログ拝見しました。
有人国境離島法に基づく国策ですからぜひとも勤めあげていただきたいです。これから台風の洗礼も受けられるでしょう、生活習慣の違いに戸惑われる場面もあるでしょう。しっかり適応していただきたいと思います。

Posted by: すぎやま | July 29, 2017 at 04:19 AM

竹島簡易郵便局局長の父親です。この度は有難いレタックスなど頂き、誠に感激致しております。開局時、私も応援に行き貴殿からのレタックスも拝見致しました。他に全部で20通以上の祝電を頂き、大変驚いています。また、徳之島出身の大先輩稲村公望先生にも応援頂き、息子にとっては生涯忘れる事の出来ない門出となったのではないかと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。お恥ずかしいですが、私の拙いブログ「あーパパの局長日記」ももし良ければご覧頂ければ喜びます。

Posted by: あーパパ | July 28, 2017 at 11:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/65556795

Listed below are links to weblogs that reference 竹島簡易郵便局オープン:

« ワールド・スタンプ・ナウ 第146回 | Main | 1979年・ふみの日手紙フェスティバル »