« 硫黄島からの手紙 | Main | 安芸灘とびしま海道×Ingress(2) »

July 30, 2017

簡易郵便局を利用しましょう

2017073001

 採算が合わず銀行や農協が支店を撤退してもなお残るのが簡易郵便局です。中山間部や離島など、僻地の最後のインフラの砦、それが簡易郵便局です。そこがなくなったら年金を下ろすためだけに町に出なくてはならなくなる不便さ、切実さを理解してください。

 しかも信じられないことに日本郵便は簡易郵便局の独自営業を禁じているのです。お客が来るのをただじっと待っていろと言うのです。営業されたら近隣の元特定局・元普通局の売り上げが下がるからだそうです。なんと矮狭な考え方でしょうか。それに違反すると契約解除だと脅されているのです。公正取引委員会は一体何をやっているのか!(怒)

 簡易郵便局の存続を決めるのは皆が利用することです。切手、はがき、レターパック、スマートレターなど日用使いの郵便商品はすべて地元の簡易郵便局で購入しています。
 国民健康保険、国民年金、自動車税などもすべて簡易郵便局です。局員さんの方が「コンビニ払いの方が早いですよ」と遠慮して仰いますが、それは本心ではありません。うかつなことを言うと営業行為だと見なされかねないのを恐れているのです。だいたい、送金が遅れたからといって私らには何の影響もありません。気にすることはないのです。

 夏のボーナスも簡易局で定期・定額預金をしてあげましょう。簡易郵便局ファーストです。

◆参照:簡易郵便局応援団のFacebookグループ”簡易郵便局LOVE”
 (私、椙山が管理人です)

|

« 硫黄島からの手紙 | Main | 安芸灘とびしま海道×Ingress(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 簡易郵便局を利用しましょう:

« 硫黄島からの手紙 | Main | 安芸灘とびしま海道×Ingress(2) »