« 出不精はハンターにはなれない/交通・宿泊費は必要経費 | Main | 横浜中央郵便局改称50周年 »

July 06, 2017

21世紀最初の”平成の大合併(新設)”は西東京市

2017070601

「平成の大合併」とは1995(H7)の合併特例法により2005-06(H17,18)にピークを迎えた市町村合併の総称です。ゆうペーンはその初期をカバーしています。その最初期は次の通りです。

1番 1999(H11)0401・篠山市(兵庫:新設/市制)
2番 2001(H12)0101・新潟市(新潟:編入)
3番 2001(H12)0121・西東京市(東京:新設)

 田無市と保谷市の合併による西東京市は21世紀に入ってから最初の新設合併です。それゆえ管理番号も”東京H13-1”で堂々の1番です。引き続き他の合併ゆうペーン発見も努めています。

 ペーンの記述をチェックしましょう。前年の1998(H10)0202からスタートした郵便番号7桁PRのマスコットのポストンとキャッチコピーがあります。”何々をお願いします”ではなく、先に礼を述べる啓蒙標語スタイルがこの時点で既に存在したことがわかります。
 また、郵便ホームページのURLの表記もあります。eメールアドレスも含め、最初に記載が始まったゆうペーンは何かも注目しているところです。

|

« 出不精はハンターにはなれない/交通・宿泊費は必要経費 | Main | 横浜中央郵便局改称50周年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 21世紀最初の”平成の大合併(新設)”は西東京市:

« 出不精はハンターにはなれない/交通・宿泊費は必要経費 | Main | 横浜中央郵便局改称50周年 »