« よく発行したものです(その1) | Main | ラジオ体操”忖度”疑惑 »

July 17, 2017

<防府切手のつどい2017夏のご案内>

2017071701

 開催1ヶ月前になりました。以上のように開催要項が決定しましたのでお知らせいたします。私も販売ブース設営のために朝の8時半には会場入りします。大量の販売品を持ち込みますので、時間を有効に活用される意味でも朝早く涼しい時間にお越しください。

2017071702

左)今回も大量の実逓カバー、はがき類を持参します。ここ半年間で寄贈された内外の実逓便を、ゆうパック大箱で5個程度持ち込みます。いつものように1通20円均一で放出します。
 また、前回同様、JPS防府支部の運営費に供するために売り上げの30パーセント相当を寄付します。皆さまのお手元に不要品がありましたらなんでもかまいませんのでぜひご寄贈ください。最低限ゆうパック中箱以上の物量で送料着払いで送っていただければたいへん幸せます。(事前にメールでご一報いただけると助かります)

右)郵趣誌連載記事でご紹介した話題の外国新切手、ジャポニカ切手、変形切手も個別販売ファイルを作って持参します。個人輸入したものが大半ですので、国内流通価格の2〜3割安くご提供しています。

2017071703

左)日本普通切手収集はとうにやめましたので過去の収集品も放出します。それなりのプレミアがあるものを厳選したファイルをご用意します。

右)今回の目玉品です。ゆうペーン表紙だけで6,000枚以上もの巨大アキュームレーションを入手しました。長崎、佐賀、鹿児島、石川、長野、千葉、茨城、神奈川各県については各地元のコレクターさんにまとめて引き取っていただきましたが、それ以外はまるまる残してあります。テーマチク収集用としてもウブなストックです。1枚50円とやや高めですけれど、一度にこれだけまとまった量が市場に出るのはもうないのではないかと言われる規模ですから、この機会を逃すと入手は非常に困難と思われます。意味と意義を正しく理解していただける方のお買い上げを期待しています。

[お願い]
 販売ブースを構えるだけでなく、私自身もあれこれ入手したく思います。収集している人がほとんどいないと言われている以下の品々をお持ちいただければたいへん幸せます。お値段はその時にご相談させてください。

(1)ゆうペーン表紙:昭和62年までの物、管理番号がない物。
(2)切手コースター:旧郵政弘済会製のものを中心に。
(3)切手下敷き:日本郵便、旧郵政省製以外の民間製造品も含む。
(4)郵トピア関連品:郵トピアの表示があるものならなんでも。

 以上、よろしくお願いいたします。

|

« よく発行したものです(その1) | Main | ラジオ体操”忖度”疑惑 »

Comments

島根の時点で台風の影響もないのでこれからちょっくら行ってきたいと思います

Posted by: 居候人 | August 06, 2017 at 10:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/65544185

Listed below are links to weblogs that reference <防府切手のつどい2017夏のご案内>:

« よく発行したものです(その1) | Main | ラジオ体操”忖度”疑惑 »